スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



サイト繁栄のために1日1クリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サイト繁栄のために1日1クリックお願いします

サイト繁栄のために1日1クリックお願いします


サッカーのユニフォーム作成。便利な簡単カスタマイズシュミレータで自分好みに自由自在に作成可能。 全品20%OFF以上の特別サービス!!
戦術を鍛えろ!練習方法や指導方法に的を絞った実技・解説のDVD。


--/--/-- --:-- | スポンサー広告  

ミラノダービー ~リトルダービー~











セリエA第12節 が23日に行われ、 日本代表FW本田圭 佑の所属するミラ ンと同DF長友佑都 の所属するインテ ルが対戦。本田は ベンチスタート、 長友は右サイドバックで先発出場となっ た。

ホームのミランはここ4戦で3分1敗と勝 利が無い。一方のインテルも直近の公式 戦3試合勝利がなく、ヴァルテル・マッ ツァーリ監督を解任。2004年から2008年 までチームを率いていたロベルト・マン チーニ新指揮官を迎えての初戦となっ た。

最初のビッグチャンスは8分、インテル にやってくる。サリー・ムンタリの横パ スをミラン陣内でカットしたマウロ・イ カルディがドリブルで持ち上がってGKと 1対1になるが、ディエゴ・ロペスにセー ブされた。11分にはフレディ・グアリン がミドルレンジで左足を振り抜いたが、 D・ロペスがここもがっちりとキャッチし た。

試合が動いたのは23分、やや劣勢だっ たミランは左サイドからステファン・エ ル・シャーラウィが低いクロスを上げる と、中央のジェレミー・メネズが右足ボ レーでうまく合わせて、ゴール右のネッ トを揺らして先制する。

失点以降もペースはインテル。押し込 みながらもなかなか得点を奪えなかった が、後半に入って61分にようやく振り出 しに戻す。長友が右サイドからクロスを 送ると、足を出したミランのクリスティ アン・サパタが大きくクリアできず、 ボールはジョエル・オビの下へ。オビは 左足で狙いすましたグラウンダーの シュートをゴール右に決めた。

70分過ぎに両ベンチが動く。インテル は得点を挙げたオビに代えてエルナネ ス、ミランはフェルナンド・トーレスに 代え、本田を送り出す。75分、ミランに チャンス。ジャコモ・ボナヴェントゥー ラのスルーパスにエル・シャーラウィが 抜け出し、GKサミール・ハンダノヴィッ チと1対1になるが、シュートはクロス バーを叩いた。ミランはムンタリを下 げ、アンドレア・ポーリを投入した。

途中出場となった本田は77分、右サイ ドでボールを受けてからカットインして 左足を振り抜いたが、ハンダノヴィッチ が抑えた。2分後、インテルも長友、グア リンとつなぎ、クロスからイカルディが 右足で狙うも、枠を外れる。

試合は結局、両チームに決勝点は生ま れず。1−1の引き分けに終わった。ミラン はリーグ戦5試合、インテルは公式戦4試 合連続勝利無しとなった。なお、長友は フル出場している。

【スコア】 ミラン 1−1 インテル

【得点者】 1−0 23分 ジェレミー・メネズ(ミラ ン) 1−1 61分 ジョエル・オビ(インテ ル)

ーSOCCER KINGー








ミランは433から4231に、インテルは352から4141にフォーメーションを変えた試合となった。

両チームとも機能しているとは言い難く、今まででも最低クラスのミラノダービーだったと言えるかもしれない。

ミランはアバーテとデヨング不在、インテルは監督が交代したばかり、また両チームとも代表戦明けでコンディションがあまり良くないというのも大いにあっただろう。

それでも、ここまでレベルの低いミラノダービーは見たことがないかもしれない。





試合は、一応ミランのほうがまだ良かったか。

チャンスを作ろうとする「積極的なポゼッション」のミランと、パスコースがないからとりあえず繋いでおく「消極的なポゼッション」のインテルといった感じだったか。




ミランは形は一応見えているが、ラミがSBだったこと、ダブルボランチに展開力がないこと、ボナヴェントゥーラが右にいることによって、攻撃は上手くいっていなかった。

時折は見られたが、いつものような速い攻撃はあまり見られなかった。

なぜいつもの433から変えたのか、なぜボナヴェントゥーラを使ったのか、理解に苦しむ。




インテルは、特に何もなし。

とにかく機能していなかった。

流石に4141を続けるとは思わないが。




このように、お互い消極的な采配、守備的な采配で臨み、そのまま特に面白いこともなく、引き分けに終わった。


インテルは監督が交代したばかりだし、マンチーニだからとりあえず守備優先にしたのは分かるが、ミランは擁護できない。

いつも通り433で行けば勝てただろうに、勿体ない。








両チームとも、冬の補強まで耐えて、そこから挽回をしたいところである。

次回のミラノダービーは面白い試合になることを願う。




関連記事



サイト繁栄のために1日1クリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サイト繁栄のために1日1クリックお願いします

サイト繁栄のために1日1クリックお願いします


サッカーのユニフォーム作成。便利な簡単カスタマイズシュミレータで自分好みに自由自在に作成可能。 全品20%OFF以上の特別サービス!!
戦術を鍛えろ!練習方法や指導方法に的を絞った実技・解説のDVD。


2014/11/24 11:51 | セリエA 試合速報COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。