スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



サイト繁栄のために1日1クリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サイト繁栄のために1日1クリックお願いします

サイト繁栄のために1日1クリックお願いします


サッカーのユニフォーム作成。便利な簡単カスタマイズシュミレータで自分好みに自由自在に作成可能。 全品20%OFF以上の特別サービス!!
戦術を鍛えろ!練習方法や指導方法に的を絞った実技・解説のDVD。


--/--/-- --:-- | スポンサー広告  

「悪夢」のGK ギジェルモ・オチョア


imagesA5ZLTTW4oc.jpg
オチョア


imagesmarc.jpg
マルケッティ



前回のLIVE記事でも触れたが、オチョアが素晴らしいGKかつ、マルケッティに似すぎな件についての記事。

(マルケッティ全盛期の話。彼はペトコヴィッチ監督の酷い指導と酷い守備による被害者。)

手っ取り早いのは、オチョアとマルケッティの動画を見ていただければ一番早い。

まるで同じ。

セービングの仕方、風貌、持っている能力。

違うのは身長(マルケッティのほうが高い。それでもメキシコにしては高いGK。)と利き足の違いと、足元の上手さ(オチョアは上手い、マルケッティは上手くない。)ぐらい。

マルケッティは、ポジショニング、キャッチング、コーチング、連携という、良いイタリア人GKが当たり前に持ってる、基本的な技術の部分も高く(判断、読みはいまいち。ただし、世界的に見て、である。)、そこから、瞬発力、バネ、反射神経、体の伸び、体の柔らかさが武器のGK。

つまり、イタリア人らしく安定感もあるが、ノリ始めたら手がつけられなくなるというGK。

ありえない至近距離のシュートに反応し(反射神経と瞬発力と体の柔らかさ)、その強烈且つ良いコースのところに届くの?というシュートを掻きだし(瞬発力とバネと体の伸び)、ビッグセーブを連発するGK。

ユヴェンティーノなら彼の悪夢のようなプレーは嫌というほど知ってるはずである。(ユヴェントス戦で当たりが多かった。)

ブッフォン等でも半分以上は止められないようなシュートを、平気で5本以上ビッグセーブするのである。

彼の当たり試合はまさに悪夢であり、どう頑張っても決められるわけがないという、そんなGK。

何度も言うが、他国の小さいビッグセーバー系のGKとは違い、彼はリーチがあるし、基本的な技術もあるため、安定感もある。

ちなみに、マルケッティがエクスタシーに達している状態をほぼ毎試合で再現しているのがデ・サンクティスであり、年齢を無視すれば現在世界一のGK。(他の能力は似ているが、読み、判断、キャッチング能力がマルケッティよりかなり上なため。)




そのマルケッティに風貌、スタイル、セービングフォーム、能力が非常に似ているのがオチョアであり、つまり彼もかなり良いGKであり、「悪夢」を作り出せるGK。

恥ずかしながらアジャクシオの試合を見たことがなかったが(メキシコは何試合も見ているから、見ているはずなのだが、流石にチームが酷すぎて気付かなかったのだろう。マルケッティもそうだが、チームの守備が酷いと彼らのようなGKはダメになる。)、カメルーン戦も良かったし、基本的な技術がしっかりしているため、ブラジル戦はフロッグじゃないだろう。

彼ならセリエAで十分通用するし、来てほしい。

また、これで一気に知名度を上げただろうから、他の国のクラブも放っておかないかもしれない。

今大会は、ノイアー、シリグ、ハワード、シレッセン、オチョアに期待か。

ロリス、ベナーリオ、ベゴヴィッチ、クルトワも良いGKなのは知っているが、チーム事情であまり活躍できなさそうなため、除外。


ギジェルモ・オチョア、注目である。





関連記事



サイト繁栄のために1日1クリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サイト繁栄のために1日1クリックお願いします

サイト繁栄のために1日1クリックお願いします


サッカーのユニフォーム作成。便利な簡単カスタマイズシュミレータで自分好みに自由自在に作成可能。 全品20%OFF以上の特別サービス!!
戦術を鍛えろ!練習方法や指導方法に的を絞った実技・解説のDVD。


2014/06/18 06:49 | GK名鑑COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。