スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



サイト繁栄のために1日1クリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サイト繁栄のために1日1クリックお願いします

サイト繁栄のために1日1クリックお願いします


サッカーのユニフォーム作成。便利な簡単カスタマイズシュミレータで自分好みに自由自在に作成可能。 全品20%OFF以上の特別サービス!!
戦術を鍛えろ!練習方法や指導方法に的を絞った実技・解説のDVD。


--/--/-- --:-- | スポンサー広告  

ローマにまたしても





ローマに所属するマリ代表MFセイドゥ・ケイタが、11日のアフリカ・ネーションズカップ予選で負傷した。同選手は深刻なケガ出ないことを願うと話している。

今季からローマに加入した34歳のケイタは、MFケヴィン・ストロートマンやMFダニエレ・デ・ロッシが負傷離脱中のローマの中盤で存在感を発揮している。それだけに、ケイタの負傷はローマ関係者にとって気になるところだ。

イタリア『コッリエレ・デッロ・スポルト』によると、ケイタは左ふくらはぎの筋肉を痛めた様子。同紙は、15日のエチオピア戦や18日のセリエA第7節キエーヴォ戦を欠場する見込みと報じた。

ローマは21日にチャンピオンズリーグ・グループステージ第3節でバイエルン・ミュンヘンと対戦するだけに、ケイタのコンディションやデ・ロッシの復帰具合が気になるところ。ケイタ本人は『ツイッター』で、次のように話している。

「励ましのメッセージ、ありがとう。深刻なケガでなく、早く以前よりも強く復帰できることを願っているよ」



ーGoal.comー



ローマにまたしても怪我人が出た。

これでアンカーの位置は全滅となった。

ナインゴランでも回すか、CBの誰かを無理やり回すか、デ・ロッシが間に合うか。

ガルシア監督のやりくりに注目である。


関連記事



サイト繁栄のために1日1クリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サイト繁栄のために1日1クリックお願いします

サイト繁栄のために1日1クリックお願いします


サッカーのユニフォーム作成。便利な簡単カスタマイズシュミレータで自分好みに自由自在に作成可能。 全品20%OFF以上の特別サービス!!
戦術を鍛えろ!練習方法や指導方法に的を絞った実技・解説のDVD。


2014/10/12 23:24 | 最新ニュースCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。