スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



サイト繁栄のために1日1クリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サイト繁栄のために1日1クリックお願いします

サイト繁栄のために1日1クリックお願いします


サッカーのユニフォーム作成。便利な簡単カスタマイズシュミレータで自分好みに自由自在に作成可能。 全品20%OFF以上の特別サービス!!
戦術を鍛えろ!練習方法や指導方法に的を絞った実技・解説のDVD。


--/--/-- --:-- | スポンサー広告  

インテル・ミラノ 評価





セリエAは前半戦が終了し、ウィンターブレイクに入った。

そこで、各チームの前半戦までの評価をしたいと思う。

星★5が最高点。





順位:5位
勝ち点:31
攻撃:★★☆☆☆
守備:★★☆☆☆
監督:★★★☆☆

長所:メンバーにしては良くやっている。しかし、マッツァーリならもっとできる。

短所:攻撃に行きすぎた時に守備が脆くなることが多い。

改善ポイント:選手選考、メンバーを変える。とりあえずアルバレスFWは絶対。




ベストプレーヤー:パラシオ

攻撃の全てを担っていた。

とにかく走り回り、キープ、裏抜け、クロスに飛び込む、フィニッシュ、チャンスメイクと縦横無尽に活躍。

しかし、本当は2トップの選手だし、「一人でできるもん」ではなく、シャドーの選手。

アルバレスとのダブルシャドーは素晴らしかった。

あとは、カンビアッソ、352の時のアルバレス、長友、ジョナタンは良かった。




○概要

サイドと両CHを前に上げ、サイドを崩してクロス。

守備は基本的にはリトリートだが、かなり曖昧。というか人が残っていない。


序盤に、

パラシオ、アルバレス
長友、タイデル、グアリン、ジョナタン
カンビアッソ
ファン、ラノッキア、カンパニャーロ
ハンダノヴィッチ

の352の時はかなり強かった。勝ち点もかなり稼いだ。

詳細は今までの記事で大量に書いてるから省略。

しかし、グアリンやコヴァチッチをトップ下に、アルバレスを左CHにした3511にしてからは、ほぼ引き分けか負け。

誰が得するのか、戦術的に何が良くなるのか、一切不明の最低の選択である。

アルバレスは、前での唯一の収め所で、そこに収めてから周りが上がっていくという戦術だっだが、今は収め所がなく、最初から全員上がり、そこに単純に入れるというもの。

つまり、カウンターができなくなる、前線に個人技がなくなる、攻撃に人数をかけなければ攻められない、攻撃が遅くなる、カウンターは受けやすい。

攻守両面で大幅にクオリティダウンしている。

攻撃が良くなるわけでも、守備が良くなるわけでも、選手に合わせたわけでも(むしろ長友以外割を喰っている)、伸び代があるわけでもない戦術。

信じられない。


元々機能するものをやっていたのだから、戻すだけで良いのである。









○冬の補強ポイント

このままアルバレスをFWで使う気がないのなら、FWは必要。

一人でできるもんタイプ、ラベッシ等がベスト。

ラベッシ級といかなくても、ある程度、例えばパンデフやエメガーラやパウリーニョやイバルボクラスでも良くなるだろう。

逆に言えば、なんでイカルディやベルフォディルを取ってきたの、ということではあるのだが。。。

例えアルバレスをFWで使うとしても、どちらにしろ層的に必要ではある。

アルバレスはFWで活躍してアルゼンチン代表にも選ばれただけに、今の酷いプレーになった彼は可哀想である。

あとは、大丈夫だろう。

WBと中盤の両方ができる選手もできれば欲しいかもしれないが、ヨーロッパカップ戦もないし、大丈夫だろう。
関連記事



サイト繁栄のために1日1クリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サイト繁栄のために1日1クリックお願いします

サイト繁栄のために1日1クリックお願いします


サッカーのユニフォーム作成。便利な簡単カスタマイズシュミレータで自分好みに自由自在に作成可能。 全品20%OFF以上の特別サービス!!
戦術を鍛えろ!練習方法や指導方法に的を絞った実技・解説のDVD。


2013/12/27 18:49 | クラブチームデータCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。