スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



サイト繁栄のために1日1クリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サイト繁栄のために1日1クリックお願いします

サイト繁栄のために1日1クリックお願いします


サッカーのユニフォーム作成。便利な簡単カスタマイズシュミレータで自分好みに自由自在に作成可能。 全品20%OFF以上の特別サービス!!
戦術を鍛えろ!練習方法や指導方法に的を絞った実技・解説のDVD。


--/--/-- --:-- | スポンサー広告  

エラス・ヴェローナvsインテル






15日に行われた セリエA第28 節、エラス・ヴェ ローナ対インテル の一戦は、2−0 でアウェーのイン テルが勝利を収め た。DF長友佑都は ベンチ入りしてい ない。イタリアメ ディアによると、筋肉の問題があるよう だが、深刻な負傷などではないようだ。

前節トリノ戦で3試合ぶりに白星を取り 戻したインテルは、長友の代わりにダン ブロージオを左サイドハーフで先発起 用。残りの10人はトリノ戦と同じメン バーで臨んだ。

立ち上がりからインテルは主導権を握 る。5分にはグアリンのクロスからイカ ルディのヘッドがクロスバーを叩くと、 14分にはあっさりと先制。ジョナタン が個人技で右サイドを突破すると、高速 クロスにゴールまでフリーとなっていた パラシオが楽々と合わせた。

守備のずさんさで失点したヴェローナだ が、ビハインドを背負ったことで反撃を 開始。スピード溢れるプレーでインテル ゴールに迫るが、最後の崩しでもったい ないミスが続き、決定機につなげること ができない。25分にはマルキーニョの ミドルシュートがGKハンダノビッチを脅 かしたが、ボールはポストの横へとそれ た。

28分には、ペナルティーエリア内の深 い位置でボールをキープしたトーニが、 反転した際にラノッキアに倒されたとし てPKをアピールするが、主審は笛を吹か ず。抗議したドナーティにイエローカー ドが出される。

トーニの重圧やロムロらのスピードに苦 しみながらも、リードを手にしているイ ンテルはカウンターを狙う。33分には ジョナタンのパスを受けたグアリンの鋭 いシュートがGKラファエウを襲った。

インテルの1点リードで前半を終えた試 合は、後半もヴェローナが攻め、インテ ルは守ってカウンターを狙う展開。その 中でより決定機を手にしたのはインテル だった。

55分には右サイドからエルナネスが左 足で蹴った直接FKがクロスバーを直撃。 その3分後には、エルナネスからのパス を中央のイカルディが落とし、最後はグ アリンがペナルティーエリア外からダイ レクトでシュートしたが、枠をとらえな い。

だが、63分にインテルは追加点を奪う ことに成功する。エルナネスとのパス交 換で、ペナルティーエリア内に侵入した ジョナタンが、一度はシュートをラファ エウに止められたものの、こぼれ球を自 ら押し込んでリードを広げた。

諦めないヴェローナは72分、イトゥル ベの突破から左サイドのマルキーニョが クロスを入れ、これに飛び込んできたモ ラスが頭で合わせる。どんぴしゃのタイ ミングだったが、シュートはクロスバー のわずか上を越え、惜しくもゴールとは ならなかった。

このままインテルは逃げ切りに成功。3 試合連続無失点で2連勝を飾った。

ーGoal.comー



やっと352にしたこと、エルナネスが加入したことにより、インテルも強くなった。

もうCL出場権獲得は無理だが、来シーズンは、CL出場権を狙えるチームになれる。

FWの獲得は必要であるが、たぶんするだろう。
関連記事



サイト繁栄のために1日1クリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サイト繁栄のために1日1クリックお願いします

サイト繁栄のために1日1クリックお願いします


サッカーのユニフォーム作成。便利な簡単カスタマイズシュミレータで自分好みに自由自在に作成可能。 全品20%OFF以上の特別サービス!!
戦術を鍛えろ!練習方法や指導方法に的を絞った実技・解説のDVD。


2014/03/17 09:49 | セリエA 試合速報COMMENT(2)TRACKBACK(0)  

コメント

subject

目下絶好調のパルマですが、「アノ」監督も経験を増して成長しつつあるのだと捉えていいものでしょうか?
以前管理人さんも仰っていた通りメンバーはもはやプロビンチャなどといえるものではないですが、2失点は共に事故のような失点でしたし後半のペースダウンもリスクを追わずに機会があれば点を取りに行くための無難な采配だったと思います。

No:90 2014/03/17 12:36 | 名無し #- URL [ 編集 ]


Re: subject


名無しさん

成長はかなりしてますね。
去年だったり、リヴォルノ、アッズーリ、カリアリ時代と比べたらかなり成長してます。
選手選考も良くなったし、基本的な守備組織や攻撃組織の作り方も進歩してます。
まだまだ酷いほうですけどね。
やはり選手の力がかなり大きいです。
それでも、以前は選手の力ですらマイナスしてましたが、今はプラスではないが、マイナスにすることもないですから、大きな進歩です。
メンバーは4位以内に入って良いレベルだからまだまだですけどね。

No:92 2014/03/17 22:22 | カハ編集員 #CrS0LqOg URL編集 ]




管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。