スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



サイト繁栄のために1日1クリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サイト繁栄のために1日1クリックお願いします

サイト繁栄のために1日1クリックお願いします


サッカーのユニフォーム作成。便利な簡単カスタマイズシュミレータで自分好みに自由自在に作成可能。 全品20%OFF以上の特別サービス!!
戦術を鍛えろ!練習方法や指導方法に的を絞った実技・解説のDVD。


--/--/-- --:-- | スポンサー広告  

ミランvsローマ 【2010-2011~極寒の対決~】






*編集は2010年。


ミランについてやりまくります。

本当はこれにくっつけてカッサーノのことやってたけど、ただでさえマッチレポが長くなってたから、切り離しました。

では。


セリエA第17節
ACミランvsASローマ
IN:スタディオ・サンシーロ
主審:アントニオ・ダマート


ミランスタメン4312

アッビアーティ
アバーテ ネスタ ボネーラ アントニーニ
アンブロジーニ
ガットゥーゾ ピルロ
ボアテング
イブラヒモヴィッチ ロビーニョ


ローマスタメン4312

ドーニ
ブルディッソ メクセス ファン リーセ
デ・ロッシ
シンプリシオ ブリーギ
メネズ
アドリアーノ ボリエッロ


○前半


○0~15分

15節のブレッシャ戦からやってきている「シェネジャットーレ・システム」(詳しくはけっこう前のblogへ)

あまりにもテキトーに付けた名前だし、かっこ悪いため、これからは普通にアンブロさん底システムと呼びます。笑

このアンブロさん底システム。やっぱりすごい。

アッレグリは流石だ。続けてくれた。

ブレッシャ戦で途中で戻してたし、どこのサイトやコラムとか見ても書かれていなかったから不安だった。笑
どこ見ても普通にピルロが底だったことにしてた(笑)

あんなに自信ありげに書いてたのに、もうやらないのかな?あれ、しかも私の勘違いだった?みたいな。

違った。

もはやけっこう騒がれ始めてるこのシステム。先週ぐらいからか。2回目のボローニャ戦で決定的に顕わとなったこのシステムの強さ。

いや、ブレッシャ戦もすごかったけど、途中で戻したからたぶん気づかれなかったし、騒がれなかったのだろう。

とにかく強いし、機能美が美しい。

それはこの試合も同じだった。

アンブロさんがさばき、チームとしてピルロにひたすらボールが集まる。

ボールはガッツやアンブロさんが奪い取ってショートカウンター。ピルロがひたすら、ローマの取ったハイライン戦術のライン裏に蹴る。

イブラもしくはロビーニョが抜け出し、決定的な場面が続出。
のはずだったけど、ピッチ凍結?のため滑りまくったり、ラインズマンがふぁっくすぎたために得点は入らない。


次にローマ。

正直ラニエリは意味不明。去年と今年序盤は素晴らしい采配してたけど、最近イミフな采配が多い。

ピッチ外のゴタゴタが原因か?

なぜハイライン???

インテル戦とかボローニャ戦見てれば、ミランにハイライン(やり方にもよるけど)がダメなことは明らか。

まぁ、それが彼のスタンスだから分かるけども、少し下げるとか、試合中に修正するとか
できたはず。



ローマの攻めは、リスクを負わない縦に早い攻め。

前線3人で勝手に攻めてくれって戦術。

おいおいどんだけ守備的なんだと。びっくりしました。

しかし、ミランの最強ブロックを崩せるわけもなく、パスミス→ミランのショートカウンター。
囲まれた状態でのFW二人がドリブルしてあっさり取られる→ミランのカウンター。

これらは、前線に人がいないために起こっていました。

まぁそういう戦術を取っていたわけですが。

FW二人は孤立。2トップで孤立とか終ってるんですが。まぁ連携が合うわけもありませんしね。

ってなわけでボリエッロとアドリアーノが孤立状態で無理やりドリブルするだけという最悪の状態。

メネズだけは、なんのフォローもなしに突破できてましたけどね。すごいな。チームとしても個人としてもやれるメネズ君ははんぱない。

まとめると、ミラがひたすら攻撃してたけど、ピッチの滑りとかごみ線審によってゴールはできなかったと。


○15~30分

こりゃ得点も時間の問題だと思っていた矢先に、20分、ピルロ負傷交代。

これはまずい。

今日とった戦術はピルロありきの戦術。

今までピルロがいなくても圧倒的な強さを見せていたのは、初めからピルロ抜きに考えた戦術を敢行していたため。しかし、今日はピルロから攻めることを戦術としていた。

やばすぎる。

そして、ピルロの代わりに入ったのはセードルフ。

コンディションがひどい。

元々好不調の波が激しい選手ですが、最近はひどいし、しかも今日はくそ寒い中のいきなりの登場。

ひどかった。

そして、チームとしても一気にひどくなった。

今まで、ピルロがいなかった試合の攻めの中核はセードルフでした。彼に動き回らせて、パスもボール運びもボールを受けるのもパスを出すのも全て彼。

しかし、ピルロが復帰してからは、ピルロを軸にしたため、トップ下にはセードルフよりもボアテングを優先。これは、ボアテングのほうが運動量があるからでしょうかね。まぁ、一番はセードルフの乱調でしょうが。

ピルロさえいればボアテングでもトップ下は務まります。ボール引き出したりとかパスさばいたりの役目は必要なくなりますからね。

しかし、この日はピルロが抜けた。アッレグリさん、セードルフがトップ下で良かったんじゃないか?乱調の彼に任せるのもどうかという話ですが。

ピルロがいない時のミランのトップ下の役目はボアテングじゃたぶん無理でしょうね。

勿論彼自体は良かったと思います。しかし、チームとして機能するかは別の話。

まぁ、不測の事態だから、ボアテングもセードルフもアッレグリも誰も責められませんかね。

そんなわけでミランがチームとして機能しなくなる。

しかし、ローマ優勢になったわけではい。

SBと3センターが全く上がらない戦術を取ってましたからね。そりゃポゼッションはミランになりますよ。ピルロが離脱したとしても。

そして、ボリとアドリの2トップ、彼らの独力カウンターが怖いわけがない。


○30~45分

相変わらずミランが攻めるが、最後のアイデアがかけらもないし、チームとして全く機能していなかった。

ガッツやアンブロさんやセードルフが、あんなに持たされた時点で、グダグダになるのは決定してますからね。ボアテングも戦術理解度が高いわけではないから、チームとしての崩壊は止められない。彼には最後のアイデアもありませんしね。

ピルロの左インサイにそのまま入ったセードルフも論外のコンディション。

流動性を武器にしていたチームが、流動性のかけらもなくグダグダとポゼッションする。

ローマもリスクを冒さない戦術。

なんてつまらない試合だ。笑

見どころはメネズが一人で頑張るのと、攻撃とは別に機能しているミランの守備か。

まぁ、守備はピルロがいようがいまいが関係ないのでね。

攻撃は、チームとしてピルロを活かす戦術にしたのがまずかった。

確かに、ローマのハイラインの裏を突こうとしたのはいいけど。

ローマのラインの裏を突こうとするならガテン系プラス突撃戦術。つまり、
セードルフ
ボアテング ガッツ
アンブロ
みたいな感じでも機能したと思いますけどね。

これなら、ハイラインブロックの弱点のブロックの間を使えますからね。ボアテングじゃそれを機能させるのはキツイですね。



○後半


なにも変らない展開。

ミランは怪我人でベンチがふがいなかったり、セードルフ乱調のため、上手く戦術修正できない。

ローマは特に戦術を変える気がない。

流動性がなくなり、個々が持ちすぎでリズムが出ないミラン。

ローマは追い越す動きが皆無だから、前線が孤立。

しかし、後半68分、メネズが一人で右サイドをぶち抜いて、クロスにボリエッロがなんとか合わせて、先制。0-1。

それまでほとんどチャンスがなかったのに、一発で決めてしまった。

このクソ采配を褒めるの嫌だから褒めません。笑

リスクを冒さないにせよもっとやり方があったろうに。

よく決めたな、メネズは本当にすごい。

それで、グダグダな攻撃を最後まで守りきったローマの勝利。

ミランはチャンスがなかったわけじゃないけど、イブラは相変わらずシュート下手だから外しまくるし、線審がここにきても終ってるから決まらない。

なんだ、ホームなのに・・・しかも線審は前半と逆になったのに・・・

主審のダマートさんに特に文句はないけど、線審は本当に終っていた。

明らかにオフサイドじゃないのが5、6回はあった。いくらなんでもおかしすぎる。

微妙とかじゃなくて明らかにオフサイドじゃない。イブラとか其の他大勢もマジギレしてた。

まぁ、ロスタイムのイブラのゴールは完全にオフサイドだけど。


ミラン0-1ローマ
GOAL:68ボリエッロ

ローマは・・・周りのゴタゴタがちょっとまずいかな・・・。

早くオーナー決まらないと・・・。

トッティのコンディション?も早く戻ってほしい。やっぱりまだまだこのチームにトッティは必要。



ミランの状態については明日につづく。
関連記事



サイト繁栄のために1日1クリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サイト繁栄のために1日1クリックお願いします

サイト繁栄のために1日1クリックお願いします


サッカーのユニフォーム作成。便利な簡単カスタマイズシュミレータで自分好みに自由自在に作成可能。 全品20%OFF以上の特別サービス!!
戦術を鍛えろ!練習方法や指導方法に的を絞った実技・解説のDVD。


2014/02/15 23:50 | 過去記事COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。