スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



サイト繁栄のために1日1クリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サイト繁栄のために1日1クリックお願いします

サイト繁栄のために1日1クリックお願いします


サッカーのユニフォーム作成。便利な簡単カスタマイズシュミレータで自分好みに自由自在に作成可能。 全品20%OFF以上の特別サービス!!
戦術を鍛えろ!練習方法や指導方法に的を絞った実技・解説のDVD。


--/--/-- --:-- | スポンサー広告  

カンピオナートおさらい 【2010-2011】






#編集は2011年1月。



もうすぐカンピオナート再開ということで、ここら辺で各チームのおさらいでもします。



順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 敗数 得点 失点 得失点差
1 ACミラン  36  11   3   3  29  13  16

・序盤戦に、チームが確立していない間に失った勝ち点のことを考えれば、圧倒的な強さをキープ。中盤の相次ぐ離脱が気になるが、FWにカッサーノも獲得したことだし、スクデットの最有力候補であるし、優勝するだろう。



順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 敗数 得点 失点 得失点差
2 ナポリ    33 10   3   4  26  17   9

・快勝が多いわけではないが、異様なまでのホームの強さで勝ち点を伸ばしてきた。勝負を決してあきらめないその姿勢で奪った勝ち点の多さは脅威である。FWの層が薄すぎるし、ELも残っているため、失速する可能性もある。



順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 敗数 得点 失点 得失点差
3 ラツィオ   33 10   3   4  24  16  8

・手堅いサッカーで失点が少なく、粘り強く勝ってきた。早々に失速すると思っていたが、しぶとく勝ち点を稼いでいる。一部の主力に頼り切ったサッカーであるが、彼らが離脱さえしなければ、CL出場権もありえなくもないが、まぁ無理だろう。



順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 敗数 得点 失点 得失点差
4 ユヴェントス 31   8  7   2   32  17  15

・得点力だけならミラン以上。失点も最初の頃に大量に喫していただけで、戦術が浸透した今は鉄壁の守備を誇る。ただし、得点に関しては研究されてきたというのもあり、行き詰り感がいなめなくなった。違いを出せるFWが必要である。ストップミランの第一候補。



順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 敗数 得点 失点 得失点差
5 ASローマ  29   8   5   4  22  20   2

・攻撃も波があれば、守備にも波がある。不調の時期が多いが、なんだかんだこの勝ち点。選手の怪我と不調が戻ってくれば、スクデット争いに絡めるはずである。攻撃の破壊力をもっと強力にしたいか。



順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 敗数 得点 失点 得失点差
6 パレルモ  27    8  3   6   29  22  7

・要塞バルベラで勝ち点を稼ぎまくっている。正直アウェーでは弱い。しかし、ホームでは絶対に勝つその要塞ぶりは健在。ミッコリにトップフォームが戻ってきたので、EL出場権は安泰かもしれない。



順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 敗数 得点 失点 得失点差
7 インテル  23   6   5   4   20  14   6
(インテルは2試合少ない)
・なによりも得点が少なすぎた(パルマ戦で大量得点してるため、実質はもっと少ない)。しかし、攻撃的なレオナルドの就任によってそれが変わるかもしれないし、良い交代。この監督交代が吉と出るか凶と出るか。最低でも数試合の間の混乱は免れないだろう。元々ベニテス続投では凶のままだったのだから、監督交代は当然だっただろう。CL出場権すらも危ういため、一刻も早くトンネルから抜け出す必要がある。



順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 敗数 得点 失点 得失点差
8 サンプドリア 23 5   8   3   18  13   5
(サンプは1試合少ない)
・圧倒的な守備力を誇る。代表CBコンビの牙城は昨シーズンから堅固のままである。ただし、攻撃力は落ちた。元からカッサーノ依存であったのに、彼が抜けたため、さらに厳しくなるだろう。グベルティやパッツィーニのがんばりがいつまで続くか。



順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 敗数 得点 失点 得失点差
9 ウディネーゼ 23 7   2   8   21  21   0

・序盤にビリだったチームがここまで来た。マリーノによって崩壊していたこともあり、グイドリンの超絶組織サッカーの浸透に時間がかかったためである。堅固な守備とディ・ナターレとサンチェスの2トップは強力。このまま調子を上げていけばEL出場権やCL出場権も狙える。



順位 チーム名 勝点 勝数 引分数 敗数 得点 失点 得失点差
10 キエーヴォ 21  5   6   6  19  19   0

・攻撃的なサッカーで同格か格下のチームから勝ち点を上手く稼いでいる。アウェーでも変らないその姿勢は称賛に値する。安定した実力を持っているため、残留は確実だろう。



11位からは次回やります。

注目は、ウディネーゼがどこまでいけるかと、ラツィオは失速せずにCL出場権取れるかですかね。それによって他のチームの状況が変わってきますからね。

後のチームはメルカートが終わってみないとなんとも言えないし、大体予想がつきますしね。

では。
関連記事



サイト繁栄のために1日1クリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サイト繁栄のために1日1クリックお願いします

サイト繁栄のために1日1クリックお願いします


サッカーのユニフォーム作成。便利な簡単カスタマイズシュミレータで自分好みに自由自在に作成可能。 全品20%OFF以上の特別サービス!!
戦術を鍛えろ!練習方法や指導方法に的を絞った実技・解説のDVD。


2014/02/24 22:54 | 過去記事COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。