スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



サイト繁栄のために1日1クリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サイト繁栄のために1日1クリックお願いします

サイト繁栄のために1日1クリックお願いします


サッカーのユニフォーム作成。便利な簡単カスタマイズシュミレータで自分好みに自由自在に作成可能。 全品20%OFF以上の特別サービス!!
戦術を鍛えろ!練習方法や指導方法に的を絞った実技・解説のDVD。


--/--/-- --:-- | スポンサー広告  

一騎討ち、追う3強、混戦の中堅 【セリエA展望 2014-2015】




fc2_2014-08-25_11-48-29-359.png







簡易的に展望を書いていきます。

後に1チームずつ詳しくやっていきます。

まだ詳しく分析していないチームもあるため、あくまで暫定です。




○スクデット争い(1~2位)

ローマ
ユヴェントス



この2チームが抜けている。

もしかしたらミランが絡んでくるかもしれないが、少し厳しいだろう。





○CL出場権争い、EL圏内(3~5位)

ミラン
ナポリ
インテル


この3チームは競っている。

一番可能性があるのはミランだが、一番こける可能性があるのもミラン。

ナポリは本来ならスクデット争いに絡まなければいけない戦力だが、監督がベニテスであるし、DFを補強しなかったし、少し厳しいかもしれない。

インテルも、本来なら3位は安泰なはずだが、マッツァーリは去年失態を犯してしまっているし、FWの補強もできなかった。

マッツァーリが去年と同じような過ち(3511や3421等の狂った戦術。)を犯さなければ、素晴らしいシーズンになるだろうが、やらかしてしまいそうなオーラが結構出ている。





○EL出場権争い、中位(6~13位)

フィオレンティーナ
ラツィオ
サッスオーロ
ジェノア
サンプドリア
アタランタ
トリノ
ウディネーゼ



フィオレンティーナは何とも微妙な補強に終わったこと(まずまず良い補強はしたが、最高ではない。)、そして何よりロッシが早速怪我をして今シーズンも怪我に苦しむ可能性が高いことから、そこまで期待はできない。

それでも、モンテッラだからある程度仕上げてはくるだろう。監督がモンテッラなため、安定感は高い。

ラツィオは戦力は良いが、FWが圧倒的に足りないし、ビッグクラブ初采配のピオリだということは少し不安な要素。

サッスオーロはとんでもない戦力を持っている。例えばモンテッラ等が監督なら5位以内は堅いし、何なら3位も狙える。ただし、監督のディ・フランチェスコはそこまでの期待ができないため、中位に甘んじるか。

戦力がさらに増したこと、監督が2年目なことを考えれば、去年のように残留争いを演じることは流石にないだろう。

選手の獲得にあれだけの資金を投じることができるなら、監督にももっと資金を投じれば良いと思うのだが。。。

それでも、ディ・フランチェスコが去年の失敗を教訓にし、継続路線で進んでいくのは悪くはない。



良い夏を過ごしたジェノア。ジェノアはEL出場権争いに参加することも可能だろう。

コンシーリの放出はどうかと思うが、地味にかなり良い補強をしたアタランタ。中位は安泰である。

サンプドリアは、的確な完璧な補強で、ミハイロヴィッチの元、中位は安泰だろう。

トリノはクアリャレッラとアマウリを獲れたのは大きいし、中盤とDFは放出もほぼない。去年と同じようなメンバーでやれることは非常に大きい。ただし、ELがあるため、去年ほどの期待はできないかもしれない。

ウディネーゼは非常に読みづらい。ストラマッチョーニが上手く成長して、躍進する未来が一応見えているため、このくらいの位置を予想してみた。







○中位、残留争い(14~18位)

パルマ
キエーヴォ
カリアリ
ヴェローナ
パレルモ



パルマは酷い市場を過ごしたが、戦力的に流石に降格はないだろう。

キエーヴォは、良い補強をしたし、監督がコリーニなため、降格はないと思われる。

カリアリはかなり不味い戦力だが、ゼーマンだから大丈夫だろう。

ヴェローナは主力を尽く引き抜かれたため、苦しい戦いとなるだろう。それでも、まずまず良い選手獲得をしたため、残留はしたいところである。

パレルモは、監督がイアキーニであるし、戦力もあまり良くないため、厳しい戦いが待っているだろう。






○降格圏

チェゼーナ
エンポリ



チェゼーナは戦術的にまだ戦えるだろう。

正直エンポリは相当厳しい。







このような感じか。






明らかに抜けているローマとユヴェントス、それに追随するミラン、ナポリ、インテルの3チーム、そして団子状態の中位のフィオレンティーナ、ラツィオ、サッスオーロ、ジェノア、サンプドリア、アタランタ、トリノ、ウディネーゼといった形か。

正直、昇格組にはあまり期待できない。

まだ冬の補強もあるし、パレルモは資金力があり、チェゼーナは野心と戦術があるが、エンポリは正直何も期待できなさそうである。


今年は中位に良い補強をしたチームが多いこと、ユヴェントスの力が落ちたこと、ミランとインテルが去年よりは良いであろうことから、混戦になると思われる。

ユーヴェ、ナポリ、インテル、ラツィオ、パルマ、ヴェローナ、昇格組があまり良い補強ができなかったことは残念であるが、スクデット争い、CL・EL出場権争いがかなり熾烈になることが予想されるため、去年よりも面白いリーグ戦が見られそうである。




○良い補強をしたチーム

ローマ、ミラン、サッスオーロ、ジェノア、アタランタ、サンプドリア、キエーヴォ。


○普通、もしくは微妙な補強のチーム

ユヴェントス、インテル(良い補強だが、オズワルド以外のFWを獲得できなかったため、普通のカテゴリーに。)、フィオレンティーナ、ラツィオ、トリノ、ウディネーゼ、カリアリ、ヴェローナ、パレルモ、チェゼーナ。


○良くない補強のチーム

ナポリ、パルマ、エンポリ。






関連記事



サイト繁栄のために1日1クリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サイト繁栄のために1日1クリックお願いします

サイト繁栄のために1日1クリックお願いします


サッカーのユニフォーム作成。便利な簡単カスタマイズシュミレータで自分好みに自由自在に作成可能。 全品20%OFF以上の特別サービス!!
戦術を鍛えろ!練習方法や指導方法に的を絞った実技・解説のDVD。


2014/09/07 19:50 | コラムCOMMENT(4)TRACKBACK(0)  

コメント

こんにちは!
監督名鑑にアギーレをリクエストしますm(_ _)m

No:214 2014/09/08 12:09 | ベルガー #G7brCG9w URL [ 編集 ]


Re:


ベルガーさん

アギーレ、まだメキシコ代表で数試合しか見てないので厳しいです。
これから日本代表で多く見れるため、ご自身で御判断できると思いますよ(^^)

No:215 2014/09/09 21:19 | カハ編集員 #CrS0LqOg URL編集 ]


了解です!ありがとうございました(^o^)

二試合見た感じでは、森重はアンカーポジションではしんどそうに見えたなということでしょうか(^◇^;)

No:216 2014/09/09 23:27 | ベルガー #y6hpw06. URL [ 編集 ]


Re:


ベルガーさん

そうですね。

やろうとしていること、特に433(4141)であることは良いので、あとはメンバー選考と組織作りですね。
それがしっかりやれれば良さそうですが、良いメンバー選考ができるかがアギーレは少し不安ですね。

No:217 2014/09/09 23:44 | カハ編集員 #CrS0LqOg URL編集 ]




管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。