スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



サイト繁栄のために1日1クリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サイト繁栄のために1日1クリックお願いします

サイト繁栄のために1日1クリックお願いします


サッカーのユニフォーム作成。便利な簡単カスタマイズシュミレータで自分好みに自由自在に作成可能。 全品20%OFF以上の特別サービス!!
戦術を鍛えろ!練習方法や指導方法に的を絞った実技・解説のDVD。


--/--/-- --:-- | スポンサー広告  

UCサンプドリア 評価




セリエAは前半戦が終了し、ウィンターブレイクに入った。

そこで、各チームの前半戦までの評価をしたいと思う。

星★5が最高点。




サンプドリア
順位:14位
勝ち点:18
攻撃:★★☆☆☆
守備:★★★★☆
監督:★★★★☆

長所:守備がとても固い。

短所:攻撃力はない。

改善ポイント:とりあえず特にはない。前線の補強は必要。

ベストプレーヤー:エデルかガッビアディーニかオビヤンかガスタルデッロ。

特にいない。

エデルは序盤の怪我、ガッビアディーニは頑張ってはいるが全体的に微妙、オビヤンは戦術的に、ガスタルデッロは序盤戦の戦術的に。

ミハイロヴィッチになってから、序盤を除くなら、エデルかガスタルデッロ。

エデルはもう実力的に抜けている。

ガスタルデッロは堅守に貢献。




○概要

デリオ・ロッシ監督も悪くはなかった。

しかし、フロントがふざけた夏の市場を過ごし、チームは上手くいかなかった。

そこで、ドーピング効果も含めた監督交替を敢行。

ミハイロヴィッチ監督に。

守備は攻撃を捨てた4231(641)でのカテナチオ。

攻撃は人数をかけないカウンター。


エデルが飛び出したり、ドリブルしたり、ガッビアディーニがサイドでドリブルしたりでカウンターしていく。

ロッシ監督も悪くはなかったが、攻撃が上手くいってなかった以上(エースのエデルがいなかった)、戦術が根本的には似ていて、守備が単純に良くなるミハイロヴィッチ監督にしたのは正解。

徹底したカテナチオにより、ミハイロヴィッチ監督になってから未だに無敗。

ミハイロヴィッチ監督はインテルでマンチーニのアシスタントをやり、マンチーニのカテナチオを受け継ぎ、カターニャでロペスに放り込むカテナチオで旋風を巻き起こした。

続くフィオレンティーナでは、勿論フィオレンティーナはカテナチオや放り込みをやるようなチームではなく、チームは沈没、解任。

続くセルビア代表でも攻撃が酷すぎてあまり結果を出せずに解任。

決定的にプロヴィンチャの監督しかできない監督である。





○冬の補強ポイント

トップ下か体の強いワントップ。

トップ下が不在であるため、個人技があり、カウンターにあったトップ下が欲しい。

それでなければ、エデルをトップ下にして、ワントップの補強。

ミハイロヴィッチ監督のワントップは、スピードがあるか、体が強いか、ドリブルができる選手がベストではある。

これだけ誰でも良さそうな条件であるのは、ミハイロヴィッチ監督は選手に
合わせた、選手を活かす戦術(ただしカテナチオのみ)を使える監督であるからである。

また、スペースがめちゃくちゃ広い中、失敗しても良いから一人で頑張れば良いだけなので(少し頑張れば一人ヘルプに来る)、放り込みを落とすか、スピードで裏抜けするか、ドリブルでキープするかすれば良いのである。

つまり、かなり候補は広い。

ベルフォディル、V・サパタ、イバルボ、ニアン(モンペリエに決定)、クアリャレッラ、ビアンキ、その他大勢の候補がいる。

テキトーにマイナー国から若手を取ってきてもOKであろう。

あとは、左サイドの選手、GKも欲しい。

お金が全くないチームだが、どうするのだろうか。
関連記事



サイト繁栄のために1日1クリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サイト繁栄のために1日1クリックお願いします

サイト繁栄のために1日1クリックお願いします


サッカーのユニフォーム作成。便利な簡単カスタマイズシュミレータで自分好みに自由自在に作成可能。 全品20%OFF以上の特別サービス!!
戦術を鍛えろ!練習方法や指導方法に的を絞った実技・解説のDVD。


2014/01/01 19:27 | クラブチームデータCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。