スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



サイト繁栄のために1日1クリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サイト繁栄のために1日1クリックお願いします

サイト繁栄のために1日1クリックお願いします


サッカーのユニフォーム作成。便利な簡単カスタマイズシュミレータで自分好みに自由自在に作成可能。 全品20%OFF以上の特別サービス!!
戦術を鍛えろ!練習方法や指導方法に的を絞った実技・解説のDVD。


--/--/-- --:-- | スポンサー広告  

【メキシコvsカメルーン】LIVE解説・展望・分析・感想





○前半

開始10秒で分かるカメルーンの守備の酷さ。

さすがフィンケ。

ハイラインブロックはやっちゃいけないし(ハイラインなのにプレスかけなかったら裏に出し放題。)、なんで4141でプレスをかけないのか疑問以外の何もないし(アンカーがいるためセンターハーフがプレスをかけても何も問題ない。)、DFラインと中盤近すぎである(意味がない。)。

ただラインを高くして突っ立っているだけ。

Jで散々だった監督。当然。

4141ということは攻撃を捨てているも同然だが、守備まで酷すぎるとはどうしようもない。

3ー1、2ー1、2ー0くらいでメキシコ勝利が妥当か。

こういう組織が酷いチームはメキシコの絶好の鴨。

メキシコはまずまず仕上げてきている印象。

カメルーンが弱すぎてまだ確定ではないが。





○前半15分~

このカメルーンの守備をさっきから大絶賛の日本の解説のクオリティー。


メキシコはやっぱり3バックなら良い。

せっかくなのでメキシコの分析記事のリンクを。

「日本はメキシコを手本にすべきだ」

メキシコは普通の守備も微妙だし、セットプレーも弱いが、決められない。粘りのチーム。

ただし、攻撃のセットプレーは非常に強い。

線審さん、もう2ー0のはずですよ。

メキシコかなりかわいそう。

スライディング(当たってない)されてから、5mくらい後に、「あっ、やべ、タッチ大きすぎた。」と思いダイブしたジラルディーノという伝説の選手がいますが(もちろんイエロー。)、カメルーンのエンビアさんも中々凄いダイブを見せてくれました。

そしてファールを取る審判。

あれですね、チャレンジ制度の導入案を出したばかりだから、FIFAの命令で審判はわざとやってるんですね。

西村さんもきっとそれです。陰謀に巻き込まれたのです。

いつものメキシコ、そしてドスサントスの成長。

メキシコはいつも通り、中々強い。

やはりクロアチアとの一騎討ちか。

鬼畜運動量、守備は良くないが最後の粘り、セットプレーの強さ、クロスの精度の高さと合わせの上手さ、そして物量攻撃。

非常に厄介なチーム。

ただし、良くも悪くもいつものメキシコ、ベスト16レベル。

それ以上でもそれ以下でもない。

予選が酷すぎたから、いつものメキシコに戻しただけでも好評価だが。



○後半

メキシコへの帳尻合わせのPKはいつ来るのか。

このピッチなんだから、シュートをもっと打つべき。両チームとも。GKはそこまで良いわけではないし。

やっと決まった。

もう3ー0でも全くおかしくないくらいの力の差、内容。

それくらいカメルーンの守備は酷い。

攻撃もだが。




○後半20~


試合終了。


カメルーンはもうどうしようもない。

メキシコは、ブラジルに負けるだろうから、クロアチアとの最終決戦か。


関連記事



サイト繁栄のために1日1クリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サイト繁栄のために1日1クリックお願いします

サイト繁栄のために1日1クリックお願いします


サッカーのユニフォーム作成。便利な簡単カスタマイズシュミレータで自分好みに自由自在に作成可能。 全品20%OFF以上の特別サービス!!
戦術を鍛えろ!練習方法や指導方法に的を絞った実技・解説のDVD。


2014/06/14 01:02 | W杯特集COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。