スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



サイト繁栄のために1日1クリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サイト繁栄のために1日1クリックお願いします

サイト繁栄のために1日1クリックお願いします


サッカーのユニフォーム作成。便利な簡単カスタマイズシュミレータで自分好みに自由自在に作成可能。 全品20%OFF以上の特別サービス!!
戦術を鍛えろ!練習方法や指導方法に的を絞った実技・解説のDVD。


--/--/-- --:-- | スポンサー広告  

FFPがついに稼働か






欧 州サッカー連盟 (Union of European Football Associations、 UEFA)がパリ・サ ンジェルマン (Paris Saint-Germain、PSG) とマンチェスター・シティ(Manchester City)に対し、財務規定の違反により、 6000万ユーロ(約85億円)の罰金と欧州 チャンピオンズリーグ(UEFA Champions League)での大会登録選手数を制限する 処分を科す見通しが6日、情報筋により明 らかになった。

バイエルン会長、UEFAに財政規制の徹底 を求める

UEFAは、ファイナンシャル・フェアプ レー(FFP)規制の制裁措置に直面する9 クラブのうち、中東の企業がオーナーを 務めるPSGとマンチェスター・シティに 注目しており、調査に近しい関係者によ ると、UEFAは両クラブに対し6000万ユー ロの罰金を科そうとしている。

両クラブはチャンピオンズリーグで現 在認められている登録選手数が25人から 21人に制限され、今夏の移籍市場では選 手一人の獲得のために、最大6000万ユー ロまでしか払うことが許されなくなる。 また、選手の総年俸についても、現在の 状態が上限に定められる。PSGの現在の 年俸総額は2億8000万ユーロ(約396億 円)となっている。

PSGの関係者はAFPに対し、クラブはす でに制裁に沿った来季の計画を立ててい るという。


ーAFPBB Newsー





また、登録選手に自国選手を何人か入れること等の条件の情報もある。

明らかにこの2クラブは違反しているため、制裁はしっかりして欲しい。

関連記事



サイト繁栄のために1日1クリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サイト繁栄のために1日1クリックお願いします

サイト繁栄のために1日1クリックお願いします


サッカーのユニフォーム作成。便利な簡単カスタマイズシュミレータで自分好みに自由自在に作成可能。 全品20%OFF以上の特別サービス!!
戦術を鍛えろ!練習方法や指導方法に的を絞った実技・解説のDVD。


2014/05/07 14:48 | 最新ニュースCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。