スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



サイト繁栄のために1日1クリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サイト繁栄のために1日1クリックお願いします

サイト繁栄のために1日1クリックお願いします


サッカーのユニフォーム作成。便利な簡単カスタマイズシュミレータで自分好みに自由自在に作成可能。 全品20%OFF以上の特別サービス!!
戦術を鍛えろ!練習方法や指導方法に的を絞った実技・解説のDVD。


--/--/-- --:-- | スポンサー広告  

2010-2011 ユヴェントスvsASローマ~老貴婦人と狼~②





試合結果とメンバー、もう一回載せます。

ユーヴェ中心の記事も見たい方は、2個前の記事にあります。


セリエA第12節

ユーヴェ1-1ローマ
INトリノ・オリンピコ
Goal
35(ぐらい)イアクインタ
45トッティ(PK)

ローマのスタメンと私的採点(平均点6.0)です。

フォーメーションは4312
右からです。

GK
セルジオ6.5
DF
メクセス6.0
ブルディッソ6.5
カセッティ6.0
(後半頭からロージ4.5)
リーセ7.0
MF
デ・ロッシ7.5
シンプリシオ6.0
R・グレコ6.5
(後半途中からブリーギ0.0)
メネズ7.5
FW
トッティ7.0
(後半途中からボリエッロ5.0)
ブチニッチ6.0

○前半

ローマは圧倒的にボールを支配する。

その中心は明らかにメネズ。


今シーズン序盤、ひどく調子の悪かったローマ。

攻撃はグダグダ、守備はズタズタ。

攻撃面の理由は、ピサロ(もしくはデ・ロッシ)がいない。

前線と中盤が間延びしている。

よってボールが上手く前線に運べない。

守備の問題は、とにかく前線が守備しないから。

それによってラインはひどく下がり、中盤も間延びするという攻撃への二次災害が起きるという負のスパイラル。


しかしここ数試合で問題解消。

理由は、トッティ・ボリ・ヴチの3トップをやめたから。

この3人が守備なんかするとでも?

ましてやメネズ(メネズは守備します)とヴチをサイドに使った442フォメの4人同時起用なんて見れたものじゃなかった。

守備しない人間が3人もいて442とか見れたものじゃない。

開幕からの数試合で怪我人が多い時にがんばったボリ、絶対的レギュラーのヴチ、そして王子様。そりゃ使うしかないですよね。

でも、よく決断したラニエリ。

さすが、トッティでもデ・ロッシでも容赦なくベンチに下げる男。

はい、長くなりましたが、要は、フォメは4312で、メネズをトップ下に置くことにしたと。

そう、メネズはちゃんと守備します。

そして、攻撃面は、得意のドリブルと豊富な運動量で相手を崩す。

こういうタイプのトップ下のいる4312はめちゃくちゃ機能するし、強いんですよ。

カカ-のいたミラン、ジエゴのいたブレーメン、エジルのいたブレーメン、コッスのいるカリアリ、パストーレがいた去年のパレルモ。

だいたいこんな感じですか。

ここにあげた選手はメネズも含めて全員、守備もするし、運動量があり、フリーランで裏にも抜け、ドリブルが得意で、パスも出せて、得点も取れる。

なんか完璧星人みたいに書いてますが、要は、守備してスタミナあって技術があればいい。

あくまで分かりやすい選手で例挙げただけです。

だって、グレコでも機能してたんだから。

だから、ロナウジーニョとか今のトッティは絶対にだめ。

まぁ、そんなおかげで守備面も攻撃面も改善しましたとさ。


サイト繁栄のために1日1クリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サイト繁栄のために1日1クリックお願いします

サイト繁栄のために1日1クリックお願いします


サッカーのユニフォーム作成。便利な簡単カスタマイズシュミレータで自分好みに自由自在に作成可能。 全品20%OFF以上の特別サービス!!
戦術を鍛えろ!練習方法や指導方法に的を絞った実技・解説のDVD。



話がだいぶそれました。

しかし、なぜこんなにもユーヴェを攻め立てたのかを説明したかったので。

はい、ユーヴェは442のハイブロック。

つまり、中盤のブロックをくぐり抜ければいい。

誰が?

決まってるじゃないですか。ウチの切り込み隊長メネズくんですよ。

はい。

てなわけで、ユーヴェのブロックの間、間に入ってくメネズ。

ブロックの、前でボールを受けても、ドリブルでヒラリとかわす。

そして2トップのためにDFの裏にフリーランニング。

素晴らしい。

こんなにも嫌らしくて、チームのために働ける動きができるようになったなんて昔のメネズからは考えられない。

感激です。

救世主です。

しかし、攻め込みながらも先制され、PKで返す。

詳しくは前回の記事で。


○後半

後半は両チームだれます。

ユーヴェの理由は前回記事で。

ローマは・・・

メネズが疲れた。

トッティが疲れた。

カセッティからロージに替わった。

この三っつですかね。

まず中心でひっぱってたメネズが運動量落ちましたらね。

トッティはやっぱりトッティってことで。

前線で違い作れますからね。

ヴチに溜めを作るという言葉はないので、トッティはいなきゃ困る。

困るというか攻撃に創造性のかけらもなくなる。

あい、でSB。

ロージ・・・

何も言いません。

上手く攻撃が行かなくなったローマは放り込むと。

放り込み合戦ですね。

試合終了。



最後に、グレコ・・・なんでBにいたの?

しかも職先が見つからずにローマに仕方なくレンタルバック。

素晴らしい選手です。

こりゃブリーギはスタメンはないですね。
関連記事

2013/11/18 22:50 | 過去記事COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。