スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



サイト繁栄のために1日1クリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サイト繁栄のために1日1クリックお願いします

サイト繁栄のために1日1クリックお願いします


サッカーのユニフォーム作成。便利な簡単カスタマイズシュミレータで自分好みに自由自在に作成可能。 全品20%OFF以上の特別サービス!!
戦術を鍛えろ!練習方法や指導方法に的を絞った実技・解説のDVD。


--/--/-- --:-- | スポンサー広告  

マッツァーリの罪




インテルは8日、 セリエA第15節 でパルマと対戦 し、ホームで3 −3と引き分け た。ワルテル・ マッツァーリ監督 は悔しさを表して いる。

先制されながら追いついたインテルは、 前半終了間際に再びリードを許すも、後 半に入って逆転に成功する。だが、逃げ 切ることができず、再度同点とされてタ イムアップ。後半途中からは復帰したDF 長友佑都も出場し、攻撃を活性化させた が、3試合連続ドローという結果に終 わった。

試合後、マッツァーリ監督はイタリア 『スカイ・スポーツ』で次のように話し ている。

「この選手たちの多くが、インテルでプ レーすることに慣れていなかった。どう してあのように立ち上がりで縮こまるの か、説明できないよ。プレッシャーを感 じすぎなのかもしれない。多くの勝ち点 を落としてしまっている。成長すべき 点、考えるべきことがまだたくさんある ね」

「若手が多いし、1年前はここでレギュ ラーじゃなかったという選手も多い。 シーズンのスタートは良かったが、一部 の選手たちはプレッシャーに耐えられな くなっているのかもしれない。3−2と逆 転したときに、我々はリラックスしてし まった。立ち上がりに縮こまり、先制さ れてエネルギーを浪費することになった 理由を知りたいよ」

マッツァーリ監督はパルマをたたえると ともに、判定についても言及している。

「パルマはナポリのようなチームにも 勝っている。彼ら相手に苦しむのはあり 得ることだ。パルマのプレーぶりには賛 辞を送りたい」

「私は、我々にPKがあったと思う。明ら かだった。今季はPKをもらえていない。 ただ、いつかは訪れるだろう。試合を打 開できるものなんだが、まあこういう結 果となってしまった。今はこういうエピ ソードが不利に働く時期なんだ。それで も勝てると考えながら前進していきた い」

インテルは次節、ナポリと対戦する。古 巣との試合について聞かれると、マッ ツァーリ監督はこのようにコメントして いる。

「私は常に同じ形で準備をしている。イ ンテルのことに集中しているよ。この チームを成長させ、いつも立ち上がりで 硬くなることを避けるために、やるべき ことはたくさんあるのだからね」

ーGoal.comー



アルバレスをFWに置かない彼自身が悪い。

マッツァーリは基本的には素晴らしい監督なのだが、ナポリの時もカバーニをずっと左で起用するなど、明らかに駄目なものをずっとやりつづける頑固なところもある。

これがなければコンテやモンテッラやグイドリンにも追い付けるのだが。。。
関連記事



サイト繁栄のために1日1クリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サイト繁栄のために1日1クリックお願いします

サイト繁栄のために1日1クリックお願いします


サッカーのユニフォーム作成。便利な簡単カスタマイズシュミレータで自分好みに自由自在に作成可能。 全品20%OFF以上の特別サービス!!
戦術を鍛えろ!練習方法や指導方法に的を絞った実技・解説のDVD。


2013/12/09 17:09 | 最新ニュースCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。