スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



サイト繁栄のために1日1クリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サイト繁栄のために1日1クリックお願いします

サイト繁栄のために1日1クリックお願いします


サッカーのユニフォーム作成。便利な簡単カスタマイズシュミレータで自分好みに自由自在に作成可能。 全品20%OFF以上の特別サービス!!
戦術を鍛えろ!練習方法や指導方法に的を絞った実技・解説のDVD。


--/--/-- --:-- | スポンサー広告  

冬のカルチョ1






セリエAはただいまウィンターブレーク中である。

16試合を終えて、冬の王者はユヴェントスとなった。

少しだけ振りかえってみたいと思う。

全体的には、当初の予想通り、ユヴェントスとローマの2強、残りは団子の中堅となった。

サプライズはパレルモとエンポリの躍進だろう。

毎回、流石に昇格組の予想は難しい。







順位チーム名勝点得失最近の5試合


1 ユヴェントス 39 34 7 ○○△△○

攻撃:★★★★☆
守備:★★★★☆
監督:★★★★☆
BP:テベス、ペレイラ、マルキージオ
補強ポイント:FW、SB

ピルロ、ビダルがいまいち調子が上がらず、DF陣も中々怪我に悩まされ、格別に良いパフォーマンスとは言い難かった。

それでも、ユヴェントスはユヴェントスであるし、しっかりと冬の王者となった。

バルツァーリなどのDF陣の負傷者は4バックにすることで何とかし、中盤の問題であったピルロとビダルの不調はポリヴァレントなマルキージオとペレイラが支えた。

433、もしくは4312は形になっているし、コンテの劣化版にしかなりえない352よりは断然良い。

改善ポイントとしては、SBの補強、現状ペレイラとテベスしかベストではないWGをどうにかすることが必要である。

SBは補強が必要である。

WGはコマンとモラタを上手くフィットさせることが必要であるし、一人くらいは補強があっても良い。

ただし、4312にして上手く回していけることも考えれば、現状維持でも安定はできるだろう。







2 ローマ 36 28 11 ○○△○△

攻撃:★★★★☆
守備:★★★▲☆
監督:★★★★☆
BP:トッティ、ナインゴラン
補強ポイント:左SB

攻撃は良かった。ただし、ターンオーバーをした場合、ハマらないことがある。

そして、一番の問題は左SBである。

A・コールが出ていた時は良かったが、ホレバスが出るようになってから攻守で問題となった。

昨年のドドと同じように、ガルシア監督は左SBを見る目だけはどうしようもない三流監督のようである。

しかし、左SB以外は完璧に揃っている布陣であり、ナインゴランの非常に大きな成長、リャイッチがフィットしてきたことはとても大きい。

ただし、あまりにも怪我人が多く、非常に悩まされる前半戦となった。

特に、CBは毎試合のように選手を変えて出さなければいけないほどに怪我人にまみれた。

ストロートマンは復帰したことであるし、あとはDFの大黒柱であるカスタンの復帰が待たれるところである。



関連記事



サイト繁栄のために1日1クリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サイト繁栄のために1日1クリックお願いします

サイト繁栄のために1日1クリックお願いします


サッカーのユニフォーム作成。便利な簡単カスタマイズシュミレータで自分好みに自由自在に作成可能。 全品20%OFF以上の特別サービス!!
戦術を鍛えろ!練習方法や指導方法に的を絞った実技・解説のDVD。


2015/01/01 10:09 | コラムCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。