スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



サイト繁栄のために1日1クリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サイト繁栄のために1日1クリックお願いします

サイト繁栄のために1日1クリックお願いします


サッカーのユニフォーム作成。便利な簡単カスタマイズシュミレータで自分好みに自由自在に作成可能。 全品20%OFF以上の特別サービス!!
戦術を鍛えろ!練習方法や指導方法に的を絞った実技・解説のDVD。


--/--/-- --:-- | スポンサー広告  

インテルに関する様々な噂








サッカー日本代表DF長友佑都が所属するインテル・ミラノのインドネシア人実業家、エリック・トヒル会長がモラッティ名誉会長にチーム不振についてアドバイスを受けていたことがわかった。11日のイタリア紙ガゼッタ・デロ・スポルトが報じた。

 それによると、トヒル会長は長友が退場処分になった9月28日のカリアリ戦、そして今月5日のフィオレンティナ戦の連敗をクラブの危機として懸念している。

 来シーズンはテレビ放映権、スポンサー料など3000万ユーロ(42億円)の収入が見込まれる欧州チャンピオンズリーグに何としても出場しなければならないため、セリエA3位以内を獲得する必要がある。現在インテルは2勝2敗2分けで10位タイ。その意味でこれまで長年セリエAを戦ってきた同名誉会長に助けを求めたとみられる。一部では現マッツァーリ監督に代わって、元ウディネーゼ監督のグイドリン氏、インテル、マンチェスター・シティーを率いたマンチーニ氏の名前が次期監督候補に挙がっている。

ーデイリースポーツー




他にもモイーズ等の名前があがっているが、全員厳しい。

グイドリンはビッグクラブ向きではないし、マンチーニがやるには選手の地力が足りない感があるし、モイーズは論外である。

「この中なら」まだマンチーニだが、彼は年俸が高い。

マッツァーリもかなり微妙であるから次期監督の噂が出るのもよく分かるが、解任するならしっかりとした監督が連れてこられるようになってから解任すべきである。



また、FW獲得の噂もかなり出ているが、みなストライカータイプであり、違う感がすごい。

監督の好みの選手を獲ってあげることも重要だが、あまり監督の言うことを聞きすぎるのも良くない。(監督による。マッツァーリは好みの偏重があるから、あまり言うことを聞きすぎると良いチームにならない。)









関連記事



サイト繁栄のために1日1クリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サイト繁栄のために1日1クリックお願いします

サイト繁栄のために1日1クリックお願いします


サッカーのユニフォーム作成。便利な簡単カスタマイズシュミレータで自分好みに自由自在に作成可能。 全品20%OFF以上の特別サービス!!
戦術を鍛えろ!練習方法や指導方法に的を絞った実技・解説のDVD。


2014/10/13 08:15 | 最新ニュースCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。