スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



サイト繁栄のために1日1クリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サイト繁栄のために1日1クリックお願いします

サイト繁栄のために1日1クリックお願いします


サッカーのユニフォーム作成。便利な簡単カスタマイズシュミレータで自分好みに自由自在に作成可能。 全品20%OFF以上の特別サービス!!
戦術を鍛えろ!練習方法や指導方法に的を絞った実技・解説のDVD。


--/--/-- --:-- | スポンサー広告  

W杯各国分析 【グループD】








注:突破の%は200%がMAX。2チーム突破するため。

注:△は0,5。つまり★★★★△は4,5の意味。

注:紹介順は組合せ順であり、強い順番ではない。





○ウルグアイ

ランク:C+
グループ突破:65%
GL勝ち点期待値:5
簡易予想順位:ベスト8
攻撃:★★☆☆☆
守備:★★★★☆
戦術:★★★☆☆
長所:守備が固い。
弱点:攻撃が貧弱。
攻略法:押し込む。

コメント

守備は固い。

しかし、スアレスのコンディション不良を含め、攻撃は強くない。

中盤の攻撃能力が貧弱極まわりないからである。

442、4312、4231、433、3412、343と多種多様なフォーメーションを使う。

ただし、細かいところの攻撃方法は違うが、基本的な、引いて守ってカウンターという戦術は変わらない。

要は、必死に守って前線の個人技でどうにかしようという攻撃。

昔のイタリアの、個と中盤(攻撃能力)が弱い形である。(2010は個も全盛期のフォルランがいたし、中盤の攻撃能力を除けばそのまま昔のイタリアであった。)

この引いて守って前線の個人技頼みの攻撃は、強いし安定しているが、今のフォルラン、スアレス、カバーニでは大した攻撃にならないため、攻撃はあまり強力ではない。








○コスタリカ

ランク:E
グループ突破:5%
GL勝ち点期待値:0
簡易予想順位:グループ敗退
攻撃:★△☆☆☆
守備:★☆☆☆☆
戦術:★☆☆☆☆
長所:まぁまぁの攻撃。
弱点:引いて守ってはいるが、組織が酷いから、固くない。
攻略法:普通に押し勝つ。

コメント
守備的な布陣のつもりなのだろうが、343は攻撃的布陣であり、戦術とフォーメーションが合っていない。

バイタルが緩いため、ポゼッションでもカウンターでも崩せるだろう。

攻撃は、カウンターはまぁまぁ。

残念ながら突破の可能性は限りなく0に近い。









○イングランド

ランク:C
グループ突破:60%
GL勝ち点期待値:3
簡易予想順位:グループ敗退
攻撃:★★△☆☆
守備:★★★△☆
戦術:★★☆☆☆
長所:弱い相手には勝てる。セットプレーが強い。
弱点:戦術が良くない。攻撃も守備もいまいち。
攻略法:普通に崩してあげれば良い。カウンター、ショートカウンター、流動的な速い攻撃が特に有効。

コメント
引いて守れば強いが、強いといってもたかがしれている。

個人能力は高い。

しかし、高いといっても、それはフィジカル能力であり、良い攻撃をするわけでもない。

つまり、カウンターも弱い。

要は、普通にやるなら攻撃も守備も悲惨、引いて守るなら攻撃は悲惨だが守備は固い。

よほど守備(組織)が良い国でなければ、セットプレーやらなんやらで1点は取れるため、引いたほうがおすすめである。(攻撃的に行ってもどうせ1点しか取れないから)

攻撃が強い国には普通に崩されるし、守備が良い国には点が取れない。つまり絶対勝てない。

例えばブラジルやスペインやイタリアやドイツである。

イタリアはプランデッリであるし、引きわけには持ち込める可能性はある。プランデッリがよほど酷い戦術で挑むなら、勝ちもあり得る。

ウルグアイとは酷い試合になる気しかしないが、どちらが有利かは微妙。

コスタリカには流石に勝てるだろう。



とにかく、このチームは戦術による。

仮に、ホジソンがリヴァプール式の戦術で行くなら、相当強いチームができあがる。

いつものイングランドなら、いつものように惨めな姿に。

引いて守る2012EURO式なら、相手を大いに苦しめることができる。













○イタリア

ランク:B
グループ突破:70%
GL勝ち点期待値:5
簡易予想順位:ベスト8
攻撃:★★△☆☆
守備:★★★★☆
戦術:★★★★☆
長所:守備は良い。組織もとても良い。
弱点:人選と戦術が残念すぎる。
攻略法:どの戦術を使ってくるかによる。押し込むのが一番か。

コメント
「普通にやれば」相当強い。

優勝候補最右翼である。

しかし、普通じゃないため、ベスト8が妥当か。

プランデッリに全てがかかっていると言っても過言ではない。








3チームも、守備は固いが攻撃は良くないというチームが集まってしまっており、見るに堪えない試合が続く恐れは高い。

イタリア対ウルグアイ、イタリア対コスタリカは面白そうではある。

イタリアとイングランドという、戦術によって強さが大幅に変わるチームがいるため、中々予想が難しいグループ。

イタリアは流石に勝ち抜けられそうであるが。

仮に敗退したら、恥にもほどがあるため、プランデッリは契約が残っていても解任して欲しい。



関連記事



サイト繁栄のために1日1クリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サイト繁栄のために1日1クリックお願いします

サイト繁栄のために1日1クリックお願いします


サッカーのユニフォーム作成。便利な簡単カスタマイズシュミレータで自分好みに自由自在に作成可能。 全品20%OFF以上の特別サービス!!
戦術を鍛えろ!練習方法や指導方法に的を絞った実技・解説のDVD。


2014/06/08 20:58 | W杯特集COMMENT(2)TRACKBACK(0)  

コメント

subject

コメント
毎日、各国分析楽しみにしています。

何カ月か前に、プランデッリがメンバーと戦術にサプライズが
あるかも、という記事をみたので(デマかもしれませんが)
カッサーノと352かなぁと、かってに期待してた時もありました。

もし、プランデッりが(選んだ23人の中で)ふつうにやったと
したらベスト8以上の可能性はあるのでしょうか?

もし、イングランドがリヴァプール式にするなら
イタリアのグループ敗退の確率は、かなり上がってしまうのでしょうか?
イングランド国内でもリヴァプール式にすればいいって言う
意見もあるようなので。 怖いです。

初戦が一番怖いです!

No:137 2014/06/09 23:23 | アッズーリ応援してます #- URL [ 編集 ]


Re: subject


アッズーリ応援してますさん

ありがとうございます(^^)

プランデッリがメンバーと戦術にサプライズがあるかも、という記事はデマではなく、インタビューなので本当です。
カッサーノやインモービレがサプライズなんじゃないですかね。
全然サプライズじゃなくて当然のことなんですけどね。

普通にってのは一般的に考えての普通にですか?プランデッリの普通ですか?

プランデッリの普通ならベスト8くらいが妥当じゃないですかね。


リヴァプール式にはしないんじゃないですかね。

しても、イタリアにはそこまで関係ないと思います。
イタリアは、イタリア自身、プランデッリの匙加減で優勝候補にも、グループ敗退レベルにもなりますから。
イタリアは、個性的な選手が揃ってるので、他国よりもさらに戦術次第のチームですから。

No:138 2014/06/10 19:55 | カハ編集員 #CrS0LqOg URL編集 ]




管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。