スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



サイト繁栄のために1日1クリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サイト繁栄のために1日1クリックお願いします

サイト繁栄のために1日1クリックお願いします


サッカーのユニフォーム作成。便利な簡単カスタマイズシュミレータで自分好みに自由自在に作成可能。 全品20%OFF以上の特別サービス!!
戦術を鍛えろ!練習方法や指導方法に的を絞った実技・解説のDVD。


--/--/-- --:-- | スポンサー広告  

【ベルギーvsロシア】

fc2_2014-06-23_16-56-37-052.jpg




軽く。



お互いにグダグダのポゼッション。

しかし、ロシアはタレント力がない。

一方、ベルギーはタレント力がある上に、メルテンスがいる。

それだけの違い。

今まででも屈指の退屈な試合。

メルテンスは一人だけ動きのレベルが違うし、圧倒的な存在感。退屈な試合の中の、唯一の救いであり、一人だけまるでレベルが違う。

これがイタリアの力。

一方、ロシアはケルジャコフとジャゴエフがその系の、違いを作り出せる選手であり、彼らが出てきてからが本番か。



ベルギーはメルテンスが一人で頑張る。

ロシアは、ポゼッションの時は最悪だが、カウンターの時はまずまず。しかし、タレント力がなさすぎて、決定打にはならない。

前述の通り、ポゼッションはタレント力とメルテンスのぶんベルギーのほうがまだマシだが、ロシアはたまにカウンターをしている分、試合自体はほぼ互角か。

ベルギーは戦術もメンバーも本当に酷い。

ロシアも、カペッロが本番でいきなり守備的なチキン戦術に変えてきたため、かなりやばいメンバーと戦術となっている。

別に守備的にいくなとは言わない、むしろ守備は整っていればいるほど良い。

守備的にいくことが悪いのではなく、攻撃を捨てているのが問題。



ベルギーは、こんなにも能力のある選手たちを抱えながら、とんでもない戦術、とんでもないメンバー、とんでもない組織。

攻撃は立っているだけ、動きも連携も全くない。

守備も、ただ立っているだけ。

ヴィルモッツの仕事はただ選手を並べているだけ。



前半終了。



ケルジャコフ、ジャゴエフが入る、ベルギーがカウンターや放り込みにシフトしないと、寝てしまう。




○後半

寝た。

1-0だったらしい。

ベルギーは進出決定。

韓国は決勝トーナメント進出がかなり厳しい状況に。

ロシアは最終戦で、難敵のアルジェリアと戦う。

勝てば進出、引き分け以下なら敗退だ。

かなり厳しい状況となった。

関連記事



サイト繁栄のために1日1クリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サイト繁栄のために1日1クリックお願いします

サイト繁栄のために1日1クリックお願いします


サッカーのユニフォーム作成。便利な簡単カスタマイズシュミレータで自分好みに自由自在に作成可能。 全品20%OFF以上の特別サービス!!
戦術を鍛えろ!練習方法や指導方法に的を絞った実技・解説のDVD。


2014/06/23 19:03 | W杯特集COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。