スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



サイト繁栄のために1日1クリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サイト繁栄のために1日1クリックお願いします

サイト繁栄のために1日1クリックお願いします


サッカーのユニフォーム作成。便利な簡単カスタマイズシュミレータで自分好みに自由自在に作成可能。 全品20%OFF以上の特別サービス!!
戦術を鍛えろ!練習方法や指導方法に的を絞った実技・解説のDVD。


--/--/-- --:-- | スポンサー広告  

キヴが引退へ






サッカー元ルーマ ニア代表で、イタ リア・セリエAの インテル(Inter Milan)に所属す るクリスティア ン・キヴ(Cristian Chivu)が、身体 上の理由でチーム との契約を解除 し、現役を引退することが明らかになっ た。


キヴの代理人を務めるビクトル・ベカ リ(Victor Becali)氏が1日、ルーマニア の通信社メディアファクス(Mediafax) で明らかにした。

33歳でディフェンダーのキヴは、ルー マニア代表として75試合に出場し、その うち50試合で主将を務めたものの、度重 なるけがのため2011年に代表引退を余儀 なくされ、2012年8月には足の指を脱臼 し、それが完治しなかった。

キヴは2度の手術を受けたものの、 2013年5月から試合に出場していない。

ベカリ氏は「彼は身体上の問題を抱え ており、引退を望んでいる」と語った。

「彼はインテルとの契約を破棄すること になる」

「彼はこれ以上プレーを続けることがで きないと言っている。この決断は仕方が ないものだと考えている」

ルーマニア最優秀選手賞を3度受賞して いるキヴは、1996年にルーマニア2部 リーグのCSMレシツァ(CSM Resita)で キャリアをスタートし、1998年には同国 1部のFCウニベルシタテア・クルージュ (Universitatea Craiova)に移籍した。

1999年にはオランダ・エールディビジ の強豪アヤックス(Ajax)に加入し、そ の2年後にはクラブで主将を務めた。

アヤックスでの活躍が認められ、2003 年にイタリア・セリエAのASローマ(AS Roma)に移籍すると、2007年に加入し たインテルでは09-10シーズンには欧州 チャンピオンズリーグ(UEFA Champions League 2009-10)、セリエA、イタリア 杯(Italian Cup 2009-10)のトレブル (三冠)を達成した。

しかし、2010年に頭蓋骨を骨折する大 けがをし、その後は頭部を保護するため ヘッドギアを着用していた。

ーAFPBB Newsー



キヴのハイライトはやはりローマ時代だろう。

チームの守備の大黒柱として活躍。

ゼロトップローマでも主役を演じた。

クレバーな守備と非常に正確なフィードで世界でも有数のCBだった。

しかし、移籍したインテルではマテラッツィやルシオやサムエルがいたことにより、控えや左SBでの起用になってしまった。

出れば素晴らしい活躍をした時期もあったが、度重なる怪我、控えが続いてコンディションが整わなかったこともあり、かつてのプレー は取り戻せず、さらには一番のストロングポイントだったフィードもなぜか大幅に悪くなり、多くなったSBでのプレーも最悪のものだった。

ローマのレジェンドになって欲しかったし、プレー面で考えればそのほうが確実に良かったが、CLも制することができたことだし、本人にとってはそれで良かったのかもしれない。
関連記事



サイト繁栄のために1日1クリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サイト繁栄のために1日1クリックお願いします

サイト繁栄のために1日1クリックお願いします


サッカーのユニフォーム作成。便利な簡単カスタマイズシュミレータで自分好みに自由自在に作成可能。 全品20%OFF以上の特別サービス!!
戦術を鍛えろ!練習方法や指導方法に的を絞った実技・解説のDVD。


2014/02/03 11:31 | 最新ニュースCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。