スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



サイト繁栄のために1日1クリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サイト繁栄のために1日1クリックお願いします

サイト繁栄のために1日1クリックお願いします


サッカーのユニフォーム作成。便利な簡単カスタマイズシュミレータで自分好みに自由自在に作成可能。 全品20%OFF以上の特別サービス!!
戦術を鍛えろ!練習方法や指導方法に的を絞った実技・解説のDVD。


--/--/-- --:-- | スポンサー広告  

ジャコモ・ボナヴェントゥーラ





名前:ジャコモ・ボナヴェントゥーラ
所属:ACミラン
身長:180
ポジション:サイドハーフ、トップ下
(化けるとしたら、チームとしての戦術をしっかりさせ、意識改革をさせた上でのトップ下、あとはボランチとインサイドハーフ)

※能力の平均値は5

2ボナヴェントゥーラ




フィジカル3

ない。



スピード4

そこまでスピードがないわけでもないが、加速力があるわけでもなく、ドリブルは速くなく、フリーランをするわけでもないため、速さは感じられない。

また、サイドの選手としては致命的に遅い。




運動量5

ないわけでもないが、特別あるわけでもない。

走りはするが、スタミナ自体はないし、効果的でもない。




足元8

トラップ、ボールの扱いは非常に上手い。

基本的な技術がしっかりとしている。

ただし、それを活かすことがないため、あまり意味はない。

パスは安全策のみであるし、スピードがないからDFを抜けないし、フィジカルがないから中でもプレーできない。

その技術を活かせていないのである。

要は、モントリーヴォや多くの日本人選手と同じで、「練習では上手い」選手と言えるだろう。






ドリブル4

上手いには上手いが、スピードとフィジカルがないため、何も産み出さないどころか状況を悪くするだけのキープしかできない。






パス5

パス自体の精度は高い。

しかし、判断、タイミング、出す場所、全てが良くなく、何も意味が無い。

だらだらとキープして、結局はバックパスか横パスになる。





シュート6

唯一、手放しに褒められるもの。

振りが速く、威力もあり、コントロールも良く、難しい体勢でも打てる。

ミート技術があるからである。

ただし、打てるところまでボールを持って行けない(自分も行けない)ため、そこまで見られないため、数値は低め。








ディフェンス3

するにはするが、上手くはない。





インテリジェンス4

ポジショニング、ドリブルやパスの判断を見る限り、低い評価を下さざるを得ない。

しかし、やらない(インテリジェンスを見せない)だけで、やろうと思えばやれる選手である。(要は「安全策」が染み付いてしまっている)








総合3

一言で片づけるのならば、「過大評価選手」である。

セリエAでも屈指の過大評価選手であるモントリーヴォとボナヴェントゥーラの二人が揃ってミランに来るとは、夢にも思いませんでした。






○特殊能力

「攻撃を終わらせる巧みなボールキープ」






○長所

テクニックは高いため、良い監督に巡り合え、適所適役で使われれば化ける可能性がある。






○短所

むしろ短所しかない。

そして、モントリーヴォと同じで厄介なのが、イタリアの監督ですら騙される、その練習でのテクニックと人柄の良さによって、スタメンであり続けられることである。

それによって、チームとして終わるし、レギュラーなため、フロントが補強もしないという最悪な事態になることである。

アタランタですら足手まといだった選手がミランで何をできると言うのだろうか。(モントリーヴォもフィオレンティーナに置き換えて全く同じことが言える。)







○総括

「過大評価」、「足手まとい」、以上。


ただし、前述のように、戦術的な動きができ、テクニックがあり、シュートも上手く、パス自体も上手いため、良い監督に巡り合え、適所適役で使われれば化ける可能性がある。

活路は、トップ下として(サイドで大成の余地はない)流動的な動きでバイタルを崩すスタイルになること。要はロシツキー。

もしくは、レジスタに転身すること。要はピルロ。(これは極端に可能性が低い)

もしくは、インサイドハーフとして運び屋になること。要はセードルフ。




モントリーヴォもそうであるが、モノ自体は良いものを持っているだけに非常にもったいない。

あとは意識だけであるのだが(二人とも致命的なまでに判断が酷い)、今まで何人もの監督ができなかったことであるため(ただし二人ともろくな監督に会っていない。まず、ろくな監督なら彼らは絶対に使わない)、難しいかもしれない。

このままモントリーヴォとともに「最高の過大評価選手」として終わるのか、イタリアのロシツキー、もといフィオーレ2世になれるかは、これからの監督次第である。




モンテッラさん、助けてください。







関連記事



サイト繁栄のために1日1クリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サイト繁栄のために1日1クリックお願いします

サイト繁栄のために1日1クリックお願いします


サッカーのユニフォーム作成。便利な簡単カスタマイズシュミレータで自分好みに自由自在に作成可能。 全品20%OFF以上の特別サービス!!
戦術を鍛えろ!練習方法や指導方法に的を絞った実技・解説のDVD。


2015/03/15 20:53 | 選手名鑑COMMENT(9)TRACKBACK(0)  

コメント

subject

個人的には結構好きな選手なんですけどね。
サイドから中に切り込んでシュートを打つ選手としてなら左右共に使えると思うのですが。
もちろん逆サイドには縦に勝負出来る選手が必要になりますけど。
タイプとしてはバルネッタに近いと思います。

No:315 2015/03/16 01:27 | ねず #- URL [ 編集 ]


Re: subject

ねずさん

その中に切り込むプレーが少なすぎるんですよね。
確かに、逆にスケロットのような選手がいればバランスが取れますが、守備を犠牲にしてまでバランサーが欲しいのかと言えば、全く要らないですからね。
アタランタでもモラレスが犠牲になりましたし。(ボナヴェントゥーラの得点は多少上がったが、モラレスがいない時はほぼ負けていました)
だったら、ボナヴェントゥーラと同じ捌くだけの守備ができるバランサーはいくらでもいますから。
同じようなタイプで、例えばインシーニェがいますが、彼はもっと切れ込めますし、本田にしてももっと切れ込めます。
ボナヴェントゥーラはサイドをずっとやってきましたが、サイドで使うと、本当にただ捌くだけのバランサーになってしまうんですよね。しかも、守備を犠牲にしてまで。

トップ下としてなら何とかなる余地はありますが、サイドでは、守備を犠牲にしてまで得られる見返りが少なすぎますね。
個人的には、バルネッタはスピードがありますし、スピードに乗りながらプレーできて、縦にも抜ける選手ですから、全く違う選手だと思っています。

散々に書いていますが、戦術と彼の変わり方次第では劇的に変われる選手ですから、一応期待はしています。

No:316 2015/03/16 07:22 | カハ編集員 #CrS0LqOg URL編集 ]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No:317 2015/03/16 18:29 | # [ 編集 ]


Re: subject

むーさん


ベルフォディルは長身でスピードとフィジカルがあり、テクニックもまぁまぁある感じのFW。(昔)

例えるなら、昔のトーレスとベンゼマを足して4で割ったぐらいの選手。(昔)

中央でのポストプレー(上手くはない)、サイドに流れてからのドリブルを得意とする。(昔)


つまり、自分を中心にしてもらい、自由にプレーするタイプの選手。(昔)

ただし、ポジショニングが良いとは言えず、ずば抜けて速いわけでもなく、フィジカルはあるがその使い方が良くなく(体の強さを活かせていない)、テクニックもそこまであるわけではなく、要は中途半端な選手。

さらに、戦術理解度が低く、性格にも問題がある。

トーレスとベンゼマを足して4で割って、というのは誉め言葉でもあるが、悪いところ(合っていないチームや調子が悪い時)も似ている。

流れるべきではない状況で流れる、キレがないと何もできない、ずば抜けてドリブルが上手いわけではないのに仕掛ける、など。


キレだけで勝負していたような選手なため、試合に出れなくなってキレがなくなった彼は、何もないですね。

一瞬のキレでDFを抜いてシュート、キレで裏に抜けてシュート、キレで背負った状態から前を向く、というプレーが全てでしたから。


Jリーグの噂がありますが、あまり活躍はできない気がします。

活躍はしても、無双はないですかね。

Jで無双する選手は、スピードがずば抜けている選手(ドリブル含む、例えばレナト)か、フィジカルがずば抜けている選手(例えばパトリック)であり、中途半端なベルフォディルは微妙な気がします。

No:318 2015/03/16 23:27 | カハ編集員 #CrS0LqOg URL編集 ]


Re: subject

むーさん

続き

まぁ、まだまだ若いので、これから次第の選手ですね。

ただ、これからスピードが落ちていくことは目に見えていて、フィジカルもそこまでなく、テクニックも高いわけではない彼が大成するとは思えませんがね。

URLは載せなくて大丈夫です。

No:319 2015/03/16 23:30 | カハ編集員 #CrS0LqOg URL編集 ]


subject

迅速で明快なご返事感謝しかないです。1つだけ気になったのですが、性格面での問題というのは彼のどういったところを指すものでしょうか?

No:320 2015/03/17 05:37 | むー #- URL [ 編集 ]


Re: subject

むーさん

「おそらく」という文字が抜けていました。
ただの推測なので、信憑性は皆無です。

また、最近の彼をあまり見ていないので、全体的に信憑性は欠けますので、あまり鵜呑みにしないで、参考程度に考えてください。

戦術をしっかりしてあげれば活躍できる選手なんですけどね。
扱いづらい選手です。

No:321 2015/03/17 07:48 | カハ編集員 #CrS0LqOg URL編集 ]


subject

棒グラフ表示、見やすくていいですね。

>攻撃を終わらせる巧みなボールキープ
思わず笑いました。
ボナベントゥーラ、本当に過大評価ですよねえ。
アタランタ時代から、なぜそんなに人気銘柄なのか、
理解不能な選手でした。

No:322 2015/03/18 03:21 | カルチョ好き #- URL [ 編集 ]


Re: subject

カルチョ好きさん

本当になぜあんなに評価されていたのか、今でもされているのかサッパリです。
モントリーヴォ事件もありましたし、今のミランのフロントはめちゃくちゃですね。。。

No:323 2015/03/18 22:57 | カハ編集員 #CrS0LqOg URL編集 ]




管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。