スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



サイト繁栄のために1日1クリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サイト繁栄のために1日1クリックお願いします

サイト繁栄のために1日1クリックお願いします


サッカーのユニフォーム作成。便利な簡単カスタマイズシュミレータで自分好みに自由自在に作成可能。 全品20%OFF以上の特別サービス!!
戦術を鍛えろ!練習方法や指導方法に的を絞った実技・解説のDVD。


--/--/-- --:-- | スポンサー広告  

ザッケローニ監督、ロングインタビュー 「守備陣形が整っている時にやられた」





日本代表は5日、キリンチャレンジ カップ2014・ニュージーランド戦(国立 競技場/東京)に臨み、4対2で勝利し た。以下、試合後のアルベルト・ザッケ ローニ監督のコメント。

●アルベルト・ザッケローニ監督コメント

Q:試合前、この試合は復習ということ で、これまでできたことがどれだけ出せ るかを目的にしていたが、今日の試合は 満足できるものだったか? 「非常に有益な試合だったと思ってい る。その理由は、これまでチャンスのな かったメンバーをゲームの中で見ること ができたからだ。この試合の目的として は、どこまで自分たちのやり方を覚えて いてそれを出せるのか、そして出場機会 の多くなかった選手がどこまでできるか というところだったが、特に最初の25分 間は我々のいいプレーができていた」

「最初の25分は、スピードに乗った技術 が出せたのが良かった。それが出せてこ そ、インターナショナルレベルで渡り合 える。当然、対戦相手の特徴としては、 我々よりもパワーと走力があったと思 う。その後、時に起こることだが、早い 時間で4点リードしたことで、チームと しても少しペースを落としてしまった し、ケガのリスクマネジメントしている 選手もいた」

「ただ、チームが本来のプレーを止め、 少し流しにかかった時間帯では、個々の 選手がその状況からどう抜けだそうとす るのかを観察することができた。できる だけ多くのゴールを奪うのが我々のスタ イルだが、それを追求しながら同時に失 点も減らさないといけない。そのために は、まずは失点を減らそうという気持ち が必要だ」

Q:インターナショナルレベルという話 題が出たが、2列目の岡崎、香川、本田 の3人が、あまりにもポジションが固定 されすぎではないか。もっと積極的にポ ジションチェンジすればいいと思うのだ が? 「私の考えでは、岡崎はあそこのポジ ションが適正だと思っている。あそこか ら相手DFラインに飛び出す動きに良さが あるし、非常に精度が高いものを持って いる。本田に関しても、彼の適正ポジ ションが真ん中にあり、そこで彼の良さ が出る。逆にサイドになると、その良さ が落ちると思う。香川と本田の関係だ が、2人の距離を近くするのでなく、本 田にはエリア内に飛び込んでほしいと話 した。香川は、トップ下のポジションで も生きることは把握しているが、今晩見 たように左でも能力を発揮できる。本田 は中央で相手を背負えるし、キープもで きる。香川の場合はサイドから中に入っ て、ゴールに向かいながらボールを受け られるが、逆にディフェンダーを背負っ て受けるのはあまり得意ではない」

Q:遠藤は3試合連続で途中出場だが、 戦術的な理由からか? 「ほぼ4年間言い続けてきたことで、も しかしたらまだ信じてくれていないのか もしれないが、フレンドリーマッチはテ ストの場だと考えている。その意味で は、他の選手を試す必要があると思って いるし、山口であったり青山であったり 細貝であったり、そういったメンバーを 使って、こうした機会でより成長を促し ながら、誰がW杯に連れて行くのに相応 しいかを選んでいきたい」

Q:今回はレギュラーでない選手を多く 使ったが、インパクトを残した選手は? 「最初の25分はいい時間帯が続いたとい うことで、当然注意して見ていたが、そ れ以外の時間帯でチームが上手く回って いないときに何ができるのか、どういう リアクションをするのかを見るためにも 役に立った試合だった。全体的に及第点 以上の活躍をしていたと思うし、(所属 チームの)監督にインパクトを与えたの ではないかと思う。良かった選手、そう でなかった選手もいるが、相対的にはみ んな及第点だった。これからW杯の最終 メンバー発表まで試合ができないのは残 念だが、この週末から選手たちは各々の クラブに戻って、それぞれの実力をア ピールしてくれるだろう。4月の国内合 宿は有意義に使っていきたい。何度も言 うが、W杯に行く23人はまだ確定してい ない状況なので、海外組、国内組かかわ らず持っている力をアピールしてほしい と思う」

Q:つねづね監督は、準備期間が長い時 はいいプレーができるが、短い期間だと それが難しいと語っていた。今日の試合 は、序盤でいい時間帯を作ることができ たのは、短期間でもいい準備ができるよ うになったと考えるか? 「いいサプライズではあった。そうなる といいと思ったが、あそこまでできると は思わなかった」

Q:満足しているそうだが、あえて課題 を挙げるとすれば? 「やはりフォーカスしなければならない のは技術力であり、それこそが日本代表 のストロングポイントだと考えている。 ただし技術力単体だけでなく、スピード を加えないといけない。世界レベルでや るには、スピードを伴った技術力をもっ と出していくことが大切だし、足元足元 にならないように、スペースで受けるよ うなパスを供給しないといけない。チー ムとしてダイナミズムのある動きを出し ていければ、世界と渡り合えると思う」

「逆に今日のように10平方メートル四方 で5分、10分と細かいパスをつないでいて も、それだけでは何も起こらない。今日 と似たような試合で、札幌での韓国戦も 3対0とリードしてからペースを落とし てしまった。当然、私も皆さんも日本代 表の試合を見続けてきたが、時に我々の 出来が非常に良くて相手がいないような 試合運びをしてたり、逆に非常に簡単な 試合から急に相手が非常に強い存在に なって劇的に試合の流れが変わることも 記憶にあることだろう。その場合、相手 が走力やフィジカルで優れていることが 多い」

Q:昨日の会見で、香川や本田には所属 チームの監督メッセージを残してほしい と語っていたが、今日の試合でそれを果 たせたと思うか? 「特に前半の25分では、いいメッセージ を発信できたと思う。2人のコンビネー ションは特にその25分ではダイナミズム と正確性にあふれていた。あれだけのス ピードと高い精度でパス交換できるのは 彼らのストロングポイントだと思ってい る」

Q:監督はつねづね攻撃的なチームスタ イルなので、相手よりも多く得点すれば いいと語っているが、本大会では失点す ることで貴重な勝ち点を落とすことにも なりかねない。こういう試合で、しっか り失点を抑える必要性は感じているか? 「前半25分のペースで攻め続けていれ ば、相手にあそこまでのチャンスを与え なかったと思う。サッカーの傾向とし て、得点を多く取るチームは、失点も多 くなりがちだし、得点の少ないチームは より失点を少なくしようとする。相手よ りも多く点を取ることに関して、できる だけ多くのゴールを挙げて失点をしない バランスを見つけることが最も大切だと 思うが、うちの失点の形は守備陣の陣形 が整っている状態でやられてしまう状況 が起こっている。1失点目はリバウンド が相手に渡ってしまっていたし、2失点 目もしっかり戻っていたのにやられてし まった」

「どうせ失点するなら、相手を褒めるよ うな失点が好ましいと個人的には思って いるが、我々が集中力を欠いてミスして しまうことも起こっている。その意味 で、注意力のところをより高めていかな いといけない。当然、攻撃的になりすぎ てバランスを失ってしまい、それで失点 するのが最も嫌なのだが、まだバランス は崩れていないと思っている。当然、攻 守共により成長していかないといけない という思いはある」

「今回は国立での最後の試合となった。 一時代を築いた歴史的なスタジアムが幕 を閉じるのは残念だが、改修された新し いスタジアムでクオリティの高い試合が 行われることを望みたい。それはすなわ ち、日本サッカーが成長し続けることに なると思う」

ーISMー





42ブロックが守備が揃っている、守備陣形が整っているとは言わない。

プレスで取れなかったらリトリート、当たり前のことである。

プレスで取れなかったら、前にそのまま残っている前線の4人。

もちろん、4点リードしていた、相手が弱かった、相手が途中からやり方を変えた、というのもあるだろう。

しかし、DFラインとボランチだけで守れるわけはないということ、プレスばかりではなく、プレスが機能しない時、DFラインが引いてる時は前線もそれに協力しなくてはいけない。




関連記事



サイト繁栄のために1日1クリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サイト繁栄のために1日1クリックお願いします

サイト繁栄のために1日1クリックお願いします


サッカーのユニフォーム作成。便利な簡単カスタマイズシュミレータで自分好みに自由自在に作成可能。 全品20%OFF以上の特別サービス!!
戦術を鍛えろ!練習方法や指導方法に的を絞った実技・解説のDVD。


2014/03/06 15:47 | 最新ニュースCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。