スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



サイト繁栄のために1日1クリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サイト繁栄のために1日1クリックお願いします

サイト繁栄のために1日1クリックお願いします


サッカーのユニフォーム作成。便利な簡単カスタマイズシュミレータで自分好みに自由自在に作成可能。 全品20%OFF以上の特別サービス!!
戦術を鍛えろ!練習方法や指導方法に的を絞った実技・解説のDVD。


--/--/-- --:-- | スポンサー広告  

2010-2011 ウディネーゼvsナポリ ー歴史に残る名勝負ー









セリエA第14節

ウディネーゼvsナポリ
INスタディオ・フリウリ

セリエA屈指の指揮官グイドリンとマッツァーリの対決。

緻密な戦略で「完全犯罪」を犯す智将グイドリンvsチーム作りに絶大な力を発揮するどちらかと言えば育成型の名将マッツァーリ。さぁ、軍配はどちらに?

この記事の前に「監督名鑑⑥マッツァーリ」と「監督名鑑⑦グイドリン」を見てください。いや、もう絶対見てください。そのほうが面白いので。もう見たよって方もできればもう一度見直してください。

私けっこう記事直したりしてますし。笑
その日更新したやつはけっこう大幅に変えてたりします。書きたいこと書くの忘れてて書き足したりしてるので。


注目は両監督がその特殊能力(笑)を見せられるか、グイドリンがその「パーフェクト・クライム」を見せるか、マッツァーリが「決して屈しない心」を見せるかです。



両チームスタメン

ウディネ352
ハンダノヴィッチ
ベナティア サパタ ドミッツィ
イスラ ピンツィ インレル K・アサモア アルメロ

A・サンチェス ディ・ナターレ

ナポリ3412
デ・サンクティス
サンタクローチェ カンナヴァーロ カンパニャーロ
マッジョ パツィエンツァ ガルガーノ ドッセーナ
ハムシク
カバーニ ラベッシ

がっつり組合うフォメ。

まずは両チームの基本戦術を言っときます。

ナポリはショートパスを使いながらキープして、前の3人の裏抜けでゴールを狙います。さらにCBも積極的に上がって、ゲーム作りに参加する、ポゼッションでもカウンターでもいけるチーム。

ポゼッションの時はいかに数的有利を作るか、カウンターの時は圧倒的な個人技爆発。ナポリはこの時点で3位。

対するウディネは、相手によってがらりと戦術を変えるチーム。基本的には↑のナポリと似てるんですが。監督がグイドリンですからね。まるでチェスのように緻密な戦略で相手のやることをなくしていきます。いやらしい監督ですね。

このマッツァーリ対グイドリンの稀代の名将対決。

戦力では圧倒的にナポリが上。さぁ、どうするグイドリンってとこです。



○前半

ウディネが取った戦術は、相手にボールを持たせる。そして、ポゼッションなんかしないで、早々とスペースに蹴りこむって戦法。

守備はとっととリトリート。しかし、ただのリトリートではなく、初めは前プレでディレイしてから、リトリートです。この初めは前プレってのがミソです。

まず、相手のCBには絶対にゲーム作りに参加させない。

サンチェスとディ・ナターレが必死にマークします。

中盤はゾーンを守った上でバイタルを完全に消し、無理に取りに行かず、相手のパスミスを待つ。

とにかくディレイして、相手に起点を作らせません。

そしてボール奪って、マッツァーリ3バックの弱点であるサイドに快速2トップを走らせる。スピード勝負ですね。

16分、その戦法でサンチェスが抜けだし、飛び出したGKデ・サンクティスが倒してPK。たぶんシュミレーションだけど、実際にひっかけてるから言い訳できない。

ディ・ナターレが決めて1-0。

あっさり裏を取られたサンタクローチェはほんとにダメ。足速いだけ。

ここで私は確信します。

チェックメイト。終わりです。

ナポリはどうしようもない。

全ての攻撃を封じられた。

まず、リトリート&ディレイされるからカウンターはできない。

ポゼッションしても、マッツァーリ・ナポリの戦術の肝であるCBは封じられてる。

サイド(WB)もフォメががっつり組み合ってるからマンマーク気味に対処されて起点になれない。

頼みの綱のラベッシ、カバーニ、ハムシクの個人技もリトリート+中盤を思いっきり引かせてゾーンだから、できない。

完全に詰み。

前半終了間際にディ・ナターレが速攻から技ありミドルを決めて2-0。

試合が終了しました。

グイドリンはリスクを冒さないスピード勝負を仕掛け、いかに数的優位を作るかというマッツァーリサッカーを完全に封じ込めました。

両チームとも速攻が得意なのに、なぜウディネが速攻できて、ナポリができなかったか。その分け目は起点を潰すということ。ウディネはナポリの起点を完全に潰していました。完璧なディレイ戦術。惚れぼれします。

さっきも言いましたが、ただのリトリートではなく、初めは前プレでディレイしてから、リトリートってのがミソです。




○後半

何もできなかったナポリ、名将マッツァーリはなんとかできるか。その「決して屈しない心」を見せることができるか。

後半56分。ディ・ナターレがCKを直接決める。3-0

ディ・ナターレがハットトリック。2試合前もハットトリックしてます。

アッズーリでその力を使えって話ですね。年齢的にもう呼ばれることもないでしょうが。まぁ、プロヴィンチャの王様ですからね。ボールが集まって力を発揮する選手です。アッズーリでは無理がありましたね。

3―0ですからね、もう終わり。



と思ったその瞬間。

後半57分、ハムシクが30M級の超絶ミドル。3-1。

やってくれましたね。点取るにはミドルしかなかったですからね。

ウディネもさすがに油断していた。

ここからナポリの怒涛の攻め。

おそらく、マッツァーリがハーフタイムに言ったことは、「攻めろ」「リスクを冒せ」「とにかく前(縦)にボールを入れろ」

綺麗にパス回しとかしないで、とにかくパスをゴール前に入れてました。人数も大量に割いて。

要は、がむしゃらに攻めろと。推測ですけどね。

「決して屈しない心」ですね。見た目と違ってホントに熱い監督なので。

こうなったらディレイだか起点だかも関係ありません。

決死の勢いで攻めてきます。しかし、ウディネの守備は固い。

しかし、ここで思わぬ副産物が。

ナポリがら空きじゃん、とウディネ。色気出ちゃいましたね。一応2点差ですからね。

ウディネがカウンターで点を取ろうとする。

しかし、取れずにナポリが速攻。これの繰り返し。

つまり、中盤間延び放題のガチンコの打ち合いになった。

気合い勝負の撃ち合いに土俵を持ち込みました。

狙ってやったならハンパない修正だけど、まぁ違うでしょう。

そして、気持ちで攻めるナポリがゴール前の混戦から気合いでPK獲得。

え?まじで?追いつくの?あの何もできない状態から?実際全く崩してませんよ。チェックメイトのままですよ。1点目もこのPKも全く崩してない。気合だけでぶんどっちゃったよ!!

またドラマですか!!







しかし、無情にもPKはハンダノヴィッチがスーパーセーブ。

その後も必死で攻めるナポリだが、危ないながらもなんとか守りきったウディネが3-1で勝利。



Goal
ウ:16、44、56ディ・ナターレ
ナ:57ハムシク

試合後のマッツァーリのコメントです。
「完敗だった。我々は序盤から何もできなかった。後半は何度か良い形を作れたんだが。今日の試合は初めから負けることが決まっていたんだよ。」

出ました。そうです。
グイドリンに負けた監督は口を揃えてこう言います。「完敗だった」

戦力的に圧倒的に負けながらも、戦術マニア・グイドリンがまるでチェスのような緻密な戦略によって「完全犯罪」を犯し、名将マッツァーリを圧倒しました。

かっこよsugi(^o^)

「パーフェクト・クライム」を見せつけたグイドリン。「決して屈しない心」で完全犯罪をどうにか食い止めようとし、実際に気合だけで「パーフェクト・クライム」を破綻寸前にまで追い込んだマッツァーリ。本当に素晴らしいゲームでした。

みなさん、是非グイドリンとマッツァーリを心に刻んどいてください。

これは今シーズンのベストゲームでいいのでは?笑

私は機能的な守備と緻密な戦略にこそ「萌え~」となる変人なので、こういうゲームは大好物です。

ほんとにグイドリンかっこ良すぎだし、「初めから負けが決まっていたようなものだ」って素直に認めるマッツァーリの男気も良い!!



最後まで読んでいただきありがとうございます。
最後まで読んだけどつまんねーよ!とかいうクレームは非常に心が痛むのでご遠慮ください。笑
もうちょっと上手く魅せられれば良いんですけどね。とにかく、この試合と両監督の対決は世紀に残るベストゲームでした。カルチョマニアの中では。笑
関連記事



サイト繁栄のために1日1クリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サイト繁栄のために1日1クリックお願いします

サイト繁栄のために1日1クリックお願いします


サッカーのユニフォーム作成。便利な簡単カスタマイズシュミレータで自分好みに自由自在に作成可能。 全品20%OFF以上の特別サービス!!
戦術を鍛えろ!練習方法や指導方法に的を絞った実技・解説のDVD。


2013/12/14 23:54 | 過去記事COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。