スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



サイト繁栄のために1日1クリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サイト繁栄のために1日1クリックお願いします

サイト繁栄のために1日1クリックお願いします


サッカーのユニフォーム作成。便利な簡単カスタマイズシュミレータで自分好みに自由自在に作成可能。 全品20%OFF以上の特別サービス!!
戦術を鍛えろ!練習方法や指導方法に的を絞った実技・解説のDVD。


--/--/-- --:-- | スポンサー広告  

ウディネの移籍市場



ラツィオは17 日、クラブの公式 ウェブサイトで、 MFアントニオ・カ ンドレーヴァ(2 7)の保有権を完 全に取得したと発 表した。

ウディネーゼとの共同保有だったカンド レーヴァだが、これにより完全にラツィ オの選手となった。だが、同選手はチャ ンピオンズリーグ出場を望んでいると明 かしており、この夏さらに移籍する可能 性がある。

カンドレーヴァにはパリ・サンジェルマ ンやユヴェントス、ナポリといったクラ ブが関心を寄せている。だが、ラツィオ のクラウディオ・ロティート会長は、同 選手を放出しない意向を示している。ユ ヴェントスのアンドレア・アニェッリ会 長との会談も報じられているが…?

なお、ラツィオは同じく声明で、ウディ ネーゼからDFドゥサン・バスタ(29) も獲得することを明らかにしている。近 日中に発表するとのこと。バスタのラ ツィオ移籍は以前から報じられていた。

イタリア『コッリエレ・デッロ・スポル ト』は、カンドレーヴァの完全保有権と バスタの獲得で、ラツィオは1500万 ユーロを支払う見込みと報じている。

ーGoal.comー



カンドレーヴァといい、クアドラードといい、安売りしすぎではないだろうか。

二人とも移籍市場での注目選手であるから、もう少し吊り上げられたのでは。




ウディネがここ数年で放出した主な選手達。

デ・サンクティス、ハンダノヴィッチ
ベナティア、サパタ
ピサロ、ヤンクロフスキ、ムンタリ、ダゴスティーノ、インレル、イスラ、アルメロ、アサモア、クアドラード、カンドレーヴァ
イアクインタ、クアリャレッラ、ギャン、ペペ、サンチェス


まだまだいるが、有名所はこんなものか。

多少古い選手達(ヤンクロフスキ、ピサロは2005年放出、一部2008年ほどに放出、他は大体2010年以降。)もいるが、物凄い選手達である。

仮にウディネにもっとお金があったなら、CL優勝も可能だったのでは。

勿論、お金があったなら、こんなに無名の若手ばかり買ってないし、育ててもいないだろうし、そこがウディネの魅力である。

しかし、現所属選手の目玉はスクフェット、ブルキッチ、ケラヴァ、ダニーロ、バスタ、ペレイラ、ブルーノフェルナンデス、ガブリエル、ムリエルとかであり、スクフェット以外は大物感はない。

ブルキッチ、ケラヴァ、ダニーロ、バスタ、ペレイラは安定しているが、ビッグネームではない。

私の記憶が正しければ、アルメロ、アサモア、イアクインタ、ペペは適正価格以上で売り叩き(ユーヴェ。笑、ちなみに上記に挙げた選手のうちユーヴェ移籍は6人。これからペレイラも加わる予定。)、ギャンとサンチェスは適正なお得値段だったが、他の選手達は少し安売り感がある。

売る交渉のSDが現ローマのサバティーニ(法外な値段売りのプロ。)なら、もっとお金が入っていたんじゃないか、と。

ウディネも見切りが早く、要らない選手を高い値段で売るクラブだが、最近は要らない選手ではなくても圧力で売ってしまっているし、サバティーニは本当に必要な選手は残すし、売却額が尋常じゃない。

シウヴァやイブラやカッサーノ放出、パト等その他大勢の売り期を逃す、等の買うのは上手いが、売り下手のミランにも見習って欲しい。


関連記事



サイト繁栄のために1日1クリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サイト繁栄のために1日1クリックお願いします

サイト繁栄のために1日1クリックお願いします


サッカーのユニフォーム作成。便利な簡単カスタマイズシュミレータで自分好みに自由自在に作成可能。 全品20%OFF以上の特別サービス!!
戦術を鍛えろ!練習方法や指導方法に的を絞った実技・解説のDVD。


2014/06/18 14:53 | コラムCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。