スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



サイト繁栄のために1日1クリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サイト繁栄のために1日1クリックお願いします

サイト繁栄のために1日1クリックお願いします


サッカーのユニフォーム作成。便利な簡単カスタマイズシュミレータで自分好みに自由自在に作成可能。 全品20%OFF以上の特別サービス!!
戦術を鍛えろ!練習方法や指導方法に的を絞った実技・解説のDVD。


--/--/-- --:-- | スポンサー広告  

冬のカルチョ4

fc2_2015-01-03_21-05-10-583.png



順位 チーム名 勝ち点 得点 失点 ここ5試合の成績


11 インテル 21 25 23 △●●○△

攻撃:★★▲☆☆
守備:★★★☆☆
監督:★★▲☆☆
BP:コヴァチッチ、イカルディ
補強ポイント:FW、サイド、両SB、CB

コヴァチッチはその才能を見せ付け、これから監督がしっかりと育てれば世界的な選手になれることを見せた。

イカルディはゴールを取り続け、不調なFW陣の中一人気をはいた。

マッツァーリ解任は結果を出せなかった以上、仕方ない。

2年目であの惨状なら解任で当然だろう。

ただし、後任のマンチーもここまでは全く良くない。

インテルのメンバーは完全にマッツァーリ用、3バック用のメンバーを集めており、442や4231は厳しい。(サイドとSBがいない。)

それにも関らず、442や4231にこだわるようではかなり厳しい。

4312か433にするか、補強するかが必要になる。

どちらにしろ、SBとFWの補強は必須である。

FW、両SBの3人を補強しての433が一番無難だろうが、ずっと4231や442でやってきたマンチーニは柔軟に対応できるだろうか、注目である。









12 サッスオーロ 20 17 21 ○○△●△

攻撃:★★▲☆☆
守備:★★☆☆☆
監督:★☆☆☆☆
BP:コンシーリ
補強ポイント:中盤

豪華なメンバーにも関わらず、最低の守備と、全く機能しない攻撃を見せてくれた。

ただし、前半戦中盤からは、まぁまぁ守備は安定し、攻撃もだんだんと機能するようになってきた。

しかし、守備は未だに緩く、攻撃もメンバーが豪華であり、選手のコンディションが上がってきただけである。

不甲斐ない守備陣の中、GKのコンシーリは孤軍奮闘した。



早く監督を解任するべきであるし、唯一メンバーがそこまで良くない中盤を補強するべきである。

中盤は繋げる選手がいないため、繋げる選手(ボール運びの上手いインサイドハーフかレジスタ)を獲ることができれば、かなり強いチームになる。











13 エンポリ 17 17 22 ○△△△△

攻撃:★★★☆☆
守備:★★▲☆☆
監督:★★★☆☆
BP:ルガーニ、マッカローネ、ヴェルディ
補強ポイント:全てのポジション、強いて言うならGK、アンカー、FW

間違いなくセリエA最低の戦力ながら、大健闘し、中位につけている。

4312で攻撃的な戦術を取り、セリエトップクラスの戦術と組織でセリエAのチームと互角に渡り合っている。

ルガーニは若いながらもDFラインの中で大奮闘、マッカローネは圧巻の戦術理解度で素晴らしいポジショニングによりチームの要となり、ヴェルディもスピードやキープ力や運動量でカウンターに大きく貢献した。


試合は完全に支配しながらも、残念ながら地力が無さ過ぎる。

組織は非常に良く堅守なのだが、選手の問題で最後にやられる。

素晴らしい攻撃を見せるのだが(特にカウンターアタックは凄い)、選手に個人技が無い。

それでも、素晴らしい組織で守り、勇敢にも攻撃的に挑んでいく姿はあっぱれである。

仮に守備陣に個人があるのならば、勝ち点は10はプラスされているだろう。

それぐらいもったいない失点の仕方をしてしまっている。

お金が全くないチームなため、補強は全く期待できないが、それでもなんとか残留したいところである。









14 トリノ 17 12 18 ●●△△○

攻撃:★☆☆☆☆
守備:★★★☆☆
監督:★★☆☆☆
BP:ジレ、グリク
補強ポイント:FW、中盤

中盤以下は去年と変わらないため、安定した守備を見せたが、FWが最悪であった。

去年は、全く繋げない中盤だったが、チェルチとインモービレの必殺二人だけ個人技カウンターアタックでなんとかしていたが、今年はその二人が両方抜け、攻撃は全く機能しなかった。

個人技のあるFWと中盤に上手い選手を補強する必要がある。

選手に合わせて戦術を作り上げる監督なため、エース二人が抜けてもまずまずやれるだろうと思っていたが(結果的にはやれている)、このままでは少し不味い。

ただし、ELとの二足のわらじだった上に、ヴェントゥーラ監督はかなりのスロースターターであり、戦術を作り上げるのにも時間をかける監督であることは考慮すべきである。



関連記事



サイト繁栄のために1日1クリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サイト繁栄のために1日1クリックお願いします

サイト繁栄のために1日1クリックお願いします


サッカーのユニフォーム作成。便利な簡単カスタマイズシュミレータで自分好みに自由自在に作成可能。 全品20%OFF以上の特別サービス!!
戦術を鍛えろ!練習方法や指導方法に的を絞った実技・解説のDVD。


2015/01/04 19:32 | コラムCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。