スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



サイト繁栄のために1日1クリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サイト繁栄のために1日1クリックお願いします

サイト繁栄のために1日1クリックお願いします


サッカーのユニフォーム作成。便利な簡単カスタマイズシュミレータで自分好みに自由自在に作成可能。 全品20%OFF以上の特別サービス!!
戦術を鍛えろ!練習方法や指導方法に的を絞った実技・解説のDVD。


--/--/-- --:-- | スポンサー広告  

インテル・ミラノ【戦力分析・評価】





Inter-Milan.jpeg





○インテル・ミラノ
補強★★★▲☆
監督★★★▲☆
FW★★★▲☆
MF★★★★☆
DF★★★★☆
GK★★★★☆
総合★★★▲☆
期待値:3~5位
キープレイヤー:エンヴィラ、エルナネス



○IN

監督 マッツァーリ 2年目




GK トンマーゾ・ベルニ トリノ


控えは頼もしくないが、ハンダノヴィッチがいれば問題ないだろう。



DF イブラヒマ・エムバイェ リヴォルノ 復帰
ネマニャ・ヴィディッチ マンチェスター・ユナイテッド
クリスティアーノ・ビラーギ チッタデッラ
ドド ローマ レンタル

ヴィディッチの加入は大きいが、サムエルとロランドが去った。

レギュラー二人が去ったのは厳しいが、ヴィディッチの加入、ラノッキアとファンの成長(とマッツァーリの戦術へのフィット)でスタメンだけは去年より良くはなりそうである。

ただし、層は薄くなった。

ドドの加入とダンブロージオが最初からいることにより、WBの層は厚くなった。





MF ジョエル・チュクマ・オビ パルマ 復帰
レネ・クルヒン ボローニャ
ヤン・エムヴィラ ルビン・カザン レンタル
ガリー・メデル カーディフ


去年の大黒柱であったカンビアッソは去ったが、エンヴィラとメデルが加入。

使わないだろうが、レンタルバックのクルヒンもとても良い選手である。





FW パブロ・オズバルド サウサンプトン レンタル


確実にもう一人欲しかったところ。

ラベッシが獲得できていれば、スクデット争いにも絡める戦力だったため、惜しい。






○OUT


GK フランチェスコ・バルディ キエーヴォ レンタル
ヴィド・ベレック コンヤスポル
ルカ・カステッラツィ トリノ


特に問題はない。



DF ロランド ポルト レンタル終了
ウォラス チェルシー レンタル終了
クリスティアン・キヴ 引退
ハビエル・サネッティ 引退
クリスティアーノ・ビラーギ キエーヴォ レンタル
シモーネ・ベネデッティ カリアリ
ワルテル・サムエル バーゼル
マティアス・シルベストレ サンプドリア レンタル


ロランド、サムエル、サネッティが去った。

ロランドとサムエルはレギュラーだっただけに、少し痛い。





MF マルコ・ベナッシ トリノ
ガビ・ムンディガイ
マクドナルド・マリガ
ロレンツォ・クリセティグ カリアリ レンタル
アルフレッド・ダンカン サンプドリア レンタル
ディエゴ・ラクサール エンポリ レンタル
エセキエル・スケロット キエーヴォ レンタル
ルベン・ボッタ キエーヴォ レンタル
エステバン・カンビアッソ レスター・シティ
サフィール・タイデル サッスオーロ レンタル
リカルド・アルバレス サンダーランド レンタル


カンビアッソ、タイデルは勿体ない。

カンビアッソはまだまだできるし、去年はチームNo.1級の活躍であった。

タイデルも使える選手なため、勿体ない。(最低でもクズマノヴィッチ、グアリンよりは良い。)

アルバレスはマッツァーリだったら放出で正解だが、彼も使い方によってはスーパーな選手なため、勿体ない。

ナポリであれだけ選手を活かしていたマッツァーリだが、去年は最悪であった。




FW ディエゴ・ミリート ラシン・クラブ
イシャク・ベルフォディル パルマ
サムエレ・ロンゴ カリアリ レンタル

問題なし。





○総評

圧倒的なFWというラストピースこそ獲れなかったが、戦力は揃っている。

オズワルドも今のインテルでは貴重な戦力である。


352
ハンダノヴィッチ
ラノッキア、ヴィディッチ、ファン
エンヴィラ
ジョナタン、メデル(コヴァチッチ)、エルナネス、長友(ドド)
イカルディ(オズワルド)、パラシオ

(もしくは4312)で行くなら、かなり良い結果が待っている。

しかし、マッツァーリは、去年は火を見るよりも明らかに352が良かったのに、なぜか機能するわけもない3421や3511に拘った。

(序盤5試合ほどと、中盤から終盤にかけて352。中盤から終盤は3421や3511もあり。352の時のほうが内容も結果も段違いに良かった。)

今年も開幕から3421でいくなど、とんでもないものを見せてくれた。(イカルディorオズワルド、パラシオ、エルナネスのトリデンテならまだしも、コヴァチッチやグアリンを含めたトリデンテが機能するわけがない。彼らはシャドータイプではない。)

ハンダノヴィッチ、ラノッキア、ヴィディッチ、エンヴィラ、エルナネス、パラシオなどと、ユーヴェにも勝るとも劣らないスーパーな選手達を抱えている。

コヴァチッチやクルヒンやメデルやグアリンやイカルディなど、控えも個性的(個性的なことは良いことである。特にセリエAでは。)且つ充実な陣容を誇るが、イカルディ以外「マッツァーリだから、この戦術だからこの選手はこんなに活きている」という戦術・監督ブーストが全くない。(去年の選手全員の内。)

層も厚く、個性的な良い選手達が揃い、マッツァーリの戦術に合った選手達も揃っている。

3位は確実に獲らなければいけない戦力である。

あとは、マッツァーリがしっかりと単純、簡単、当然のことをやるだけなのだが、去年にあれだけ狂った姿を見せられたら、不安がよぎるのは当然のことだろう。

今年も結果を出せないのならば、解任は免れないだろう。




関連記事



サイト繁栄のために1日1クリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サイト繁栄のために1日1クリックお願いします

サイト繁栄のために1日1クリックお願いします


サッカーのユニフォーム作成。便利な簡単カスタマイズシュミレータで自分好みに自由自在に作成可能。 全品20%OFF以上の特別サービス!!
戦術を鍛えろ!練習方法や指導方法に的を絞った実技・解説のDVD。


2014/09/09 20:05 | クラブチームデータCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。