スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



サイト繁栄のために1日1クリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サイト繁栄のために1日1クリックお願いします

サイト繁栄のために1日1クリックお願いします


サッカーのユニフォーム作成。便利な簡単カスタマイズシュミレータで自分好みに自由自在に作成可能。 全品20%OFF以上の特別サービス!!
戦術を鍛えろ!練習方法や指導方法に的を絞った実技・解説のDVD。


--/--/-- --:-- | スポンサー広告  

フィオレンティーナvsボローニャ


フィオレンティーナ、アッズーリのエース、ロッシ


フィオレンティーナは久しぶりの3バックで352、ボローニャは久しぶりの4バックで4231となった。

お互いに相手によって戦術どころかフォーメーションまで変える監督なため、二人とも虚を付かれた感じかもしれない。

ボローニャのピオリ監督は4バックを示唆していたから、モンテッラ監督がそれに対応して変えてきた線が濃厚。

結果的にも、モンテッラ監督の圧勝となった。

ボローニャはフィオレンティーナの3トップのサイド攻撃を警戒し、4バックにした。

しかし、フィオレンティーナは352でサイドだけではなく、中央からも攻められる布陣に。


フィオレンティーナは中央から攻め、ボローニャのラインを乱し、どんどん攻めていく。


13分、イリチッチが見事なドリブルから決める。

29分には、カウンターからロッシが見事なパスでバレーロにアシスト。

前半で試合は決まった。

ボローニャは4バックの選手は揃っていないため、色々な意味で策に溺れる形となってしまった。

後半から最近やることの多かった343に変えるが、時は既に遅し。

カウンターが得意なボローニャに2ー0となってはスペースは残されていなかった。

65分、バレーロの見事なパスにロッシが見事に抜け出し決める。

このままフィオレンティーナが3ー0と圧勝した。
関連記事



サイト繁栄のために1日1クリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サイト繁栄のために1日1クリックお願いします

サイト繁栄のために1日1クリックお願いします


サッカーのユニフォーム作成。便利な簡単カスタマイズシュミレータで自分好みに自由自在に作成可能。 全品20%OFF以上の特別サービス!!
戦術を鍛えろ!練習方法や指導方法に的を絞った実技・解説のDVD。


2013/12/17 16:08 | セリエA 試合速報COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。