スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



サイト繁栄のために1日1クリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サイト繁栄のために1日1クリックお願いします

サイト繁栄のために1日1クリックお願いします


サッカーのユニフォーム作成。便利な簡単カスタマイズシュミレータで自分好みに自由自在に作成可能。 全品20%OFF以上の特別サービス!!
戦術を鍛えろ!練習方法や指導方法に的を絞った実技・解説のDVD。


--/--/-- --:-- | スポンサー広告  

日本vsコートジボワール










まともに見てないし、軽くインプレッションだけ。




○前半

コートジボワール→守備が緩すぎる。攻撃はまずまず。

ブロック守備なわけだが、ただ立ってるだけで、距離も広く、ゆるゆるのバイタル。

これは酷い。

攻撃は良くないが、ショートカウンターもするし、サイドの穴を見つけたら、すぐにサイドに入れてスピード勝負、というのはアフリカにしては良い攻撃。

自分達の特徴を良く知っているし、個人能力も高いからある程度(アフリカにしては)好感は持てる。



日本→守備が良くない。香川以外は良い。攻撃は素晴らしい。


試合前の予想が、コートジボワールは守備が緩いから日本は普通に崩せる、しかし、コートジボワールの攻撃は良くないものの個人能力はあるし、日本の守備は簡単に失点するからなんだかんだ1、2点は確実に取られる。

つまり、がっぷりよっつの撃ち合い、というものだったが、正にその通りに。

2ー2、1ー2(コートジボワール勝ち。)が妥当か。

前半終了。

よく、無失点で済んだな、と。

2、3点取られておかしくなかった。

長友、香川の守備(スカウティングでは吉田と遠藤も)は酷いため、そこをかなり突かれてる。

香川は言うまでもないし、長友はクロス対応が酷く(ブロック側でも逆側対応でも。)、セリエAのジェルビーニョがいることもあり、それは筒抜け。

「受け」ができない、やろうとしてこなかった、日本にはこの展開は厳しい。

ブラジル、イタリア、アルゼンチン、ドイツ等の強豪ですら、リードしたら受けに回る。

スペインやメキシコやチリ等の攻撃的と言われるチームですらそうである。

代表戦は受けに回るのは当然なのである。

理由として、

1、追い付かれても同点だし、カウンターで追加点が取れる可能性も、普通に攻めるより可能性がある。

つまり、確率の話であり、最悪失点したらまた攻めれば良い。追加点取れたら勝ち決定。

単純かつ当然の選択なのである。



2、引き分けも良し、敗けは許されない、3戦勝負&一発勝負のW杯等の大会は、受けに回るのは当然。

3、リーグ戦は、勝ちが重要であるし、CLも6戦勝負とホーム&アウェーなため、リードしても受けに回らないチームも多い。

しかし、それは連携の高いクラブ、勝ちが重要、戦力差が大きいからであり、代表戦は違う。



よって、今まで頑なに受けに回ることを拒否してきた日本にとってこの展開は最悪だし、あり得ない。

「守備的に行くのは楽だが、俺達は未来に繋がるサッカーがしたい。」というそのコンセプト自体がズレているのである。

普通に強豪は引いてるチームが多いし、クラブすらそうだが、代表にとっては尚更、サッカーの得点の大半はカウンターとセットプレー。

さらには、ポゼッション>カウンターという考えがおかしく、美しいサッカーをしているチームはカウンターのチームのほうが多く、逆にポゼッションのチームのほうが圧倒的につまらないサッカーをしているほうが多い。


論点がこの試合からズレすぎて、コンセプト批判になってしまった。





○後半

前半から繰り返し突かれていた右サイドのクロスから簡単に失点。

香川、長友、吉田やばい。

まぁ、むしろ今までよく失点しないで済んでいたな、という話だったので、当然の結果。

吉田の明らかにPK+レッドのプレーがまさかの見逃しもあったし、妥当の結果だろう。

1ー4くらいでもおかしくなかった試合。




日本が攻撃的に(守備を捨てて。)行くと決めた以上、こうなる可能性は非常に高かったし、別に良いのではないでしょうか。

本人達も監督も、「これからに繋がるサッカーを」と言ってる以上、良い形の攻撃は出来ていたし良いんじゃないでしょうか。

これは、普通にやれば(守備的に)楽に勝てるけど、そうじゃなくて、俺達は攻撃のサッカーをやりたいんだ!ということなので、選手達や監督がそう言っている以上、妥当な結果だし、仕方ない。

今回のW杯はそういう大会らしいので。

つまり、この戦術を選んだ時点で敗戦は決まっていたと言っても過言ではない。

3センターにしなかった時点で、このW杯での日本には全く期待してなかった私としては、正直何の感情も出てこなく、おそらく日本で一番冷めた目で試合を見ていただろう。笑

totoも今のところパーフェクトという非国民。



ただし、次のギリシャは普通に弱いし、コロンビアがコートジボワールに破れる可能性もあるため、まだ分からない。


関連記事



サイト繁栄のために1日1クリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サイト繁栄のために1日1クリックお願いします

サイト繁栄のために1日1クリックお願いします


サッカーのユニフォーム作成。便利な簡単カスタマイズシュミレータで自分好みに自由自在に作成可能。 全品20%OFF以上の特別サービス!!
戦術を鍛えろ!練習方法や指導方法に的を絞った実技・解説のDVD。


2014/06/15 21:23 | W杯特集COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。