スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



サイト繁栄のために1日1クリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サイト繁栄のために1日1クリックお願いします

サイト繁栄のために1日1クリックお願いします


サッカーのユニフォーム作成。便利な簡単カスタマイズシュミレータで自分好みに自由自在に作成可能。 全品20%OFF以上の特別サービス!!
戦術を鍛えろ!練習方法や指導方法に的を絞った実技・解説のDVD。


--/--/-- --:-- | スポンサー広告  

セリエA第34節


fc2_2014-04-19_10-22-52-260.png





アタランタ 1 - 2 ヴェローナ
87' ヘルマン・デニズ

53' マッシモ・ドナーティ
72' ルカ・トーニ


ヴェローナがアウェーで快勝。

大幅にメンバーを入れ替えたアタランタは敗戦。

これで、ヴェローナはギリギリEL出場圏内に踏みとどまったが、アタランタは残念ながら厳しくなった。





カターニャ 2 - 1 サンプドリア

45' セバスティアン・レト
63' ゴンサロ・ベルヘッシオ

61' ステファーノ・オカカ



カターニャが10試合ぶりの白星を挙げた。

なんのモチベーションもないサンプドリアは大幅にメンバーを落として挑んだ。

カターニャは残留圏内まで勝ち点差5としたが、厳しいことに変わりはない。




キエーヴォ 0 - 1 サッスオーロ

40' ドメニコ・ベラルディ



ヴェラルディのゴールでサッスオーロが残留争いのライバルを叩き、ついに17位に浮上。

奇跡の逆転残留もいよいよ見えてきた。

ただし、残りの試合はユヴェントス、フィオレンティーナ、ジェノア、ミランと最悪である。フィオ、ジェノアにモチベーションがないこと、ミランもモチベーションがなくなる可能性があることは救いであるが。






ジェノア 1 - 2 カリアリ

3' セバスティアン・デ・マイオ

37' マルコ・サウ
82' ビクトル・イバルボ


カリアリは勝ち点を36とし、残留をほぼ手中に収めた。

ジェノアには戦う理由がない。





ラツィオ 3 - 3 トリノ

42' ステファーノ・マウリ
61' アントニオ・カンドレーヴァ(PK)
90'+4 アントニオ・カンドレーヴァ

52' ヤスミン・クルティッチ
67' パナギオティス・タチツィディス
89' チーロ・インモビーレ

盛大なシーソーゲームの行方は、終了間際の得点王インモービレのゴールで決したかに思われたが、カンドレーヴァがロスタイムに決め、引き分けに終わった。

両チームとも勝ち点49で、勝ち点51のパルマとミランを追う。





ミラン 3 - 0 リヴォルノ

43' マリオ・バロテッリ
51' アデル・ターラブ
83' ジャンパオロ・パッツィーニ


ミランが3得点の快勝で、ついにEL出場権争いのライバル、パルマに追いついた。

しかし、直接対決の結果により、パルマを追い越さないといけなく、残り試合もローマA、インテルH、アタランタA、サッスオーロHと厳しいものとなっている。





パルマ 0 - 2 インテル

48' ロランド
89' フレディ・グアリン


パルマが攻め込んでいたが、逆にインテルは守備的に行くことにより、良かった。

後半開始早々にパルマのCBパレッタが退場し、勝負は決まった。

エルナネスの見事なFK、退場者が出たことによるマークのずれでドフリーだったロランド。

そして、リードされた状態で10人で戦わなければいけなくなったパルマに得点を奪える力はなかった。

終了間際にはグアリンの見事なミドルシュートが決まり、完全に勝負あり。

前半のうちに不可解なPKで先制されそうになったインテルだが、ハンダノヴィッチが素晴しいセーブ。

ハンダノヴィッチはギリギリまで見極めて飛ぶGKで、甘いコースに来たPKはほとんど止めるPKに強いGK。

ただ、裏を返せば強烈なPKやコースにいったものは全部入るということなのである。

カッサーノに蹴らせてはいけない、スカウティング不足。





ウディネーゼ 1 - 1 ナポリ

54' ブルーノ・フェルナンデス

38' ホセ・カジェホン

状況を考えれば1-1しかない試合。

そのまま1ー1で終わった。






ユヴェントス 1 - 0 ボローニャ

64' ポール・ポグバ


ひたすらに守備を固めるボローニャ守備陣に苦戦したユヴェントスだったが、ポグバのゴールが決勝点となり、勝利。

勝ち点を90に乗せ、勝ち点100も現実的なものになってきた。

ローマの勝ち点82も、本来だったら首位独走でも良いものなのだが、ユヴェントスは最低でもウノゼロで勝てる本当に厄介なチームである。






フィオレンティーナ 0 - 1 ローマ

26' ラジャ・ナインゴラン

モチベーションがないとはいえ、難敵フィオレンティーナをアウェーで撃破。

いつモチベーションが切れてもおかしくない、というよりは5試合ほど前にはとっくに切れていて当然、普通のチームなら最早モチベーションはないはずなのだが、それでもローマは、ガルシアは未だに勝気があるのが凄い。

メンタルがあまりにも弱いことで有名だったローマをここまで操るガルシアは、モチベーターとしても非常に優秀な監督であることを再確認できる事実であろう。





追記
5位だと予備予選があるため、インテルと2差のフィオレンティーナにモチベーションはある。


関連記事



サイト繁栄のために1日1クリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サイト繁栄のために1日1クリックお願いします

サイト繁栄のために1日1クリックお願いします


サッカーのユニフォーム作成。便利な簡単カスタマイズシュミレータで自分好みに自由自在に作成可能。 全品20%OFF以上の特別サービス!!
戦術を鍛えろ!練習方法や指導方法に的を絞った実技・解説のDVD。


2014/04/22 10:42 | セリエA 試合速報COMMENT(2)TRACKBACK(0)  

コメント

初コメ失礼します。質問です。

グイドリンの去就ですが、ウディネーゼに残る残らないは別として、ビッグクラブでの登用はないんでしょうか?

以前ブログで言及されてたかと思いますが、戦術浸透に時間がかかるなどビッグクラブ向きでないのは分かりますが…
豊富な選手層を活かし切れていないトッテナムやアーセナル、インテル、シャルケなど少なくともグイドリンによって今よりマシになるクラブは沢山ある気がします。

管理人さんはグイドリンか就任するとしたらどこのビッグクラブ、名門クラブが合うと思いますか?

No:114 2014/04/23 01:54 | ナポリたん #cfI9jxjQ URL [ 編集 ]


Re:


ナポリたんさん

そのチームの現監督や戦力も考えるなら、トッテナムとかですかね。

本人がビッグクラブへの挑戦とかよりも平穏を望んでますからねー。就任とかはないんじゃないですかね。

No:115 2014/04/23 22:31 | カハ編集員 #CrS0LqOg URL編集 ]




管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。