スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



サイト繁栄のために1日1クリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サイト繁栄のために1日1クリックお願いします

サイト繁栄のために1日1クリックお願いします


サッカーのユニフォーム作成。便利な簡単カスタマイズシュミレータで自分好みに自由自在に作成可能。 全品20%OFF以上の特別サービス!!
戦術を鍛えろ!練習方法や指導方法に的を絞った実技・解説のDVD。


--/--/-- --:-- | スポンサー広告  

サンプドリアvsラツィオ


ペトコヴィッチ監督とミハイロヴィッチ監督






サンプドリアは新監督のミハイロヴィッチの初陣。

古巣に復帰した監督は、古巣相手に初陣を迎えることになった。

ミハイロヴィッチ監督は4231の強固なブロックからのカウンターという、自ら得意とする戦術で勝負。

対するラツィオは、いつも通り、選手を並べただけの攻守において機能していない戦術。

ラツィオがサンプドリアの強固なブロックに手も足も出ずに、試合はホームのサンプドリアペース。

しかし、試合はスコアレスのまま前半を終える。

後半に入り、開始早々にクルスティチッチが2枚目のイエローカードで退場してしまい、サンプドリアは10人になってしまう。

これにより、ラツィオが圧倒的にボールを持つようになるが、相変わらずサンプドリアの守備に手も足も出ずに、攻めあぐねる。

サンプドリアも、強固な守備とカウンターで応戦するが、ガッビアディーニの単独カウンターだけでは流石に崩せずにいた。

しかし、23分、この退屈な試合に動きが生まれた。

ガッビアディーニのミドルシュートをマルケッティが不味い所に弾いてしまい、混戦になって、最後は途中出場のソリアーノが決めた。

ラツィオは10人の、しかもサンプドリア相手にビハインドを負うこととなり、なんとかゴールを奪おうとする。

しかし、サンプドリアの必死の守備もあり、相変わらずラツィオは何も生み出せない。

しかし、最後の最後にパワープレーからドラマが生まれた。

最後のワンプレー、審判が笛を吹いてもおかしくなかった時間に、ラドゥのロングフィードにフロッカリがそらし、それをCBのサナがFW顔負けのドリブルからゴールを決めた。

サンプドリアとしては、10人になりながらも泥臭く点を取り、守りきっていたが、最後の最後に無念の失点となってしまった。

しかし、この守備力は今後に向けて良い傾向である。

ラツィオは、早くペトコヴィッチ監督を解任したほうが良いとしか言いようがない。
関連記事



サイト繁栄のために1日1クリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サイト繁栄のために1日1クリックお願いします

サイト繁栄のために1日1クリックお願いします


サッカーのユニフォーム作成。便利な簡単カスタマイズシュミレータで自分好みに自由自在に作成可能。 全品20%OFF以上の特別サービス!!
戦術を鍛えろ!練習方法や指導方法に的を絞った実技・解説のDVD。


2013/11/26 21:57 | セリエA 試合速報COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。