スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



サイト繁栄のために1日1クリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サイト繁栄のために1日1クリックお願いします

サイト繁栄のために1日1クリックお願いします


サッカーのユニフォーム作成。便利な簡単カスタマイズシュミレータで自分好みに自由自在に作成可能。 全品20%OFF以上の特別サービス!!
戦術を鍛えろ!練習方法や指導方法に的を絞った実技・解説のDVD。


--/--/-- --:-- | スポンサー広告  

なぜもらえない、PK






インテルは27 日、セリエA第3 0節でウディネー ゼと対戦し、ホー ムで0−0と引き 分けた。ワルテ ル・マッツァーリ 監督は試合後、得 点を奪えない状況に落胆している。ま た、PKがもらえていないことへの不満を うかがわせた。

DF長友佑都が3試合ぶりに先発復帰した 一戦、インテルは前半こそ枠内シュート なしだったが、後半から構成を強める。 だが、17歳のGKシモーネ・スクフェッ トのファインセーブなど、ウディネーゼ の必死の守りの前にゴールをこじ開ける ことができず。ホーム2連戦を1分け1 敗で終えた。

マッツァーリ監督は試合後、次のように 話している。イタリア『ガゼッタ・デッ ロ・スポルト』が伝えた。

「勝利を目指して全力を尽くしたが、今 季は特殊な一年なんだ。まるで魔法をか けられたようなシーズンなんだよ。前半 は良くなかったね。ウディネーゼは強い チームだ。だが、60分以降の我々は、 少なくとも2、3点を奪うにふさわし かった。残念なことに、ボールがゴール に入ろうとしてくれないんだ」

終盤、FWロドリゴ・パラシオのクロスが ウディネーゼDFトーマス・ウルトーの腕 に当たり、インテルはハンドを主張し た。だが、主審のホイッスルは鳴らず。 今季一度もPKをもらえていないマッ ツァーリ監督は、このように述べてい る。

「PKかどうか微妙なケースにおいて、 我々に有利な笛がまったく吹かれないな んて、そんなことあり得るだろうか。 我々は32試合もPKをもらっていないん だ」

ーGoal.comー





確かに32試合連続PK無しは脅威的な記録である。

プロヴィンチャだってそんなことはあり得ない。

ただ、理由として、

①エリア内で突っ掛ける戦術ではない、突っ掛ける選手がいない。

②PKをもらいに行く選手がいない。

③クロス戦術だから。

④裏抜けがあまりない、あるのはクロス時とエリア外の遠い位置やサイドだから。


だろう。

ずっとFWをやってきた(ワントップが多かった)パラシオは、ドリブルで突っ掛ける選手ではないし、倒れる、貰いに行く選手でもないし、裏抜けをしても早い段階でのサイドが多い。

ただし、352に戻してから、イカルディがFWで使われるようになり、エルナネスも加わったため、以前よりはPKのチャンスは多くなっているはずである。

上記の理由+不運、だろう。

ただ、やはりPKが取りづらいチーム戦術、選手達なため、条件は揃っている。

ポゼッションしてクロス、ポゼッションしてミドルがほとんどで、エリア内でパスやドリブル、ポストプレーで仕掛けることがほぼ無いのだから、当然と言えば当然である。



関連記事



サイト繁栄のために1日1クリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サイト繁栄のために1日1クリックお願いします

サイト繁栄のために1日1クリックお願いします


サッカーのユニフォーム作成。便利な簡単カスタマイズシュミレータで自分好みに自由自在に作成可能。 全品20%OFF以上の特別サービス!!
戦術を鍛えろ!練習方法や指導方法に的を絞った実技・解説のDVD。


2014/03/28 09:18 | 最新ニュースCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。