スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



サイト繁栄のために1日1クリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サイト繁栄のために1日1クリックお願いします

サイト繁栄のために1日1クリックお願いします


サッカーのユニフォーム作成。便利な簡単カスタマイズシュミレータで自分好みに自由自在に作成可能。 全品20%OFF以上の特別サービス!!
戦術を鍛えろ!練習方法や指導方法に的を絞った実技・解説のDVD。


--/--/-- --:-- | スポンサー広告  

ボローニャFC 評価




セリエAは前半戦が終了し、ウィンターブレイクに入った。

そこで、各チームの前半戦までの評価をしたいと思う。

星★5が最高点。




ボローニャ
順位:17位
勝ち点:15
攻撃:★★★☆☆
守備:★★☆☆☆
監督:★★★★☆

長所:監督が良い。

短所:守備が崩壊する時は崩壊する。

改善ポイント:守備を安定させる。



ベストプレーヤー:ディアマンティ、クリスタルド

ディアマンティは、ここ2年の活躍に比べたら微妙だが、他に候補がいない。

クリスタルドはピオリ監督の得意な流動的な攻撃のできる貴重なFW。

新加入選手ながら頑張った。

しかし、元々シャドーストライカーだけに、相方が欲しい。




○概要

4312、4231、433、352、3511、343、3412と試合によって、戦術もフォーメーションもメンバーも変えて挑む。

基本的にはディアマンティとコネ、ラクサール、ラザロス、クリスタルド辺りが流動的に攻撃していく。

試合によって誰かは違う。

全ての戦術を機能させている。

戦術は機能させているし、選ぶメンバーも配置も役割も毎回良い。

しかし、攻撃は機能しているが、守備はメンバー的に厳しい時がある。

遅いCBばかりの守備陣が全ての元凶である。

3バックでしか守れない。

しかし、3バック(343)では中盤が薄くなり(ボールを運べる選手が欲しいが、2ボランチでは無理。ラクサールやコネは流石に2ボランチで使うわけにはいかない。)、中盤が厳しい。

352では、ディアマンティを使う場所がない、FWが352に適した選手がいない、という問題が出てくる。

攻撃だけなら、4312が一番だが、4312ではCBが弱すぎて守れない。

4231はFWがいない。サイドも足りない。

このように、攻撃と守備のどちらを優先させるかの堂々巡りとなっているのである。

特徴のある選手が多く、ピオリも上手く使いこなしているが、やはり何でもできるCBがいないこと、一人で頑張れるFWがいないこと、一芸の中盤しかいないことと、組み合わせ的に詰んでるものとなっている。

何でもできるCBがいるなら、4バック(4312)で良い。

一人で頑張れるFWがいるなら343や3412がもっと良くなる。

何でもできる中盤がいるなら、343や3412がもっと良くなる。

現実的に考えれば、FWを補強して3412(343併用)が一番良いだろう。

クルチ
セーレンセン、ナターリ、ケルビン
ガリクス、ペレス、クルヒン、モルレオ

そして前線が
3412
ディアマンティ
クリスタルド、補強

343
コネ(クリスタルド)、ディアマンティ
補強(クリスタルド)

がベスト。







○冬の補強ポイント

FW。

本当ならボールを運べて守備もできる中盤、能力の高いCBも欲しいが、どちらも補強するなら高いから、お金のないボローニャには無理だろう。

ただ、FWもビアンキやモスカルデッリと、ネームのある選手はいるため、整理は必要である。

実は、戦術が限られてしまい、ポジションや役割に応用の利かないディアマンティが戦術的にかなり足枷になっている。
関連記事



サイト繁栄のために1日1クリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サイト繁栄のために1日1クリックお願いします

サイト繁栄のために1日1クリックお願いします


サッカーのユニフォーム作成。便利な簡単カスタマイズシュミレータで自分好みに自由自在に作成可能。 全品20%OFF以上の特別サービス!!
戦術を鍛えろ!練習方法や指導方法に的を絞った実技・解説のDVD。


2014/01/02 16:45 | クラブチームデータCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。