スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



サイト繁栄のために1日1クリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サイト繁栄のために1日1クリックお願いします

サイト繁栄のために1日1クリックお願いします


サッカーのユニフォーム作成。便利な簡単カスタマイズシュミレータで自分好みに自由自在に作成可能。 全品20%OFF以上の特別サービス!!
戦術を鍛えろ!練習方法や指導方法に的を絞った実技・解説のDVD。


--/--/-- --:-- | スポンサー広告  

A.C.ミラン【戦力分析・評価】








○ACミラン
補強★★★★☆
監督★★★★☆
FW★★★▲☆
MF★★★▲☆
DF★★★▲☆
GK★★★★☆
総合★★★▲☆
期待値:CL出場権確保(3~5位)
キープレイヤー:デ・ヨング、シャーラウィ、メネズ



○IN


GK ミカエル・アガッツィ キエーヴォ
ディエゴ・ロペス レアル・マドリード


ロペスを獲得。

控えにアッビアーティ。

完璧である。







DF ミケランジェロ・アルベルタッツィ ヴェローナ
アレックス パリ・サンジェルマン
アディル・ラミ バレンシア レンタル
→完全移籍
パブロ・アルメロ ウディネーゼ レンタル



アレックスの加入は大きい。ラミも確保できた。

SBは欲しかったが、シーリオとアバーテの最高級のSBがコンディションさえ戻せるのなら(アバーテは戻ってそう。)、確かに問題はない。





MF
ジャコモ・ボナヴェントゥーラ アタランタ
マルコ・ファン・ヒンケル チェルシー レンタル


ギリギリでボナヴェントゥーラとヒンケルを獲得。

中盤の補強の必要性を理解してくれていたようで良かった。

タイプも二人ともテクニカルな選手で、ポイントも抑えている。

しかし、ヒンケルがフィットできるかは不明であるし、ボナヴェントゥーラはトップ下の選手であり、これもまたフィットするかは少し賭け。

ただ、デ・ヨングの非常に大きな成長は心強い。

去年から見られたことだが、パスが非常に上手くなった。(元々上手かったが、判断が最悪であった。監督の責任も大きかったが。)

単純にパスの精度(特にフィード。)がかなり上がったというのもあるが、パスの判断も大きく向上したし、何よりもパスの貰い方が格段に良くなっている。(これまでは一切パスを貰う気がなかった。)

判断と貰い方はピッポがかなり優秀だということも大きいが、これなら安心であるし、モントリーヴォ要らないよね疑惑が出てきた。

それでも中盤は頼りないが、一応補強はしたし、ピッポが割り切って縦に早く流動的なサッカーをするなら問題ない。





FW ムベイェ・ニアン モンペリエ 復帰
ジェレミー・メネス パリ・サンジェルマン
フェルナンド・トーレス チェルシー レンタル


メネズは相当良い補強であるし、トーレスもタイプ的には問題ない。あとはコンディションである。

何よりも、バロテッリがいなくなったことと、シャーラウィが復活したことが非常に大きい。

流動的なスピード溢れるカウンターアタックを完成させられれば、CL出場権確保も見えてくる。






○OUT



GK マルコ・アメリア
フェルディナンド・コッポラ ボローニャ



問題なし。





DF マティアス・シルベストレ インテル レンタル終了
ケヴィン・コンスタン トラブゾンスポル
ディダク・ビラ エイバル レンタル
ウルビー・エマヌエルソン ローマ



コンスタンの放出はもったいないが、そこまで問題でもない。

何よりエマヌエルソンの放出は大きい。(どちらにしろピッポは優秀そうだから使わなかったと思うが。)




MF アデル・ターラブ QPR レンタル終了
アントニオ・ノチェリーノ トリノ レンタル
カカ オーランド・シティー
バカイェ・トラオレ ブルサスポル
ヴァルテル・ビルサ キエーヴォ レンタル
ブライアン・クリスタンテ ベンフィカ


ターラブを獲得できなかったのは少し痛い。

シャーラウィとメネズが怪我をしなければ良いが。。。

また、若手有望株のクリスタンテが完全移籍で去ってしまったのも痛い。





FW キングスレイ・ボアテング NACブレダ
アレッサンドロ・マトリ ジェノア レンタル
ロビーニョ サントス レンタル
ジャンマルコ・ジゴーニ モンツァ レンタル
ジャコモ・ベレッタ プロ・ヴェルチェッリ レンタル
マリオ・バロテッリ リヴァプール




バロテッリ放出で大きくプラス。

他も何も問題なし。







○総評

お金がない中、完璧な立ち回りを見せた。

流石はガッリアーニ様々である。

ほとんど移籍金を使わずにここまでの補強ができたのなら万々歳だろう。

また、ピッポの手腕にも期待がかかる。

CL出場権は確保したいところである。




今のところ(プレシーズン、コメント、補強、選手起用、開幕戦)ピッポは優秀なオーラを放っている。

第二のモンテッラ、コンテになる可能性は高い。

おそらく目指しているのはガルシア・ローマのようなサッカーだろう。

流動的で速いカウンターを見せつつも、ポゼッションでも速いサッカーで崩せるというサッカーである。

今のところ、しっかりとした守備、流動的なランニング、中盤の飛び出し、デ・ヨングへの動きの指示、速いパス回しの指示、ボールをすぐに離すこと、前への意識と、ポジティブな指導が多くみられる。

今のミランに合っているサッカーであるし、柔軟な考えができそうである。


今年のミラン、今後のピッポには期待である。



関連記事



サイト繁栄のために1日1クリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サイト繁栄のために1日1クリックお願いします

サイト繁栄のために1日1クリックお願いします


サッカーのユニフォーム作成。便利な簡単カスタマイズシュミレータで自分好みに自由自在に作成可能。 全品20%OFF以上の特別サービス!!
戦術を鍛えろ!練習方法や指導方法に的を絞った実技・解説のDVD。


2014/09/06 20:17 | クラブチームデータCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。