スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



サイト繁栄のために1日1クリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サイト繁栄のために1日1クリックお願いします

サイト繁栄のために1日1クリックお願いします


サッカーのユニフォーム作成。便利な簡単カスタマイズシュミレータで自分好みに自由自在に作成可能。 全品20%OFF以上の特別サービス!!
戦術を鍛えろ!練習方法や指導方法に的を絞った実技・解説のDVD。


--/--/-- --:-- | スポンサー広告  

アッズーリに招集するべき選手




元イタリア代表の ファビオ・カンナ ヴァーロ氏は、 ローマFWフラン チェスコ・トッ ティがブラジル・ ワールドカップ (W杯)に出場す るべきではないと の見解を示した。

2006年のW杯王者であるカンナ ヴァーロ氏は、6日に行われるブラジル W杯の組み合わせ抽選に参加する。ドイ ツ大会のチームと現在のイタリア代表に ついて問われると、カンナヴァーロ氏は 次のように語った。イタリア『ガゼッ タ・デッロ・スポルト』が伝えている。

「(06年のチームと)比較はできない よ。あのチームは勝ったし、比較は終 わってみなければできないからね。で も、今のチームはベテランと若手による 素晴らしいグループになっている。 (チェーザレ・)プランデッリ監督は素 晴らしい仕事をしているよ」

「(マリオ・)バロテッリのチーム? 違うよ。一人だけに頼ることはできな い。2006年のように、大事なのは チームスピリットなんだ。バロテッリは 素晴らしい選手だけど、今のイタリアは (ジャンルイジ・)ブッフォンや(ダニ エレ・)・デ・ロッシ、(アンドレ ア・)ピルロ、(アンドレア・)バル ザーリ、(ジュゼッペ・)ロッシらの チームでもあるんだ」

現在は負傷離脱中だが、今季開幕から見 事なパフォーマンスでローマの快進撃を 支えてきたトッティは、常に代表復帰の 可能性が騒がれている。先日も、プラン デッリ監督が「扉は閉ざしていない」と 発言したところだ。カンナヴァーロ氏は トッティについて、このように述べてい る。

「最初は彼が(ブラジルへ)行くべきだ と思っていた。でも、それから考え直し たよ。ノーだ。大変な責任になる。もし もうまくいかなければ、彼のせいにされ てしまうだろう。フランチェスコにとっ て問題となりかねない」

W杯のライバルたちについては、次のよ うにコメントした。

「とても難しい大会になるね。気候条件 や移動もある。でも、イタリアはよく やっているし、本大会までに改善してい くだろう。ライバル? もちろん、ホー ムのブラジルだ。それから、アルゼンチ ン、スペイン、オランダ、ポルトガル… 簡単じゃないだろうね」

また、カンナヴァーロ氏は今後、指導者 を目指すと話している。

「これから? 監督をするよ。6月にラ イセンスコースが終わるんだ。ユヴェン トス? ノーだよ。アントニオ(・コン テ)が長くとどまるだろう。彼はユー ヴェでうまくいっている」

ーGoal.comー



トッティは必要だし、いるに越したことはない。

ただ、本人の意向などその他の状況を考えれば、招集するかどうかはどちらでも問題ない。

問題はカッサーノやサンソーネやインモービレやクアリャレッラ等の選手達だ。

ジラルディーノやジャッケリーニやインシーニェやジョヴィンコやオズワルドなど、使いようがない、もしくは呼んだとしても使わない、代表レベルに達していない選手を呼び、層を自ら薄くしているのがプランデッリなのである。

自分の好きな選手にこだわって惨敗した2010のリッピのアッズーリ、上記のような選手達を招集して、層が極端に薄かった2012EUROのプランデッリ自身を教訓にして欲しいところである。
関連記事



サイト繁栄のために1日1クリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サイト繁栄のために1日1クリックお願いします

サイト繁栄のために1日1クリックお願いします


サッカーのユニフォーム作成。便利な簡単カスタマイズシュミレータで自分好みに自由自在に作成可能。 全品20%OFF以上の特別サービス!!
戦術を鍛えろ!練習方法や指導方法に的を絞った実技・解説のDVD。


2013/12/06 15:14 | 最新ニュースCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。