スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



サイト繁栄のために1日1クリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サイト繁栄のために1日1クリックお願いします

サイト繁栄のために1日1クリックお願いします


サッカーのユニフォーム作成。便利な簡単カスタマイズシュミレータで自分好みに自由自在に作成可能。 全品20%OFF以上の特別サービス!!
戦術を鍛えろ!練習方法や指導方法に的を絞った実技・解説のDVD。


--/--/-- --:-- | スポンサー広告  

世界最高のトップ下、エルナネス





インテルは31日、ラツィオからMFエルナネス (28)を獲得した。クラブの公式サイトで発表さ れている。

インテルへの移籍を認めていたエルナネスは、31 日にミラノに入り、メディカルチェックを受けてい た。インテルは同日夜、選手と2018年までの契 約を交わしたことを発表している。

取引の詳細は明らかになっていないが、イタリアメ ディアによると、インテルはラツィオに移籍金とし て最大1500万ユーロを支払うことになる。年俸 は280万ユーロから始まるようだ。


ーGoal.comー




エルナネスが移籍、そしてまさかの20億、まさかのインテル。


エルナネスはトップ下、サイド、センターハーフ、ボランチをこなせるブラジル代表。

圧倒的なテクニックを持ち、ドリブルとパスとシュートを得意とする。フィジカルもある。

華麗なドリブルで相手を抜き去ってのミドルやスルーパスは見事。

一番凄いのは、両利きだということである。

基本は右利きだが、全く遜色なく左も蹴れ、シュートもパスも左は強力である。セットプレーですら左で蹴るくらいである。

バイタルにするするといけるドリブルとフィジカルを持ち、シュートフェイントも非常に上手く、左右どちらからでも強烈かつ精度の高いシュートが飛んでくるのだから、DFとGKはたまったものではない。

ラツィオにいたこと、ラツィオではペトコヴィッチという最悪の監督がまさかのセンターハーフ起用をしたため、あまり評価は上がらなかったが、2年前までレーヤがトップ下で起用していた時は、間違いなく世界最高のトップ下だった。

ゲームメイク、ボール運び、個人技、アシスト、得点力、セットプレー、そして運動量もあり守備までこなす。

最高の選手である。

せっかくレーヤが戻り、かつてのパフォーマンスを取り戻すのかと思ったが、移籍。(ペトコヴィッチはまさかのセンターハーフ起用。あまり攻撃に行けず、パスも来なく、パスコースもなかった。エルナネスの特徴を全て消していた。それでも個人技からのミドルで化け物ぶりを見せていた。)

インテルでは343のサイド気味でのトップ下が濃厚。

もしくは3511のトップ下だろうか。

最悪の場合、352のセンターハーフもあり得る。

スピードがあるわけではないエルナネスは、前にパスコースが多くあり、前を向けるポジション、4231や4312のトップ下が一番活きる。(スナイデルに似ている。)

あまり良い移籍には思えない。

国内ならミランやローマ(あり得ないが)、フィオレンティーナがベストの移籍だったのだが。。。

非常に好きな選手のため、埋もれないことを願う。




3412で
パラシオ、アルバレス
エルナネス
ダンブロージオ、グアリン(タイデル、クズマノ、コバチッチ)、カンビアッソ、ジョナタン

なら相当強い。

やらないだろう。

今のイカれたマッツァーリなら補強はラベッシが良かった。
関連記事



サイト繁栄のために1日1クリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サイト繁栄のために1日1クリックお願いします

サイト繁栄のために1日1クリックお願いします


サッカーのユニフォーム作成。便利な簡単カスタマイズシュミレータで自分好みに自由自在に作成可能。 全品20%OFF以上の特別サービス!!
戦術を鍛えろ!練習方法や指導方法に的を絞った実技・解説のDVD。


2014/02/01 11:44 | 選手名鑑COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。