スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



サイト繁栄のために1日1クリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サイト繁栄のために1日1クリックお願いします

サイト繁栄のために1日1クリックお願いします


サッカーのユニフォーム作成。便利な簡単カスタマイズシュミレータで自分好みに自由自在に作成可能。 全品20%OFF以上の特別サービス!!
戦術を鍛えろ!練習方法や指導方法に的を絞った実技・解説のDVD。


--/--/-- --:-- | スポンサー広告  

ドルトムントvsナポリ






信 26日に行われた チャンピオンズ リーグ・グループ F第5節、ボルシ ア・ドルトムント 対ナポリの一戦 は、3ー1でホー ムのドルトムント が勝利した。

両チームとも慎重なスタートとなり堅い 立ち上がりになるかと思われたが、審判 の笛でいきなり試合が動いた。ドルトム ントが右CKで中央にボールを送ると、レ ヴァンドフスキに対するフェルナンデス のファウルというジャッジで、ドルトム ントがPKを獲得。これをロイスが決め て、ドルトムントが10分で先制した。

微妙な判定からの失点で浮き足立ったナ ポリは、危険な場面が続く。

15分、ムヒタリャンのスルーパスにレ ヴァンドフスキが抜け出し、ペナル ティーエリア右からシュートを放つと、 これは枠外。その直後にはロイスのFKが 枠をとらえたが、レイナの好守に遭う。

なんとか1点差で耐えたナポリは、次第 に落ち着き始めて好機をつくっていっ た。サイドのスペースを生かして同点弾 を狙う。29分には、右サイドを突破し たカジェホンがペナルティーエリア右か らシュートを放つが、左ポストに嫌われ てゴールならず。あと一歩で得点は奪え ない。

ドルトムントも負けていない。30分す ぎには、再びチャンスを連発する時間帯 を迎えた。それでも、レイナの壁が厚 く、2点目は入らなかった。

後半の立ち上がり、ドルトムントは多く の決定機をつくったが、やはりレイナの 牙城を崩せない。

ナポリは守護神の奮闘に応えて好機をつ くったが、パンデフのシュートはヴァイ デンフェラーに阻まれた。

GK同士の見せ場が終わったのは60分。 ドルトムントが大きな追加点を奪う。得 意の高速カウンターが発動すると、レ ヴァンドフスキのパスでロイスが左サイ ドを突破。DFを引きつけて中央でフリー のブワシュチコフスキに折り返すと、ダ イレクトでレイナの股を通して待望の2 点目が決まる。

しかし、ナポリは諦めない。71分、敵 陣でケールのパスをカットすると、ボー ルを拾ったイグアインがペナルティーエ リア左にスルーパス。ここに途中出場の インシーニェが走り込み、ゴール右隅に 決めた。

その3分後、ドルトムントは途中出場の オーバメヤンがGKと1対1の決定機をつ くったが、再びレイナの手に阻まれて、 1点差は変わらない。

ナポリは76分、最後の交代枠でサパタ を投入して同点ゴールを目指した。

しかし、次のゴールを奪ったのはドルト ムントだった。78分、オーバメヤンが 汚名返上に成功する。ハーフウェーライ ン付近でアルメロからボールを奪ったド ルトムントが速攻。ペナルティーエリア 手前からレヴァンドフスキが中央から右 前方へパスを通すと、オーバメヤンが シュート。レイナに触られないように浮 かしたボールがドルトムントの3点目に なった。

試合は3ー1でドルトムントが勝利し、 両チームが勝ち点9で並んだ。最終節 は、ドルトムントがアウェーでマルセイ ユと対戦、ナポリはホームでのアーセナ ル戦だ。

ーGoal.comー






カウンターの苦手なナポリはドルトムントのカウンター相手に手も足も出ずに完敗した。

確かに開始早々のPKは不運であったし、厳しい判定だった。

それでゲームプランが狂ったのもあるだろうが、それでも流石にカウンターを受けすぎた。

ドルトムントはカウンターが得意であるし、ナポリはカウンターが大の苦手である。

それにも関わらず、数多くのカウンターを受けたのは批判に値する。

ナポリは、ベストメンバーが揃っている時でも、守備はあまり良くないし、カウンターが苦手である。

セリエAでも強いチームプレーやカウンターが得意なチームにはやはり完敗している。

序盤はあまり強くないチームと当たっていた、研究されていなかったということがあり、勝ち点も稼げていた。

そこにプラスされ、マッジョとアルメロという守備に難があるSBを使わなければいけなくなり、ナポリの守備はさらに悪くなり、カウンターへの脆さもさらに増した。


そんな中、セリエAでは2連敗、そしてドルトムント相手にも完敗した。

最悪2ー1や3ー2負けでも勝ち抜けは可能性が高まり(勝ち点が並んだら直接対決の結果によるため)、引き分けならかなり可能性は高かった中で、この完敗は痛いし、ベニテスの采配及び組織作りには疑問符が付く。

開幕から守備に不安があったが、流石に改善されるだろうと思っていたが、未だに改善されていない。






最終節はホームでアーセナル戦。

ドルトムントがマルセイユに勝った場合は、アーセナルに3点差以上の勝利。

ドルトムントが引き分けた場合は、アーセナルに勝利。

ドルトムントが負けた場合は、アーセナルに引き分け以上が必要となる。

ドルトムントの相手は未だに勝ち点0のマルセイユと、状況はかなり悪い。

引き分けられてさえいれば、、、

ナポリにとっては悔いの残る形となってしまった。
関連記事



サイト繁栄のために1日1クリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サイト繁栄のために1日1クリックお願いします

サイト繁栄のために1日1クリックお願いします


サッカーのユニフォーム作成。便利な簡単カスタマイズシュミレータで自分好みに自由自在に作成可能。 全品20%OFF以上の特別サービス!!
戦術を鍛えろ!練習方法や指導方法に的を絞った実技・解説のDVD。


2013/11/27 19:08 | セリエA 試合速報COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。