スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



サイト繁栄のために1日1クリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サイト繁栄のために1日1クリックお願いします

サイト繁栄のために1日1クリックお願いします


サッカーのユニフォーム作成。便利な簡単カスタマイズシュミレータで自分好みに自由自在に作成可能。 全品20%OFF以上の特別サービス!!
戦術を鍛えろ!練習方法や指導方法に的を絞った実技・解説のDVD。


--/--/-- --:-- | スポンサー広告  

トリノvsカターニャ


インモービレ



ホームのトリノが順当に勝利した。

カウンターが得意なトリノと、監督が代わり、ポゼッションからカウンターに変わったカターニャの戦い。

ホームということもあり、トリノが持つが、トリノは得意のカウンターも繰り出す。

対するカターニャもロペスを中心にしてカウンターで応戦。

カウンター合戦となる。

トリノはチェルチがサイドからガンガン仕掛ける。

そして、この試合はチェルチとコンビを組むインモービレのものだった。

インモービレは何度もカターニャのラインの裏を狙い、足が遅く、脆弱なカターニャのラインを混乱に陥れる。

そんなトリノ押せ押せの中、10分にカターニャのレグロッターリエが芝につまずき、パスミスとなり、それを奪ったインモービレがGKとの1対1を決める。1ー0

痛恨のミスである。

リードされ、カターニャもボールを持つようになるが、トリノの固い守備を崩せず。

トリノは守備時に4312で守備を固め、攻撃時に3412となる変則フォーメーション。

これはそれぞれの選手の特性を存分に活かした素晴らしい戦術である。

インモービレ、チェルチ、カドゥリ、バシャがどんどんカターニャゴールに迫っていく。

特にインモービレは凄く、足の遅くなったレグロッターリエは敵ではなかった。

34分にカウンターからインモービレのパスから、スライディングのクリアミスとなり、カドゥリが極めて、試合はほぼ決まった。

後半開始早々にカターニャもレトのゴールで1点返すが、トリノはセットプレーからモレッティ、そしてカドゥリが2点目を決め、4ー1と大勝した。
関連記事



サイト繁栄のために1日1クリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サイト繁栄のために1日1クリックお願いします

サイト繁栄のために1日1クリックお願いします


サッカーのユニフォーム作成。便利な簡単カスタマイズシュミレータで自分好みに自由自在に作成可能。 全品20%OFF以上の特別サービス!!
戦術を鍛えろ!練習方法や指導方法に的を絞った実技・解説のDVD。


2013/11/26 11:06 | セリエA 試合速報COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。