スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



サイト繁栄のために1日1クリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サイト繁栄のために1日1クリックお願いします

サイト繁栄のために1日1クリックお願いします


サッカーのユニフォーム作成。便利な簡単カスタマイズシュミレータで自分好みに自由自在に作成可能。 全品20%OFF以上の特別サービス!!
戦術を鍛えろ!練習方法や指導方法に的を絞った実技・解説のDVD。


--/--/-- --:-- | スポンサー広告  

衝撃!世界最高の指揮官の一人が退任






ウディネーゼは2 0日、クラブの公 式ウェブサイト で、フランチェス コ・グイドリン監 督(58)が今季 で退任することを 発表した。グイド リン氏は今後、テ クニカルスーパーバイザーとして、オー ナーであるポッツォ・ファミリーを支え ることになった。

1998−99シーズンにウディネーゼを 率いたグイドリン氏は、2010年夏に クラブへ復帰。就任から2年連続でウ ディネーゼをチャンピオンズリーグ予選 プレーオフ出場に導き、昨季もヨーロッ パリーグ出場権を獲得した。

だが、今季は苦しみ、ウディネーゼは1 3位でシーズンを終えている。以前から 退任について言及していたグイドリン氏 は、監督としての仕事を終えることを決 断した。今後はポッツォ・ファミリーが 所有するウディネーゼ、グラナダ、ワト フォードの3チームのスーパーバイザー を務める。

グイドリン氏はウディネーゼの公式ウェ ブサイトで、「異なる冒険が始まること を幸せに思う。私は冷静だし、モチベー ションを感じているよ」とコメント。監 督業復帰はないかと聞かれると、「絶対 ということはない。今日から人生の新し いフェーズが始まる。私が望むのはクラ ブの役に立つことだけだ」と答えた。ま た、決断の理由については、次のように 説明している。

「これが正しい選択だと思った。個人的 にモチベーションを新たにするために、 違うことを考えたいんだ。ここでの5年 のうち、4年間で私はトップクラスを 争った。リーグ戦で輝くことができな かったのは今季が初めてだったんだ。周 囲の私に対する何かが変わるかもしれな いと感じた。そして、私はそれを望まな かった。関係や良い思い出を壊したくな かった」

また、クリスティアン・ジャレッタ SD(スポーツディレクター)は、後任に ついて「ベストの解決策を見つける。こ のベンチに座る人は、それを名誉に感じ なければいけない」と述べている。

イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポル ト』は、後任候補にルイジ・デル・ネー リ氏、ロランド・マラン氏、サッスオー ロのエウゼビオ・ディ・フランチェスコ 監督らの名前を挙げている。

ーGoal.comー







退任報道はかなりされていて、フロント入りすることも濃厚とされていたが、実際に発表となり、何とも言えない感情がこみ上げてきた。


グイドリン監督は、ボローニャを残留させ続け、パレルモで旋風を巻き起こし、パルマでも大躍進した。

そして、ウディネーゼの酷い戦力で、CL出場権を2年連続で獲得、次の年も5位と、普通の監督なら降格コースのチームをあり得ないくらい強くした。





詳しくはこちら。
監督名鑑ーグイドリンー






サンチェス、イスラ、ベナティア、インレル、アサモア、アルメロという無名の選手を世界的な選手に育て(グイドリンになったとたん急激に成長。前任監督の元ではそこまで良くなかった。)、ディナターレやピンツィ、ダニーロ、バスタ、サパタ、ドミッツィといった選手達をリーグ屈指の選手として昇華させた。

他にもハンダノヴィッチやブルキッチやスクフェット(これらの選手はウディネーゼのスカウトの優秀さもある。)らも輩出。

劣っている戦力にも関わらず、相手を完全に封じ込め、相手の守備の弱点を的確に突く、研ぎ澄まされた戦術眼だけではなく、扱いづらい、一芸に秀でた選手やポテンシャルはあるがまだまだの選手を使いこなすことが非常に上手かった。

戦術で固める監督にも関わらず、選手の特徴や個性を最大限に活かせる監督は世界的に見ても数少なく、グイドリンに並べるのはモウリーニョくらいなものである。

まだ58歳と隠居する歳ではないにも関わらず、非常に残念であるし、悲しい。

グイドリンは平穏を好む人物であり、ウディネーゼやウディネの街に愛情を注いでいる。趣味はサイクリング。普段は、ただのランニングTシャツで自転車を漕ぐオッサンである。

サッカー界(監督業)の喧騒に疲れ、平穏な生活を望んでいるのだろう。

いつか、できれば早い内に、ピッチの上で叫ぶ、悩む、歓喜するグイドリンを再び見れることを願い、この記事を締めたい。

グイドリンよ、永遠に。



関連記事



サイト繁栄のために1日1クリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サイト繁栄のために1日1クリックお願いします

サイト繁栄のために1日1クリックお願いします


サッカーのユニフォーム作成。便利な簡単カスタマイズシュミレータで自分好みに自由自在に作成可能。 全品20%OFF以上の特別サービス!!
戦術を鍛えろ!練習方法や指導方法に的を絞った実技・解説のDVD。


2014/05/21 14:38 | コラムCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。