スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



サイト繁栄のために1日1クリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サイト繁栄のために1日1クリックお願いします

サイト繁栄のために1日1クリックお願いします


サッカーのユニフォーム作成。便利な簡単カスタマイズシュミレータで自分好みに自由自在に作成可能。 全品20%OFF以上の特別サービス!!
戦術を鍛えろ!練習方法や指導方法に的を絞った実技・解説のDVD。


--/--/-- --:-- | スポンサー広告  

使わないこと自体が罪 ーW杯から紐解く3バックー











メキシコ、オランダ、チリ、コスタリカ。

今回3バックを使っているチームである。

メキシコ→予選もコンフェデも散々だったが、3バックに変えたとたんにあの強さ。

オランダ→散々だった内容から、勝てるように。

チリ→チリは元からだが、あの強さ。

コスタリカ→コスタリカも元からだが、躍進。



このように、弱い弱いと言われていたチームが(チリ以外。それでもチリは不利と言われていた。)、全てグループリーグ突破である。






現代サッカーにおいて、かなり攻撃的なチームを除き、3バックが最も強い戦術であることは間違いなく、また、組織力を高める時間が短い代表では、それは尚更である。

なぜなら、3バックは現代サッカー、流動的なサッカーに必要なスペースを効果的に消せるし、ポジショニング能力やスピードがないCBでもでき、練習時間が少なくても守備は引けば良いし、攻撃は個人技で良い、つまり代表にかなり合っているのである。



要するに、
①戦術として強い
②良くないCBでも守れる
③守備が固くなる
④カウンターがやりやすい
⑤戦力が足りなくても戦える
⑥時間(連携)がなくてもできる



イタリアでは、ここ数年は、「困ったら3バック」が定番となっている。

なぜなら、3バックは強いし、戦力がなくてもできる戦術だからである。また、最低でも守備は固くなるため、そこも好まれる。

オランダ、メキシコの酷すぎた守備が改善したのも、弱いチームが勝てているのも当然の結果。

例えば、今回の代表チームで、3バックじゃなくても良いのは、ドイツ、スペイン、スイス、コロンビア、フランス、クロアチア、ロシア、ガーナ、アメリカ、ポルトガル(イランや韓国やアフリカ勢は微妙。ただし、これらのチームもスペインとドイツとイラン以外は良くなる可能性が非常に高い。)くらいであり、上記以外のチームは3バックのほうが確実に強いし、むしろ使わなければいけない。

3バック、特に352はチート級の戦術であり、しかもやりやすいし、代表にも合っているのだから、使って当然であるし、むしろ使わないことがあり得ない。

それまで7、8位だったユヴェントスが3連覇、残留争いをしていたウディネーゼは3年連続CL。

間違いなく352のおかげ。

それぐらい、352は圧倒的に強い。

代表なら尚更である。

じゃあ、なぜイタリアが最近CLで活躍できていないの?
というのは、単純に戦力差がありすぎること、ミランが使っていないこと、ユヴェントスがふざけていること等がある。

趣旨から外れるため詳しくは説明しないが、運が悪かったりの、ほぼ不可抗力。

しかも、これは代表の話である。






特に、ブラジル、ギリシャ、ウルグアイ、イタリア、アルゼンチンが352を使わないのは罪深い。(3バック、3412や343でも良い。ブラジル、ギリシャ、アルゼンチン、メキシコは何十年も3バック以外あり得ない特徴。)

ブラジル以外は352を使っていた時期があるし、ブラジルもスコラーリは昔3バックを使っていた。

使わない理由が1つ足りともないのが352であり、つまり352を使えるのに使わない上記5チームは万死に値すると言っても過言ではない。(その前に挙げたチームは、一応やったことがないわけであり、文化的にも馴染みが薄いから使わなくてもまだ分かる。ただし、現在最も強い戦術を研究すれば、行き着くのは確実に352であり、監督の実力不足と言わざるを得ない。)




このように、使わないこと自体が罪、使わないだけで戦術家としてあり得ないと言っても支障がないのが352。(前述のように例外もある。ただし、8割以上のチームは352を使うべき。)

世界の監督達はセリエAを見なければいけないし、なぜ352があそこまで強いのか、理解しなければいけない。


もちろん、この先どのように戦術が推移していくかは分からないが、現在のサッカーで一番強いのはダントツで352であるし、その352が発明されてから4年経っている現在(3バック自体が「明らかな」強さを出してきたのは6年ほど前。)、このW杯で352を使っていないチームは研究不足と言わざるを得ない。

もっとも、自国の戦術であり、招集メンバーのほとんどが352に慣れているにも関わらず、それを使わない酷すぎる監督もいるのだが。

関連記事



サイト繁栄のために1日1クリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サイト繁栄のために1日1クリックお願いします

サイト繁栄のために1日1クリックお願いします


サッカーのユニフォーム作成。便利な簡単カスタマイズシュミレータで自分好みに自由自在に作成可能。 全品20%OFF以上の特別サービス!!
戦術を鍛えろ!練習方法や指導方法に的を絞った実技・解説のDVD。


2014/06/24 02:52 | コラムCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。