スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



サイト繁栄のために1日1クリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サイト繁栄のために1日1クリックお願いします

サイト繁栄のために1日1クリックお願いします


サッカーのユニフォーム作成。便利な簡単カスタマイズシュミレータで自分好みに自由自在に作成可能。 全品20%OFF以上の特別サービス!!
戦術を鍛えろ!練習方法や指導方法に的を絞った実技・解説のDVD。


--/--/-- --:-- | スポンサー広告  

トヒル、ロングインタビュー 【今後のインテル】




インテルのエリッ ク・トヒル会長 が、アヤックスの フランク・デ・ ブール監督を気に 入っていると話し た。ただし、個人 的な好みであり、 ワルテル・マッツァーリ監督を信頼して いるとも強調している。

今シーズン途中にインテルのオーナーと なり、会長に就任したトヒル氏。イタリ ア『メディアセット』のインタビュー で、同会長はセリエAにとって、ヨーロッ パのほかの主要リーグとの競争力を取り 戻すことが大切だと話している。

「セリエAにとって、ほかのリーグとどう 争うかを理解することが非常に重要だと 思う。かつてはセリエAとプレミアリーグ を比べると、セリエAが上回っていた。だ が、例えば私のようにアジアを見てみる と、セリエAを見ている人は多くない。彼 らはよりプレミアリーグやリーガエスパ ニョーラ、ブンデスリーガを見ているん だ」

キャプテンを務めるMFハビエル・サネッ ティの今後の役割については、次のよう に述べるにとどまった。

「彼については話し合うことができると 思う。今のインテルにおいて、チャンス はたくさんある。我々にはグローバルな 戦略があるんだ。その中の一つの役割を 担うこともできるはずだ。ただもちろ ん、今はまだそのことを話すには早すぎ る。私はまだ彼と会っていないからね」

今季で契約が満了となるFWディエゴ・ミ リートは、今後もインテルに残る可能性 があるだろうか。

「彼は素晴らしいストライカーだ。今は 負傷から戻ったところで、難しい時期を 過ごしている。再び良いプレーができる ように、時間を与える必要がある。良い プレーをしろと追いつめることはできな いんだ。それはフェアじゃないと思う」

「同時に、我々には(ロドリゴ・)パラ シオや(マウロ・)イカルディ、(ルベ ン・)ボッタといった選手たちがおり、 彼らにもチャンスを与える必要がある。 だからこそ、来季は年齢やポジションの バランスが重要となる」

1月のMFフレディ・グアリンの移籍騒動 や、MFエルナネスの獲得については、次 のように述べた。

「基本的に、私はマネジメントを本当に 信じている。グアリンと(ミルコ・)ヴ チニッチのトレードは、検討を重ねて、 金銭的にインテルの利益にならないと理 解した。今はグアリンとエルナネスが一 緒になって、我々にはベストの中盤があ る」

「エルナネスは私が選んだか? いや、 インテルに関する決定はすべて全体で決 めているんだ。トヒルがエルナネスを 買ったというのは事実じゃない。インテ ルが買ったんだ」

ワルテル・マッツァーリ監督との関係に ついて、長期的な計画を考えているかと 聞かれると、トヒル会長はこのように答 えている。

「本当に監督を信頼している。だが、ま ずは今季を終わらせて、今後3シーズン を計画しよう。フロントには、チームの ための計画を立てるために、今後2カ月 で監督と一緒に考えるように伝えてい る。同じビジョンであることを願おう」

「幸いにも、今は同じビジョンがある。 だが、今後3年に関してもビジョンが同 じであることが必要だ。それまでは何も コメントできない。だが、彼はイタリア 最高の監督の一人だ。我々は彼を信頼し ている。彼を支えたい」

その上で、アヤックスを率いるデ・ブー ル監督を気に入っているのは事実かと問 われると、トヒル会長は次のように答え た。

「それは否定できない。だがそれは、 デ・ブールをインテルに連れてくるとい うことではない。それは個人的なこと だ。今季も勝てば、彼はリヌス・ミケル スやルイス・ファン・ハールの記録も破 るんじゃなかったかな。そしてチームの 平均年齢は23、24歳だ。とても若 い。(クリスティアン・)エリクセンや (ヤン・)フェルトンゲンといった主力 を失っても、アヤックスは勝っている」

「だから、私は彼が優れた監督だと思っ ている。だが、インテルを率いることが できるかどうかは分からないよ。我々 は、マッツァーリ監督にクオリティーが あると信じている。だから、今はマッ ツァーリ監督を信じ、彼を支えることが 重要だ。デ・ブールをインテルに連れて くることを考えたことはない。ただ、 ファンとして、良い監督だと言うことは できる」

将来的にビッグネームを獲得する可能性 があるかと聞かれると、同会長はこのよ うに述べた。

「スーパースターを加える必要があるか と言われれば、イエスだ。だが、バラン スを保って勝者のチームをつくることが 大事だと思う。1人のスーパースターだ けでは勝てない。インテルはバランスの ある強いチームをつくらなければならな いと確信しているよ。好きな選手? (リオネル・)メッシさ」

ーGoal.comー




インテル、イタリアにはとにかくお金が必要である。

第一弾としてカンピオーネであるエルナネスは獲得できた。

イタリア復活のために、トヒルには頑張ってもらわなければいけない。



関連記事



サイト繁栄のために1日1クリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サイト繁栄のために1日1クリックお願いします

サイト繁栄のために1日1クリックお願いします


サッカーのユニフォーム作成。便利な簡単カスタマイズシュミレータで自分好みに自由自在に作成可能。 全品20%OFF以上の特別サービス!!
戦術を鍛えろ!練習方法や指導方法に的を絞った実技・解説のDVD。


2014/02/26 19:49 | 最新ニュースCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。