スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



サイト繁栄のために1日1クリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サイト繁栄のために1日1クリックお願いします

サイト繁栄のために1日1クリックお願いします


サッカーのユニフォーム作成。便利な簡単カスタマイズシュミレータで自分好みに自由自在に作成可能。 全品20%OFF以上の特別サービス!!
戦術を鍛えろ!練習方法や指導方法に的を絞った実技・解説のDVD。


--/--/-- --:-- | スポンサー広告  

ポルトガル代表FWがラツィオに移籍





ラツィオが、バレ ンシアに所属する ポルトガル代表FW エルデル・ポス ティガの獲得を決 定的にしている。

バレンシアは30 日、クラブ公式サイトを通じてポスティ ガのラツィオ移籍でクラブ間合意に達し たことを発表。今季終了時までのレンタ ルで、買い取りオプション付きの契約と なっている。

ポスティガはすでにローマに向かってお り、30日にラツィオのメディカル チェックを受ける予定のようだ。そこで 問題がなければ、正式に移籍が決定す る。

ポスティガは、今季リーガエスパニョー ラ15試合に出場して3得点を記録して いる。

ーGoal.comー



W杯のためにも、バレンシアで控えになったための移籍だろうが、ラツィオでもクローゼの控えが濃厚である。

クローゼも衰えてきたため、将来的にはラツィオ移籍でも良いかもしれないが、W杯にポルトガル代表の貴重なワントップとして万全な状態で
望みたいであろうポスティガには、少し疑問の残る移籍である。

果たしてクローゼからスタメンを奪えるだろうか。

タイプが被るから考えづらいが、もしくは2トップで臨むのか。

ドイツ代表、ポルトガル代表と、ワントップの人材難の両チームのレギュラーのどちらかがスタメン落ちになるのは、中々面白いし、どちらかの代表にとっては大きな痛手である。


ラツィオにとっては、怪我がちなクローゼのちゃんとした控えが欲しかったため、良い補強となっただろう。
関連記事



サイト繁栄のために1日1クリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サイト繁栄のために1日1クリックお願いします

サイト繁栄のために1日1クリックお願いします


サッカーのユニフォーム作成。便利な簡単カスタマイズシュミレータで自分好みに自由自在に作成可能。 全品20%OFF以上の特別サービス!!
戦術を鍛えろ!練習方法や指導方法に的を絞った実技・解説のDVD。


2014/01/30 22:04 | 最新ニュースCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。