スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



サイト繁栄のために1日1クリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サイト繁栄のために1日1クリックお願いします

サイト繁栄のために1日1クリックお願いします


サッカーのユニフォーム作成。便利な簡単カスタマイズシュミレータで自分好みに自由自在に作成可能。 全品20%OFF以上の特別サービス!!
戦術を鍛えろ!練習方法や指導方法に的を絞った実技・解説のDVD。


--/--/-- --:-- | スポンサー広告  

ACミランvsアトレティコ・マドリー







個人的な採点、平均的は6.0


○前半


セードルフ6、5

ターラブを右、カカーではなく、ポーリをトップ下にして流動的なカウンターを選択した、組織できたということは素晴らしい。守備も良くなる。




4231、右から、()は途中出場


アッビアーティ6、5
仕事はほとんどなかったが、安定していた。

シーリオ
ポゼッションで困ったらロングボールという役割を担っていた。良かったが、時間が短いため採点なし。


(アバーテ)
シーリオのそれを受け継ぐ。シーリオほどロングボールが上手くないが、守備は良くなるし、緊急出場。短いため採点はなし。


ラミ6、5
素晴らしい安定感。何もさせなかった。



ボネーラ6、5
良かった。いつも通り普通。

エマヌエルソン5、5
後半、崩されるならここから。完全に穴。あとはセットプレーのチャンスを下らないプレーで尽くふいにした罪は重い。作りは良かった。



デヨング7、5
バルサ戦とこの試合(前半)は本当に素晴らしい。人生で初めてボールを貰いにいっている。普段の試合でもして欲しい。攻撃面→貰わないし動かないから何の役にも立たない、守備面→ポジショニングが悪い、という最悪のプレーをいつもしているわけだが、攻撃面は前述通り、守備面もバルサ戦でもそうだったが、ブロック参加ならかなり使える選手なため。



エッシェン6、5
守備面、シンプルに叩くことから、モントリーヴォより何倍も良い。デヨングも貰うようになってくれる。本当に出場停止で良かった、と思わせてくれるキャプテン。


ターラブ7、0
ボールの受け所になってくれた。素晴らしいテクニックを披露。左でも良いプレー、可能性のあるプレーを見せていたが、右はさらに良い。カウンターでも驚異に。リーグ戦でも是非見たい。



ポーリ7、5
攻守でとにかく走る。この戦術の中心。素晴らしかった。流動性をもたらした功績は大きい。彼がいたから守備もカウンターも上手くいった。




カカー7、0
本当に怪我明け?という素晴らしいプレー。流動的に動き、チームの攻撃を引っ張った。


バロテッリ6、5
特に何かをしたわけでもないが、我慢して前にいてくれたから、良かった。



アトレティコ5、0

ミラン相手にポゼッション?
ナポリ以下の守備(笑)、ナポリ以下の攻撃、ナポリ以下の戦術(笑)
そう言わざるを得ない。

(ナポリはセードルフミランのこの同じようなメンバーとやっているから。)

サイドでキープ、回すという何も産み出さない攻撃。

攻守においてセリエAの中堅以下のクオリティ。(守備での個人面とコスタがいることで、勿論それよりは強いが。)

ただ、セットプレーだけは強い。

後半は喝が入るだろうから、流石に違くなるだろうと信じる。

前半は完全にサンドバッグだった。

ミランはポストとバーを叩いたことが惜しい。

クルトワが素晴らしかった。

このまま決め切れないなら不味い。

アウェイに備えて0ー0は不味いし、アトレティコには一発セットプレーがあり、決め切れずに0ー1もある。



リーグ戦もエマヌエルソンだけ代えてこのまま行って欲しいが、やらないだろう。

個人的にポーリに新境地を開いて欲しい。

本田がトップ下でも良い。




○後半

アトレティコが良くなったから全体的に下がるが、特にカカー、ポーリの採点が下がり、エマヌエルソンはさらに下がる。

カカーとポーリは疲れと、カウンターがしづらくなったこと、守備で深くまで戻らざるを得なかったため。

エマヌエルソンは最初からだったが、さらに穴に。



そして、アトレティコの採点はかなり上がる。

ミランは大して変わらなかったし、良かった。

アトレティコはSBとボランチがちゃんと攻撃参加するようになり、足元足元でグダグダだった前半と違い、危険な所に動くようになる。

また、シンプルにクロスを入れたり、カウンターをするようになる。

さらに、攻撃が良くなる(シンプルにクロスやカウンター)ことにより、守備も良くなる。(カウンターを受けづらくなる、押し込めるため。)

これにより、決め切れずにセットプレーや個人技の一発に沈むという、ミランが最も苦手とする展開(チーム)に。

前半が甚だ可笑しく、元々アトレティコはそういうチームだし、ミランの相性はかなり悪い。


試合はセットプレー一発でミランが沈むという、いつものパターン。

前半でリードできなかったのは痛いし、シメオネも後半はしっかり変えてきた。
完全に想定通りのアトレティコが良くなる、ミラン決め切れずにセットプレー一発という、悲しさ。


これで、ミランはかなり厳しくなった。

0ー0ならまだチャンスはあったものを。

エマヌエルソンではなく、コンスタンなら。。。

優っていることが何もないし、守備がまるで違う。

同郷贔屓は止めましょう、セードルフ監督。


関連記事



サイト繁栄のために1日1クリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サイト繁栄のために1日1クリックお願いします

サイト繁栄のために1日1クリックお願いします


サッカーのユニフォーム作成。便利な簡単カスタマイズシュミレータで自分好みに自由自在に作成可能。 全品20%OFF以上の特別サービス!!
戦術を鍛えろ!練習方法や指導方法に的を絞った実技・解説のDVD。


2014/02/20 07:04 | ピックアップマッチCOMMENT(2)TRACKBACK(0)  

コメント

お初です。

ポーリは今までセンターハーフで、運動量とゲームメイクで貢献する選手だと思ってたので、この試合のような活躍は意外でした。

管理人さんはミランの記事で度々ポーリに触れてましたが、元々トップ下や流動的な攻撃的ポジションでの適性があると思っていましたか?

No:53 2014/02/20 15:44 | ソムリエ #cfI9jxjQ URL [ 編集 ]


Re:


ソムリエさん

初めまして(^^)♪
長くなったので本文で返答しておきますね。

No:55 2014/02/20 20:08 | カハ編集員 #CrS0LqOg URL編集 ]




管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。