スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



サイト繁栄のために1日1クリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サイト繁栄のために1日1クリックお願いします

サイト繁栄のために1日1クリックお願いします


サッカーのユニフォーム作成。便利な簡単カスタマイズシュミレータで自分好みに自由自在に作成可能。 全品20%OFF以上の特別サービス!!
戦術を鍛えろ!練習方法や指導方法に的を絞った実技・解説のDVD。


--/--/-- --:-- | スポンサー広告  

アトレティコ・マドリーvsACミラン 【最速更新】~ミランが負けた百ならぬ一の理由~







*これは、試合をLIVEで見ながらそのまま思ったこと、予想される展開、実際の展開を分析しながら解説するものである。

*誤字脱字だったり、テキトーなことを言ってハズレても笑って許しましょう。



UEFA CLラウンド16
2ndleg
アトレティコvsミラン
(1st、1ー0)



アトレティコスタメン
4231
クルトゥワ
ファンフラン、ミランダ、ゴディン、フィリペ・ルイス
ガビ、スアレス
コケ、ガルシア、トゥラン
コスタ

フィリペ・ルイスが復帰。

後は前回と同じメンバー。
ビジャを出してこないのはラッキーだが、それでも厳しいことに変わりはない。


ミランスタメン
4231
アッビアーティ
アバーテ、ラミ、ボネーラ、エマヌエルソン
デヨング、エッシェン
ターラブ、ポーリ、カカー
バロテッリ

シーリオではなくアバーテ。

後は前回と同じ。

攻撃時はポーリが右に流れ、エッシェンが左に行き、4321気味。

守備時はポーリが下がり、エッシェンが左に行き、442気味になる。

ポーリが攻守において流動性をもたらしてくれる良い戦術。

エマヌエルソン以外は良いメンバー。

だからなんでエマヌエルソンを使うのか。

まず守備が最悪だし、攻撃も酷い。

使う理由がない。






○前半

○0~15分

ミランはけっこう持ちに行きそうな雰囲気。

耐えて耐えてカウンターじゃないのか。

アトレティコの思うツボ。

ていうかアウェー。

メンバー、戦術は良いからポゼッションでもいけないことはないが。



始まったばかりの3分、ガビのピンポイントクロスにコスタが抜群の反応で見事に合わせる。1ー0


エマヌエルソンは本気でヤバい。

今年は彼のせいだけで何失点したのか数え切れない。

攻撃面でも足を引っ張っているのだからどうしようもない。

なぜ使う、セードルフ。

コンスタン、シーリオがいるのにも関わらず。まだザッカルドのほうが良い気さえする。

元々期待もしていないが、完全に終わった。



ミランがけっこう持ちに行き、アトレティコは完全にカウンター体勢に。

ミランは左を中心に攻めるが、狭い。

カカー、エッシェン、エマヌエルソンのポジショニングが被るし、エッシェンとエマヌエルソンは上手くないから。

エッシェン、エマヌエルソンで奪われる。

攻撃もエッシェン、エマヌエルソンのサイドを崩されてクロスを何度も上げられている。

ターラブいるんだし、右から攻めようよ。





○15~30分

アトレティコは前回の後半と変わらない戦術。

つまり、良い。

SB、CHをしっかり上げ、速い攻撃で単純にクロスを上げる。

正確には「良い戦術」とも機能しているとも言い難いが、アトレティコはクロスが上手いし、コスタがいるし、ミランにエマヌエルソンがいるし、ミランはクロスに弱いし、ミランには非常に効果的である。

コンスタン、アンブロジーニ、シャーラウィがいないことが本当に悔やまれる。

コンスタンはいるからセードルフの責任は大きい。

ミランはやり方を変える気はなかっただろうし、良いメンバー、戦術なのだが、少し持ちすぎだし、これじゃ勝てない。

これ(ポゼッション、つまり守備が薄くなるし、得点も取りづらい。)ならクロスやカウンターからどうせまた取られるし、得点もそこまで期待できない。

持ちすぎなのは、先制点を取られたこともあるだろうが。

27分、バロテッリの見事なパスからポーリが抜け出してクロス、カカーが決める。1ー1

最近のカカーはヘディングを外しましくっていたから、珍しい。

ターラブ、ポーリがいて、左と違って狭くないから右サイドからなら崩せる。


これは大きい。

ミランの持ちすぎは良くないが、アトレティコもかなり引いてる割には、ビジャがいないため、裏抜けがコスタ一人でカウンターができず、あまり良くないことに。

ポゼッションからのクロスでも十分チャンスを作れるから良いのだが。

ビジャがいればさらに良さそうなものだが。



○30~45分

ミランはセットプレー等から、ターラブを中心にチャンスを作り出していく。

アトレティコは上手くカウンターができていないため、ミランにもチャンスは出てきた。

しかし、アウェーだし、普通にクロスからも決められそうだし、何より後半に変えられたら厳しい。

また、エッシェン、エマヌエルソンサイドは相変わらずゆるゆるの守備である。

39分、放り込みからこぼれてアルダがシュート、DFに当たって決まる。2ー1

まぁ、こういうことですよね。

別に良い攻撃じゃなくても勝手に取れる。

勿体ない。



前半終了。


ミランは失点はできない。

なんとか追い付いて最後にパッツィーニ入れてなんとか2ー3狙いしかない。

修正も何も一番修正したいのはエマヌエルソンだから、もうどうしようもない。

アトレティコはビジャを入れたり、もっとカウンターを狙えば良くなる。





○後半

○45~60分

ターラブoutロビーニョin

ターラブ変えるの?

ミランはポーリを左CH、エッシェンを右CH、カカーを右、ロビーニョを左にした4321に。

左から崩されまくっていたからだろう。

終わった。無理。ターラブを変える意味が分からないし、機能していた戦術を変える理由がない。

ポーリとロビーニョのお守りを付けるという、そこまでしなくてもエマヌエルソンを使わなければ済む話である。

アトレティコがカウンターで何度かチャンスを作る。

ミランの左が固くなったから、アトレティコはミランの右から攻めることが多くなる。

エッシェン、カカーとあまり守備が良くない(カカーはしない。)、前半のエマヌエルソンと同じ状況になるが、アバーテだから問題ない。


○60~75分


ミランが持つ展開が続く。

ミランは良かった4231を変えてしまったため(全てエマヌエルソンが悪い。)、上手く攻撃できない。ターラブがいないのも勿論大きい。

ついでに何度かエマヌエルソンは無様にぶち抜かれてチャンスを作られる。

67分、エッシェンoutパッツィーニin

スクランブルの442だろう。

全く持って良い采配とは言えない。

同点になるまで4231で行くべきだった。

ただでさえ4321にして機能しなくなっているのに、さらに機能しなくなるだろう。

70分、かなり遠い位置からのセットプレーからガルシアにヘディングで決められる。3ー1

完全に完全に完全に終わった。

試合前から終わっていたが、4321にしたことで完全に終わり、442で完全に完全に完全に終わった。

4231から4321、さらに442と改悪してどうするんだ、セードルフ。

全ての元凶はエマヌエルソン。唯一の穴である。

それを使うセードルフが悪いのだが。。。

4231でのポーリトップ下は面白いし、機能させたし、良かったのだが。

同郷だから、以外の理由が全く見当たらない。

だから早く放出していれば良かったものを。

つまりアッレグリが悪いということにしておく。





○75~90分

最早見る理由も語る意味もないため、終わりで。





アトレティコはこのままでやるなら、メガクラブと当たったらかなり厳しそう。

ドルトムントやユナイテッドやオリンピアコス等の当たりを引けば分からないが。




では。



関連記事



サイト繁栄のために1日1クリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サイト繁栄のために1日1クリックお願いします

サイト繁栄のために1日1クリックお願いします


サッカーのユニフォーム作成。便利な簡単カスタマイズシュミレータで自分好みに自由自在に作成可能。 全品20%OFF以上の特別サービス!!
戦術を鍛えろ!練習方法や指導方法に的を絞った実技・解説のDVD。


2014/03/12 06:47 | ピックアップマッチCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。