スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



サイト繁栄のために1日1クリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サイト繁栄のために1日1クリックお願いします

サイト繁栄のために1日1クリックお願いします


サッカーのユニフォーム作成。便利な簡単カスタマイズシュミレータで自分好みに自由自在に作成可能。 全品20%OFF以上の特別サービス!!
戦術を鍛えろ!練習方法や指導方法に的を絞った実技・解説のDVD。


--/--/-- --:-- | スポンサー広告  

アーセン・ヴェンゲル





○アーセン・ヴェンゲル
所属チーム:アーセナル
年齢:61歳
その他主に指揮したチーム: モナコ、名古屋グランパス
攻撃構成能力★★★★☆
守備構成能力★★☆☆☆
――――采配★★★☆☆
――――人望★★★★☆
――――育成★★★★★
――総合能力★★★★☆
特殊能力:華麗なるパス回し

*注:育成は若手選手の使い方の上手さや、(若手でもなんでも)選手を成長させるのが上手いかです。若手とは限りません。
*注:采配は、試合中の(選手交代も含めた)戦術修正。
*注:特殊能力とかかっこつけてますが、要は得意な戦術です。笑



あざなは、「見ていなかったの人」「鷹」

アーセナルで一時代を築いている名将。

攻撃戦術は、選手に流動的なポジションを取らせ、細かいパスで崩していく中央突破。守備戦術は、その全てを攻撃に割いているためか、脆く、個人任せ感がぬぐえない。

守備の脆さは、所属メンバーがテクニックに優れた選手を揃えているというのもあるだろうが、一番まずいのは監督だろう。

流動的な攻撃をするがあまりに、その守備組織は崩れ、プレスが甘い。

押し込んでいる時はいいが、一度途中までボールを運ばれるとその守備はとたんに決壊する。ボールも簡単に運ばれすぎである。

また、攻撃もある程度組織はしているが、個人に任せている。

つまり、攻守において選手任せ。


攻撃の時は(攻めるために)ハイラインを保っているが、攻め込まれた時はローラインになり、守備組織も徹底されていないがために、その脆さを見せる。

出場メンバーや状況によって、そのラインの高さが変ってしまったり、プレスかブロックかなのも曖昧なところから、個人任せの守備という感はぬぐえない。

かつて、その守備も良かった時は、ジウベウト・シウバやフラミニがいたからである。彼らのような守備を一手に引き受けてくれる優秀なボランチがいれば、チームとしての守備力が格段に上がるのは、そのため(個人任せの守備)だろう。

ただし、その攻撃はスピーディで美しく、破壊力が高い。

そして、何よりもその育成手腕と選手を見る目が格段にすごい。
無名選手を連れてきては、次々とカンピオーネに育てている。

ボランチに圧倒的な守備を持った人材がいれば、守備の決壊もなく、リーグ優勝も可能だろう。
関連記事



サイト繁栄のために1日1クリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サイト繁栄のために1日1クリックお願いします

サイト繁栄のために1日1クリックお願いします


サッカーのユニフォーム作成。便利な簡単カスタマイズシュミレータで自分好みに自由自在に作成可能。 全品20%OFF以上の特別サービス!!
戦術を鍛えろ!練習方法や指導方法に的を絞った実技・解説のDVD。


2014/01/16 22:16 | 監督名鑑COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。