スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



サイト繁栄のために1日1クリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サイト繁栄のために1日1クリックお願いします

サイト繁栄のために1日1クリックお願いします


サッカーのユニフォーム作成。便利な簡単カスタマイズシュミレータで自分好みに自由自在に作成可能。 全品20%OFF以上の特別サービス!!
戦術を鍛えろ!練習方法や指導方法に的を絞った実技・解説のDVD。


--/--/-- --:-- | スポンサー広告  

自由を与えられた選手 【コンフェデレーションズカップ特集】








#編集は2013/6/16。(この手の議論が出たのはこの数ヵ月後であり、乗っかったわけではない。)




日本代表は、最近なかなか勝てず、醜態をさらしている。

ザッケローニ監督もかなり批判されている。

果たして本当に監督のせいなのであろうか?

チームが機能していないとき、大抵は監督のせいである。

ただし、特殊な場合、例外もある。

今の日本代表、選手と監督の非の割合を出すなら、8:2ぐらいで選手が悪いと思う。

特定の2選手である。

人気選手だからあまり名前はあげたくないが、あえてあげる。

かなりのレベルで足を引っ張っている。

長友と香川。



理由を説明していこう。



「個の力が大事になってくる」

最近良く耳にする言葉である。

本田、長友、香川の三人が、最近しきりに言っている。

言い始めたのは、今年に入ってぐらいからであろうか?

去年のブラジル戦に負けたあたりから、大きく意識し始めたのだろう。

正直、これを彼らが言い始めたときから、私は危機感を感じていた。

一見、意識が高くて、良く聞こえる言葉であろうと思われるし、実際、皆さんも好意的に捉えていたし、今も捉えているのではないか。

別に、私もこの言葉自体に、不満はない。

「結局最後は個」ということだが、否定はしないし、そこが論点ではない。

目的が問題なのではなく、媒体が問題なのである。

分かりやすく言うなら、この言葉を使って良い、実践して良い選手とそうでない選手がいる。



では、ここで例え話でも。

シャビ「僕が個人技でチームを勝たせる。」

ガットゥーゾ「ゲームメイクは任せろ。」

カンナヴァーロ「僕の得点でチームを勝利に導く。」

さぁ、どうだろうか。

何かおかしくはないだろうか。



そういうことです。

日本代表は、そんな選手たちが今プレーしている。

香川は、持ちすぎだし、パスの判断は酷いし、ドリブルで取られるし、パスコースを作る気もスペースに走る気もない。

つまり、チームの攻撃は遅らせるわ、スペース消すわでどうしようもない。

一番活躍していたのは、アジアカップの時。

ドルトムントに移籍したばかりの時である。



長友は、持ちすぎだし、前に行きすぎで裏を取られまくる。

つまり、攻撃を遅らせてるし、守備も疎か。

一番活躍していたのは、2010かアジアカップ。

FC東京にいた時と、チェゼーナに移籍したばかりのとき。

 (長友の場合は、ブラジル戦は改善されていた。)


二人に共通しているのは、代表で中心選手じゃなかった時に、一番活躍していたということ。

香川は、すぐにボールをはたき、スペースに飛び出していた。

長友は、上がるのを抑え、相手のサイドを抑える。そして、機を見て上がっていく。

この、「脇役」のプレーができていた。

しかし、今の彼らのプレーはどうなのだろう。

完全に足手まといになっている。

おそらく、ビッグクラブに行き、自分たちがチームを引っ張るんだ、という気持ちからだろう。

その気持ちは良いことだと思うが、チームを引っ張るのと、自分の特徴を過信する、というのは違う。

方向性が間違いすぎている。

お世辞にもドリブルが上手くない彼らが、あんなにボールをコネコネして何が生まれるのだろうか、いや生まれない。

自分の特徴を潰した上に、チームの戦術までも潰している。

ボールを持つことを許された、「自由を与えられた選手」は、チームに一人である。

どこかの監督が言っていた。

原則、その通りである。

チームの「核」となる選手は一人であるし、日本代表のそれは、本田。

本田、ただ一人なのである。

しかし、今日本代表には3人いる。

そりゃ機能するわけがない。

ザックの戦術は機能していたし、今でも悪くはない。

戦術は変えずに、彼らだけ外せば、だいぶマシになる。

じゃあ、彼らを外さないザックが悪いんじゃないか、となるが、それは少しかわいそう。

ふつうに彼らは外しずらいだろう。

パト外しづらいとか、カシージャズ外しづらいとか、セスク外しづらいとか、そんな感じである。

監督は、機能しないと分かりきっていても、中々スター選手は外しづらいものである。

そこを上手くやっていく監督が良い監督だと思うのだが、ザックはそういうタイプじゃないし、ここではそれが問題でもない。

なぜなら、香川も長友も元々は機能していたからである。

彼らが勝手に「カン違い」をしているからである。

ビッグクラブにいる選手だから偉い、上手いとか、そんなわけは勿論ない。

しかし、言い方は悪い、本当に悪いが、この二人はそう思っているし、調子に乗っている。

今野、内田、遠藤、本田、岡崎、前田は替えが効かない選手だから、そんな感じのコメントも出して良いとは思うが、彼らより貢献度で明らかに劣る彼ら二人が「最後は個の勝負」とか、「僕らがチームを引っ張る」とか、お門違いにもほどがある。

早く気付いてくれないかなぁ、とは思うが、本田が先導してこの二人にもそれを求めているから、二人もその気になってしまっている。

悪く言えば、この二人は造反者。

ザックの、監督の戦術を体現していないのだから。

ザックジャパン発足2年の戦術を思い出してみてください。

ボールを奪い、ショートカウンターが基本。本田にボールを集める。

2列目は飛び出す。

これが基本。

今、本田にあまりボールが渡っていない。香川と長友にボールが行く(彼らが足元で欲しがるから)
から。

彼らがボールを離さないから。

そしてスペースはなくなる。

カウンターもポゼッションも機能するわけがない。

さらには守備でも足を引っ張りまくっているのだから、どうしようもない。


ザック自体、本田が長く抜けていたり、香川と長友が想像以上にチーム内で力を持ってしまっている、それで負けが込む、などの理由で混乱しているのではないか。

戦術を敷いても、選手が造反したのでは、戦術は勿論機能しない。

彼らに造反しているつもりはないのだろうが、「個の力重視」(ザックは本田以外に個を許していない)、戦術と真逆のことをやっている、という時点でそれは造反と同じである。

今朝のブラジル戦を経ても、「個の力」うんぬんとか言っていたら、あきれるばかりである。

今朝は、長友は「造反」していなかったし、ザックの戦術・采配も悪かったとは思いますがね。



彼らは、自分が「脇役」だといつ気付くのだろうか。

ただ、原点に戻るだけで良いのである。

同じメンバー、戦術で、あれだけ機能していたのに、彼らがビッグクラブに行ったこと、「個の力うんぬん」寝ぼけたことを言っただけで、チームは崩壊した、と言っても過言ではない。

こういううぬぼれた選手、自分のプレーを見失った選手は、必ずチームの足を引っ張る。

例えば、パトとかノチェリーノとかボアテングなわけであるが。

ポストプレーが得意じゃない選手、例えばジラルディーノ等がひたすら足元で欲しがる、ファン・ニステルローイがドリブルで仕掛けまくる、ガットゥーゾがシュート打ちまくる、どうだろう、絶対にチームの足を引っ張るだろう。

彼らも早く気付くべきであるし、ザックも厳重に注意すべきである。

それがない限り、日本代表は厳しい道を歩むことになるだろう。






#編集は2013/06。


長友はマッツァーリの指導で改善された。

香川も多少改善されてきている。

逆に、最近は本田のコンディションが酷かったり、守備をしない柿谷を使うなど、本田自身やザック自体の采配のほうが悪くなってきている。


関連記事



サイト繁栄のために1日1クリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サイト繁栄のために1日1クリックお願いします

サイト繁栄のために1日1クリックお願いします


サッカーのユニフォーム作成。便利な簡単カスタマイズシュミレータで自分好みに自由自在に作成可能。 全品20%OFF以上の特別サービス!!
戦術を鍛えろ!練習方法や指導方法に的を絞った実技・解説のDVD。


2014/05/30 21:21 | 過去記事COMMENT(2)TRACKBACK(0)  

コメント

subject

僕は大久保よりも断然大迫押しなのですが、管理人さんは今の戦術で1トップならこの二人のどちらがいいと思いますか?

個人的には大迫は引き出しの数が他の2人より圧倒的に多く、あまり戦術を縛らない素晴らしい選手だと思うのですがなぜ使われないのかよくわかりません
柿谷にピッポ張りの裏抜けができればあれでも許されるのかもしれませんがそうではないし、柿谷>大久保>大迫という今の序列は「逆なんじゃないか」と思ってしまいます。

No:131 2014/05/30 23:27 | むー #- URL [ 編集 ]


Re: subject


むーさん

大迫がスタメン、途中から大久保が一番良いと思います。
大久保は流れを変えるのに適していますので。

また、大迫と柿谷を比べた場合、個人の能力でも大迫が上ですし、ポスト、ポジショニング、守備が圧倒的に大迫が上なため、戦術的にも大迫のほうが良いですしね。

大迫スタメンで、途中から大迫に替えて大久保、もしくは大迫と大久保の2トップ、もしくは大久保を2列目、ってのが一番でしょうね。

ただ、柿谷もギャップを作れはしますからね。彼、動かないし、裏に徹する時もありますし。裏に徹してない時は最悪ですが。
逆に動き回れて、仕掛けもできる大久保が入った時に、ギャップで良い感じに、ってのもありますからね。
デルボスケのわざと途中からナバスと同じですね。

ただ、それを狙ってるわけじゃなくて、普通に柿谷使ってるんでしょうが。裏に徹してくれるなら柿谷でも良いとは思います。あくまで大迫のほうが良いことに変わりはないんですけどね。

柿谷は本田とかザックのお気に入りですし、大迫も色々外されたりしてるので、性格とかそういう方に問題があるんじゃないですかね。

推測ですし、見てる側としてはそういう所で判断しないで欲しいですけどね。
これからの親善試合であまりにも酷いなら流石に変えるんじゃないですかねー。

No:132 2014/05/31 16:41 | カハ編集員 #CrS0LqOg URL編集 ]




管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。