スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



サイト繁栄のために1日1クリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サイト繁栄のために1日1クリックお願いします

サイト繁栄のために1日1クリックお願いします


サッカーのユニフォーム作成。便利な簡単カスタマイズシュミレータで自分好みに自由自在に作成可能。 全品20%OFF以上の特別サービス!!
戦術を鍛えろ!練習方法や指導方法に的を絞った実技・解説のDVD。


--/--/-- --:-- | スポンサー広告  

サッスオーロvsフィオレンティーナ






サッスオーロはいつもの433でいつものメンバー。

クアドラードが移籍したフィオレンティーナは、久しぶりに433を選択。

サラー、ババカル、ディアマンティが並んだ。

試合は、フィオレンティーナのカウンター部隊であるトリデンテが大活躍。

初先発のサラーが素晴らしい活躍を見せた。

試合勘のなさを危惧していたが、何のその。

クアドラードはサイドに張って足下で貰ってからドリブルをする、いわゆるアクセントをつける選手だったが、サラーは快足を活かしてスペースをつくタイプなため、フィオレンティーナにとってはクアドラードよりも良いかもしれない。

クアドラードは、テクニックがあるわけではなく、動いてもらうことも少なかったため、悪い意味でも浮いていて、攻撃を止めてしまうことが多かったが(その代わりに良い意味でもアクセントにはなっていた)、サラーはチームのピースとしてプレーできるし、得点力もクアドラードよりも上だろうから、フィオレンティーナ、セリエAにはクアドラードより合っているかもしれない。

動きまわってスペースを付けるロッシがいない現状では、尚更である。

ただし、1試合だけであるから、まだ分からないし、相手が守備がゆるゆるでカウンターに滅法弱いサッスオーロだからこそ、ここまでハマったのもあるだろう。



試合は、そのサラーとババカルの快足コンビがサッスオーロをズタズタにして1ー3で快勝した。

モンテッラが最も得意とする本来の形である433が使えるようになったのは大きく(ただしゴメスがCFで合うかどうかは微妙)、これからのフィオレンティーナ、サラーには要注目である。


関連記事



サイト繁栄のために1日1クリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サイト繁栄のために1日1クリックお願いします

サイト繁栄のために1日1クリックお願いします


サッカーのユニフォーム作成。便利な簡単カスタマイズシュミレータで自分好みに自由自在に作成可能。 全品20%OFF以上の特別サービス!!
戦術を鍛えろ!練習方法や指導方法に的を絞った実技・解説のDVD。


2015/02/15 14:19 | セリエA 試合速報COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。