スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



サイト繁栄のために1日1クリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サイト繁栄のために1日1クリックお願いします

サイト繁栄のために1日1クリックお願いします


サッカーのユニフォーム作成。便利な簡単カスタマイズシュミレータで自分好みに自由自在に作成可能。 全品20%OFF以上の特別サービス!!
戦術を鍛えろ!練習方法や指導方法に的を絞った実技・解説のDVD。


--/--/-- --:-- | スポンサー広告  

マッシミリアーノ・アッレグリ






○マッシミリアーノ・アッレグリ
現所属チーム:ミラン
年齢:43
その他主に指揮したチーム:カリアリ
攻撃構成能力★★★★☆
守備構成能力★★★☆☆
--------采配★★★★★
--------人望★★★☆☆
--------育成★★★★☆
----総合能力★★★★☆
特殊能力:トラップ・カウンター

*注:育成は若手選手の使い方の上手さや、(若手でもなんでも)選手を成長させるのが上手いかです。若手とは限りません。
*注:采配は、試合中の(選手交代も含めた)戦術修正。
*注:特殊能力とかかっこつけてますが、要は得意な戦術です。笑


08-09シーズンのセリエA最優秀監督。

あざなは「タソッティの隣にいる人」

4312のフォーメーションが代名詞の監督。攻撃戦術は、中央突破、サイド攻撃、裏抜け、全てをバランス良く取る。守備は、リトリート。試合中の修正がずば抜けて上手い。

得意戦術はカウンター。わざとリトリートで誘いこんで必殺のカウンターを浴びせる。

あのですね、今年のミランはイブラ頼みとか言われてますが、アッレグリ、素晴らしいですよ。

ゴールだけ見れば確かにそう見えますが、守備と攻撃、どっちも素晴らしい。特に試合中の戦術修正は絶妙。

最低でもアンチェの晩期よりは何倍も良い。

まだ決めるのは早いかも知れませんが、アッレグリは最高の監督です。




*ここまで2011年に編集。


問題は2年目、3年目、そして今年。









ということで、アッレグリの罪をまとめると

・戦術酷い。
・選手選考酷い。
・補強酷い。

これ、なんか続ける意味あるんですかね?

確かに研究好き、テスト好きの戦術オタクで、たまに良い戦術を見せるし、元々の実力はかなりあります。

それはカリアリ1年目、ミラン1年目で証明済み。

ただ、そこからがおかしい。

とんでもない補強をして、とんでもない選手を好きになり重用し続け、良かった戦術・選手はすぐ忘れて、駄目な戦術・選手選考を続ける。

ミランでいうと、

1年目・・・最初数試合はテスト期間ということもあり、やばかったが、それでも才能は見せていて、5試合もしたらそこから最高のものを見せた。5試合に1回ぐらいとんでもない戦術・選手選考。

2年目・・・とんでもない戦術・選手選考が半分、良いのが半分。ただし、とんでもなくてもイブラがいたからけっこう勝てた。

3年目・・・前半は、とんでもない戦術・選手選考が8割。後半は、バロテッリがきてから10試合ぐらいは良かったが、ラスト数試合はとんでもない戦術・選手選考。

今年・・・とんでもない戦術・選手選考が9割。しかも今年はバロテッリ・ブーストがない。






こんな感じです。

ものすごく駄目な監督です。

本気で酷いです。

しかし、やはり1年目は良いので、他のクラブに行って旋風巻き起こして、数年後にぶっ壊してください。

もう、1年目以外駄目な監督なんでしょう。

戦術・選手選考もそうですが、選手個々への指示、使い方も1年しかもたない。

最初は動きの教え方も上手く、上手に選手を使いますが、1年たったら、選手が自由にやったり、とんでもない使い方をする。

例:イブラ、ロビーニョ、カッサーノ、ボアテング、(ノチェリーノ)、エル・シャーラウィ、バロテッリ、ニアン、他

全員、1年目は良くて、あとは駄目になってます。

それは、使い方や戦術が悪いから。

戦術が変わっても同じ使い方をする、どうやったらそんな発想になるんだ、っていう使い方をするからです。あとは、なぜか1年過ぎたら指示(修正)しないで、自由にやらせている。

例えば、ボアテングは左のインサイドハーフで使うのが良かったが(運動量とフィジカルがあり、まぁまぁ足元もあるから)、なぜかトップ下やFWで使い始める。

エル・シャーラウィは2トップで裏抜けさせてるのが良かったが、なぜか左WGでドリブルさせ始める。


等、枚挙に暇がない。

勘違いするんでしょうね。

例えば、ボアテングがトップ下で活躍(イブラいたから、結果・得点は出てたが、実は全然よくなかった。)したから、こいつは良い、と味をしめて戦術、メンバーが変わってもずっと同じ使い方をし続ける。

まぁ、他も大体は同じです。

戦術で騙すのが上手いが、それで自分も騙されてしまっている、哀れなピエロ。

ロビーニョとカッサーノだけは少し違い、彼ら個人は良かったままだったが、アッレグリが使わなくなった、てきとーに使う、です。

とにかく、動きの指示がない。

動きが全然よくない。

1年目だけ良い動きをする。





本当に不思議な監督なんです。

つまり、在籍選手が自分で選べない1年目、1年目はちゃんと動きの指示をする、もしくは選手が言うことを聞く、そして元々の戦術・組織の作り上げ方は上手い、とうことがあり、1年目は大活躍する監督。


まぁ、もうミランでやる理由はないですね。冬に補強して、またブースト、もしくはカカやバロテッリやエル・シャーラウィが復帰し、監督が改心すればいけるけど、どうせこれからも同じ過ちを毎シーズンするのだろうから、もう限界である。

何度も言うが、今のミランは普通にやれば強い。

監督が悪いだけである。

特に上記3人が復活すれば、文句なしの陣容となる。

CBはアバーテでごまかそう。

これは、例えばモウリーニョが監督だとしたら、余裕でスクデット候補である。まず、CBほっとかないだろうし、たとえこのままシーズンインだとしても、なんとかするだろう。



てか、アッレグリじゃなくて、例えばバッラルディーニ(4312が割と好き、普通のシンプルな戦術を使う、特別良くもなく、悪くもない普通の監督。ただいまフリー。レベル的には20番目ぐらい。)とかそこらへんのオッサンでも、今よりはマシだし、3位ぐらいは狙えるだろう。

それぐらい今のアッレグリは酷い。

本当に酷い。







ロビーニョ(シャーラウィ) バロテッリ(ニアン)
カカ(ロビーニョ)
エマヌエルソン(ムンタリ) ポーリ(モントリーヴォ)
モントリーヴォ(デ・ヨング)
コンスタン(シーリオ)メクセス(サパタ)アバーテ(サパタ)シーリオ(アバーテ)
アッビアーティ(アメーリア)

4312でブロック守備、カウンター主体、前線3人は自由に流動的に。

強いよ、普通に。机上の空論とかじゃなくて。

普通の頭してたらやるよ。

むしろなんでやらないのか理解できないぐらい。
関連記事



サイト繁栄のために1日1クリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サイト繁栄のために1日1クリックお願いします

サイト繁栄のために1日1クリックお願いします


サッカーのユニフォーム作成。便利な簡単カスタマイズシュミレータで自分好みに自由自在に作成可能。 全品20%OFF以上の特別サービス!!
戦術を鍛えろ!練習方法や指導方法に的を絞った実技・解説のDVD。


2013/12/03 23:48 | 監督名鑑COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。