スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



サイト繁栄のために1日1クリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サイト繁栄のために1日1クリックお願いします

サイト繁栄のために1日1クリックお願いします


サッカーのユニフォーム作成。便利な簡単カスタマイズシュミレータで自分好みに自由自在に作成可能。 全品20%OFF以上の特別サービス!!
戦術を鍛えろ!練習方法や指導方法に的を絞った実技・解説のDVD。


--/--/-- --:-- | スポンサー広告  

【ブラジルvsクロアチア】LIVE解説・展望・分析・感想





W杯の試合の展開や分析や感想を生で記事にしていこうと思う。

ただの呟きである。



○ブラジルvsクロアチア

クロアチア、本当にモドリッチ、ラキティッチ、コヴァチッチのファンタスティック3。

SBも攻撃的なヴルサリコとスルナ、サイドも攻撃的なオリッチとペリシッチ、どれだけ攻撃的なんだ。

面白そう。

ブラジルはフレッジに注目。

これはクロアチア中々。

ブラジル負けもあり得る。

だけど、いつの間にか飄々と得点を奪うのがブラジル。

オウンゴール。

全く持ってそうなるだろうな、という先制点。

ブラジルはスカウティングやばくないか?

クロアチアはテクニックもスピードもあるから驚異のカウンター。

ただ、ブラジルは引いた相手でも、楽々と個人技で穴を開けるから、いつでも、いきなり点を取れる。

戦術や組織を関係なしに得点を奪ってくるから、厄介。

クロアチアは、上手い選手、攻撃的な選手を集めて、ガチガチに守るという、非常に面白い、斬新な戦術。

フッキがどこで何をしているのか、誰か私に教えてください。

今までプレスはやらずに、ひたすら引いて守っていたクロアチア。

プレスに行った瞬間やばい、決まった(これだけでやばい、となるブラジルはチートすぎる。)と思ったら、本当に決まった。

同点。クロアチアはこんなの笑うしかない。

クロアチアは、守備が得意じゃない人達でも、引いて守ればどうにかなるだろ~、上手くて速い奴等でカウンターしようぜ、っていう斬新な戦術なため、プレスだと簡単にかわされる。

フレッジはDF引っ張っているし、やろうとすればポストプレーも上手くて、決定力が物凄いから空気でも良いが、フッキの空気は何のためなのか、今までの試合で解明されたことはない。

クロアチアは前半終盤は疲れとブラジルが慣れてきた(自分達のサッカー自体にとクロアチアの戦術に。)ことによって、何もできず。

フレッシュな後半序盤で得点が欲しいところ。

そして、ブラジルはやはり強すぎる。

ただ、ルイスとセーザルはかなり不安。両SBは攻撃の戦術面で重要だから仕方なしか。

ブラジルはフッキ→ウィリアンになってからが本番。

スコラーリさんはそのギャップを作りたいがための、フッキはただの囮だと信じてる。デルボスケの途中からナバスみたいな。

問題は、ナバスは本当に変化だけだから最初から出てても意味ないけど、ウィリアンはスタートからでも良い選手だということ。

後半開始。

分かりやすすぎて、書くの辞めたけどブラジルが右から攻め始めたのは良い。

ヴルサリコ(本来右の選手。守備も良くない。)とラキティッチの守備がやばいため。

3ー1くらいが妥当か。

後半からブラジルのボール運びの生命線のSBに激しくつけるようになったクロアチア。

そのため、スコラーリさんはキープ力のあるエルナネス投入。

得点力も考えてだろう。

そんなことよりフッキ変えようよ。早く。

フッキに代えてベルナルジ。

やっとか。

しかし、ウィリアンではなく、ベルナルジということは、無理やり点を取ってくれ、ということか。

PK。

西村さん、そりゃないよ。

ブラジル相手にリードされたらもうどうしようもない。

追加点の可能性は大きい。

キーパーチャージがなくなった今、あれを取る審判は少ないし、あれはセーザルのミスでは。。。

取っても良いと思うが。

開催国のアドヴァンテージは、毎回やばいですし。

何度も言うが、セーザル、ルイスのところはかなり不安で、ブラジル優勝にかなり影が見えてきた。

セーザル、酷すぎる。

ブラジルのGKはW杯前年に酷いコンディションになることは恒例行事らしい。

ヂエゴ・アウヴェス、ラファエルという素晴らしいGKがいたのに。


確かに、ブラジルはカウンターの決定力が凄いし、ポゼッションでも個人技で取れる、つまりどんな相手からも点が奪えるが、守備は不味すぎる。

守り方は4年前のスペインと同じブラジルだが、劣化版プジョルと劣化版カシージャスのいるブラジル。

それはかなりマイナス要素。

もし、その決定力に少し狂いが出るなら、あっさり負ける可能性も大いにある。

4年前のように。

352のオランダが機能させられるなら十分勝てる。

4年前と同じように再びオランダに破れる。

そんな妄想をしてみた。

これが予想ではなく、妄想に留まるのは、ブラジルが開催国であり、この試合のようにかなり優遇されるだろうから。

フッキ→ウィリアン、ルイス→ダンテ、セーザル→誰かは必須。

フッキは変えなそうだし、セーザルは変えないだろうが、ルイスは絶対に変えるべき。

ライン崩しまくる、ポジショニングやばい、かなり穴である。

ブラジルではなく、アルゼンチンを優勝予想に変えたい。くー。

ただ、開催国だし、ブラジルと当たりそうな国ではオランダ、アルゼンチンくらいしか(イタリアは前線に個人がないから無理。本当はあるのだが。)勝てないし、スコラーリが修正してくるかもなので、分からない。



関連記事



サイト繁栄のために1日1クリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サイト繁栄のために1日1クリックお願いします

サイト繁栄のために1日1クリックお願いします


サッカーのユニフォーム作成。便利な簡単カスタマイズシュミレータで自分好みに自由自在に作成可能。 全品20%OFF以上の特別サービス!!
戦術を鍛えろ!練習方法や指導方法に的を絞った実技・解説のDVD。


2014/06/13 04:50 | W杯特集COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。