スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



サイト繁栄のために1日1クリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サイト繁栄のために1日1クリックお願いします

サイト繁栄のために1日1クリックお願いします


サッカーのユニフォーム作成。便利な簡単カスタマイズシュミレータで自分好みに自由自在に作成可能。 全品20%OFF以上の特別サービス!!
戦術を鍛えろ!練習方法や指導方法に的を絞った実技・解説のDVD。


--/--/-- --:-- | スポンサー広告  

【クロアチアvsメキシコ】








クロアチアは433。

前回の記事で言った通り、この433は良い判断。

メキシコは変わらず。

試合は圧倒的にメキシコ有利。





○前半

メキシコはポゼッションから中央突破。

守備は低いブロック。

クロアチアはポゼッションからクロス、低いブロック。



メキシコはカウンターやショートカウンターではなく、ポゼッションを選択。

クロアチアの低いブロックなら楽に運べるし、固いわけでもないため、じっくりでも普通に崩せるという判断だろう。

良い判断である。

クロアチアは433にしたことは良いし、4231よりは大分良い。

しかし、メキシコ相手には根本的に相性が最悪のため、かなり厳しいと言わざるを得ない。

フォーメーションの問題ではなく、戦術の問題。



クロアチアはクロス戦術のため、守備の良い相手からは得点が奪えない。(メキシコの守備はカウンターや個人技でしか崩せない。)

守備は引いたブロック、かつ個人の守備が良くないため、ボールを運ぶのが得意なチーム、細かい崩しをしてくるチームに弱い。つまり南米系。

このように、相性・戦術の段階で勝負が決まってるし、引き分けでも良いメキシコのほうが非常に有利。

クロアチアはポゼッションからのクロス、まずまずテキトーな守備と、テクニックがあるだけでやってることはアフリカの酷いチームと全く同じ。





前半終了。

クロアチアは戦術的にこんなもの。

メキシコは引き分けでも良いため、様子を伺いながらのらりくらりとやっていたため、どこでギアを入れてくるか(攻撃を速くする、もっと仕掛ける、選手交代。)に注目。

チチャリートは入れたいところ。









○後半

ヴルサリコ→コヴァチッチ。

最初からこれで良いのに。

ドスサントス→チチャリート。

カウンターが良くなる、この状況では良い交代。

クロアチア、明らかなハンド2回目。

メキシコは今大会、審判に関してかなり不運。

ブラジル戦も中々不利な判定を受けていたが、カメルーン戦とクロアチア戦は異常。

メキシコは442に変更。

クロアチアのサイド攻撃を封じたいからだろうが、逆効果だろう。

攻撃のほうはカウンターで決めれるから関係なし。




コーナーからマルケス。

やっと決めた。

これだけ一方的な試合なのに決めきれていなかったメキシコ。

メキシコは相当強いが、最後の個人の力が足りないのは残念すぎる。

このチームにアグエロとテベスが入れば優勝チームの出来上がり。

メキシコ追加点。

捨て身のクロアチアにメキシコの攻撃を守る術はない。

メキシコ得意のセットプレーから3点目。

これだけ、毎回毎回セットプレーの練習を徹底的にしている国はないだろうし、毎回メキシコが安定的に強い理由。

他の国も見習うべきである。

ペリシッチが決める。1ー3

メキシコや南米のチームは3点差はセーフティだと考えているため、かなり気を抜く。

2点差からもドン引きするため、取られることは非常に多い。(元々集中力で守ってるチームだから。)

「サッカーは2点差が一番危ない」、と言うのは日本くらいであり、海外、特に南米やイタリアのチームにとって2点差は完璧にセーフティな点差という考えしかないし、実際にそうである。

一番危ないのは、1点差の時に、相手が勢いのチームで、引くことを得意としていないチームが、攻撃を捨てて引いた時。


試合終了。




メキシコはオランダと。

ブラジルはチリと。


オランダはチリ戦で予習しているし、あのまま行くなら若干オランダ有利か。

ブラジルとチリは、流石にブラジルか。






関連記事



サイト繁栄のために1日1クリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サイト繁栄のために1日1クリックお願いします

サイト繁栄のために1日1クリックお願いします


サッカーのユニフォーム作成。便利な簡単カスタマイズシュミレータで自分好みに自由自在に作成可能。 全品20%OFF以上の特別サービス!!
戦術を鍛えろ!練習方法や指導方法に的を絞った実技・解説のDVD。


2014/06/24 14:32 | W杯特集COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。