スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



サイト繁栄のために1日1クリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サイト繁栄のために1日1クリックお願いします

サイト繁栄のために1日1クリックお願いします


サッカーのユニフォーム作成。便利な簡単カスタマイズシュミレータで自分好みに自由自在に作成可能。 全品20%OFF以上の特別サービス!!
戦術を鍛えろ!練習方法や指導方法に的を絞った実技・解説のDVD。


--/--/-- --:-- | スポンサー広告  

イタリアB









監督はフランチェスコ・グイドリン。

イタリアA代表に選ばれない選手達で構成。

グイドリンの戦術浸透が遅いということは無視する。


352
デ・サンクティス
ラッジ Pカンナヴァーロ ドミッツィ
メスト アクイラーニ アンブロジーニ グレコ ダンブロージオ
カッサーノ インモービレ

控え
コンシーリ、バルディ
ダルミアン ダイネッリ A・コスタ
ビオンディーニ レデスマ ラッツァーリ ゴッビ
トッティ サンソーネ クアリャレッラ



戦術は35のドン引きブロックでカッサーノとインモービレのカウンター、そこにアクイラーニとグレコが飛び出してくる。

ジョーカーはクアリャレッラ。

状況によってトッティを出す。

トッティをトップの343にもしたりする。

そこは変幻自在のグイドリンならお手のもの。

長所:守備がA代表より強い。カウンターは受けない。セットプレーも跳ね返せる。攻撃は中盤の関係上流石に劣るだろうが、メンバー、カウンターに徹するということで、逆に点はA代表より取れる。いかにA代表のFWの人選、戦術がおかしいかが分かる。

無敵のチームの出来上がりである。

おそらくベスト4は堅い。

それぐらい強いチームである。

これは下らない妄想ではなく、断言できる。

それだけ、プランデッリが勿体ない人選をしている、イタリアの層の厚さ、イタリアの凄まじい戦術適応力、イタリアの戦術の高さ、グイドリンが素晴らしいということである。

このFW5人と実際のA代表の5人ではレベルが違いすぎる。

A代表でこれのFWに入れるのはロッシと控えを受け入れるバロテッリのみ。




欠点:実現しない。グイドリンの戦術浸透は遅く、思い通りにはならない。
関連記事



サイト繁栄のために1日1クリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サイト繁栄のために1日1クリックお願いします

サイト繁栄のために1日1クリックお願いします


サッカーのユニフォーム作成。便利な簡単カスタマイズシュミレータで自分好みに自由自在に作成可能。 全品20%OFF以上の特別サービス!!
戦術を鍛えろ!練習方法や指導方法に的を絞った実技・解説のDVD。


2013/12/07 20:04 | コラムCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。