スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



サイト繁栄のために1日1クリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サイト繁栄のために1日1クリックお願いします

サイト繁栄のために1日1クリックお願いします


サッカーのユニフォーム作成。便利な簡単カスタマイズシュミレータで自分好みに自由自在に作成可能。 全品20%OFF以上の特別サービス!!
戦術を鍛えろ!練習方法や指導方法に的を絞った実技・解説のDVD。


--/--/-- --:-- | スポンサー広告  

イタリア代表 【コンフェデレーションズカップ特集】






#編集は2013/06月。


○前回の記事の補足

チェルシーについて、そういやボランチが圧倒的に足りてないことを言及していなかった。

確実に補強すると思うが、誰かによっても大きく違ってくるだろう。

あとは、ゴールゲッターが多いほうが良いと言ったが、ゴール前にやたらめったら入っていけば良いというわけではない。

それでは中央が渋滞してスペースがなくなる。

今年のビジャがいない時のバルサを想像して頂ければ分かりやすい。

つまり、ゴールゲッター(選手)を取るだけではなく、ゴールゲッター(戦術による)を作らなければいけない。

具体的に一言で言うなら、「スペースを作る、利用する」。



裏に抜け出そうとしてラインを乱し(作る)、そこに2列目から(利用する)。
横に開いて(作る)そこに2列目から(利用する)。
ポストして、キープして(作る)・・・・・・・

などなど。

つまり、スペースを作ることができる選手、スペースを使うことができる選手がいて、それを監督が指導できる、体現できることが必要。

そこに得点能力が高い選手がいたら、なお良い、というのが昨日の話。

昨日の③の選手、個人技でどうにかする選手は、味方の動きとか戦術とかスペースとか関係なしにゴールする選手なため、チームとして機能しているわけではない、ただ、得点は取るしゴールゲッターの広義の意味で入れてあげよう、ということ。






本題に入ります。

コンフェデレーションズカップのイタリア代表について。


まずは、メンバーと予想スタメンについて。

4231
ブッフォン(シリグ)
アバーテ(マッジョ) バルツァーリ(ボヌッチ) ボヌッチ(キエッリーニ、アストーリ) キエッリーニ(デ・シーリオ)
デ・ロッシ(マルキージオ) ピルロ(モントリーヴォ)
チェルチ(カンドレーヴァ) ジャッケリーニ(ディアマンティ、アクイラーニ) エル・シャーラウィ
バロテッリ(ジラルディーノ)


その他にマルケッティとジョヴィンコがいる。

合宿の召集メンバーから外れたのは、アガッツィ、アントネッリ(怪我)、オグボンナ、ラノッキア、ボナベントゥーラ、ポーリ、サウ、オズワルド(規律違反)である。

至極妥当な感じに。

アントネッリは実力的に、オズワルドはコンディション的に不適格だったので、言い方は悪いが、怪我の功名。

不満があるとすれば、デ・シーリオに期待しすぎなこと(つまりは左のSBを呼べ)と、ジョヴィンコとジラはなぜ呼んだのだろう、ということである。

まぁ、呼んでしかるべき、という選手も数人しかいないし、コンフェデだし良いだろう。

新戦力はアクイラーニのみ。

ただ、チェルチ、シーリオ、シャーラウィ、カンドレーヴァも新戦力のようなもの。



予想に戻る。


4312にして
ピルロ
マルキージオ(カンドレーヴァ) デ・ロッシ(モントリーヴォ)
ジャッケかディアかアクイかモントリーヴォ
バロ(ジラ) シャーラ(ジョヴィンコ)

もありえる。

2列目、3列目ができるポリヴァレント、途中交代で流れを変えられる、という選手を中盤に揃えている。

色んなことを試したがるプランデッリらしい選考となっている。

433も、3バックも普通にできる選考となっている。

EUROの控え壊滅の選考を反省したか。



不安材料としては、シャーラウィが調子よくない、控えのFWが壊滅状態、ということ。

バロテッリとシャーラウィの二人と心中する気満々である。

あとは、若手好きのプランデッリがシーリオをスタメンで使う、サイド攻撃好きなプランデッリがマッジョをスタメンで使う、という暴挙に出なければ、DFと中盤に問題はない。

SBの選考もけっこうおかしい。

ここまでで分かるとおり、イタリアにとっては、ミランとユヴェントスをいじめるためだけの大会である。

おそらくスタメンのうち9人はミランとユーヴェになるだろう。勘弁して欲しいものである。


個人的な希望としては、

4312
ブフ
アバ バル アストーリ キエ
ピルロ
カンドレ デロ
アクイ
バロ シャーラ

で行って欲しいが、やらないだろう。



今回のイタリア代表は、コンフェデということもあり、色々な戦術を試すだろうから、けっこう楽しみである。

基本的にガチで行く気はないだろうし、優勝もないと思うが、やはり応援したいし、勝って欲しい。

つまりは、機能する戦術ならいくらでも試して良いが、あきらかに機能しないであろう戦術、メンバーを使うのだけは勘弁して欲しい。

プランデッリはそれをけっこうやるから困るのである。

後半で変えるから、チャレンジだと自覚してやっているのだろうが、見ているほうとしては少し切ない。

4231、4312、433、352と全部使ってくると思う。

さぁ、その目まぐるしく変わる戦術を皆さんも堪能してみてはいかがだろうか。

前半と後半の変わりようも注目である。前半でつまらないと思っても寝ないように。




では。




関連記事



サイト繁栄のために1日1クリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サイト繁栄のために1日1クリックお願いします

サイト繁栄のために1日1クリックお願いします


サッカーのユニフォーム作成。便利な簡単カスタマイズシュミレータで自分好みに自由自在に作成可能。 全品20%OFF以上の特別サービス!!
戦術を鍛えろ!練習方法や指導方法に的を絞った実技・解説のDVD。


2014/05/26 22:16 | 過去記事COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。