スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



サイト繁栄のために1日1クリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サイト繁栄のために1日1クリックお願いします

サイト繁栄のために1日1クリックお願いします


サッカーのユニフォーム作成。便利な簡単カスタマイズシュミレータで自分好みに自由自在に作成可能。 全品20%OFF以上の特別サービス!!
戦術を鍛えろ!練習方法や指導方法に的を絞った実技・解説のDVD。


--/--/-- --:-- | スポンサー広告  

【ギリシャvsコートジボワール】~ついに本性を出した重装歩兵、楯と槍~







ギリシャは4231。

サマラスワントップ。

良いメンバー。

最初からこうすれば良い。

まさに「怪我の功名」。

邪魔なカツラのアンカーやサマラスサイドがなく、カラグーニスとマニアのダブボラ、ラザロス、コネ、サルピンの良い2列目、サマラスワントップと素晴らしいことになっている。

EURO2012と全く同じ現象。

酷い戦術から、怪我と退場で良くなり、逆転でトーナメント進出。

そして、トーナメント1回戦で戻して敗退。笑

いかに監督が良くないかが分かる。何も学んでいない。

まぁ、さらに良いメンバー、戦術はあるのだが。





コートジボワールはドログバとコロがスタメンなくらいで、後は同じ。






○前半

ギリシャが持ち、ホレバスやサマラスが取られてコートジボワールのカウンターをくらう。

しかし、ギリシャは彼らとコネ以外は良いため、コートジボワールの良くない組織を崩せてはいる。

コネ怪我。

コネ→サマリス。

不謹慎だが、まるで神の啓史かのようにギリシャは運が良い。

不謹慎だが、ついでに、サマラス(流石にミトログルいないから欲しいか。)、ホレバス、マノラスも怪我すると素晴らしいことになる。


何度も言うが、ギリシャはベスト4、8レベルのタレント軍団。

カルネジス怪我。

カルネジス→グリコス。

これは流石にマイナス。

流石にこの時間帯で交代二つはやばいし、カルネジスは必要な選手。

トルコ並に呪われているギリシャ。

しかし、ギリシャは怪我がプラスになっているし、酷い戦術で走りまくっているツケ。






352
カルネジス
ソクラテス、モラス、キリアコス
トロシディス、タヒツィディスかサマリス、ホレバス
カラグーニス、ラザロス
サルピン、ミトログル

分かりやすいように選手の特徴を書くと、

まずまずのGK
対人、高さと守備能力とカバー、強さと上手さ
世界最高レベルの右WBかつクロス凄い、高さ強さ縦パス、スピードとドリブル
ロングボールとボール運びとテクニック、スピードと運動量とドリブル
得点感覚と裏抜けと運動量、高さ強さ裏抜け

という素晴らしき機能美が見られる。



ひたすら放り込み、ジョーカーはフェトファツィディスとゲカス。

フィジカルと身長があり、守備能力が高く、運動量があり、テクニックもあり、ロングパスやクロスが素晴らしく、セットプレーが強く、足も速く、得点感覚がある。

最強チームの出来上がりだし、このチームはこれ以外あり得ない。



①4バックで守れない(ライン取れない、絶対的なCBがいない。)
②DFに高さや強さや対人がある。
③中盤が良くなく、ボールが運べない(3バックなら下手でも簡単に運べる)
④2トップが強い(一人でできるもんor流動的な選手)



これに当てはまるチームは3バックしかあり得ない。つまり、ギリシャ、ブラジル、アルゼンチン、メキシコは常に3バックでないといけない。




これがギリシャのベストメンバーと戦術であり、EURO2004並かそれ以上のメンバー。

つまりW杯でベスト4は狙える戦力。

サントス監督が433、攻撃的なフォーメーション・戦術、酷いメンバー選考をしてこんなことになっているが、ギリシャはかなり強い。

ギリシャ人の友人曰く「433はあり得ないねー。だって守備的な選手しかいないのにあれはないよー。だけど、守備的なサッカー嫌いだし、サントス監督好きだよー。」とまるで日本人のような意味不明なことを言っていた。

ちなみに、「チェコには本当に悪かったと思ってるよー。」とも言っていた。




この試合は、攻守において邪魔でしかないサマラスサイドがなくなり、ワントップとしてはまずまず優秀なサマラスがトップにいき、ラザロスというスピード・テクニック・運動量が揃った選手がスタメンになり、攻守において邪魔でしかないカツラがいなくなり、絶対的な選手のカラグーニスがスタメン、しかも機能するわけもない、守備は緩く、攻撃は最悪の433から4231に代わる。

そこからさらに、中途半端すぎて何もない選手、コネが交代。

素晴らしすぎる。

もちろん、これの何倍も強いのが3バック、352、あのメンバー。

ギリシャ先制。

サマリスが抜け出して決める。

怪我してくれてあざーす、としか言えない。ごめんなさい、コネ。

どう考えても悪いのは、それを使う監督だが。



前半終了。

4バックだから多少やられてはいるが、433ならとっくに失点しているし、攻撃も終わっている。

上々の出来。



ちなみに、
サントス433
まずまずのGK
世界最高レベルの右SB、高さ、対人、守備やばい
守備やばい攻撃やばい
攻撃やばいしいる意味がない、中途半端
裏抜けと運動量と得点能力、攻撃遅らせる遅い動かない
得点能力あるが体強くない

という酷いにもほどがあるもの。


今回の怪我の功名による4231は、
まずまずのGK
世界最高レベルの右SB、高さ、対人、守備やばいが攻撃能力あり(433だとサマラスが邪魔で攻撃能力の意味がない)
守備(3センターだと邪魔でしかない)、高さと上手さ
得点能力と裏抜けと運動量、テクニックとロングボール、スピードとドリブルと運動量
高いが走らない


というまずまずの物に。

433よりは断然良い。




○後半

コートジボワールは相変わらずの酷さ。

ただ選手を並べているだけ。立っているだけ。

ギリシャは集中して守れてるし、コネまで離脱してくれたおかげで守備(もちろん攻撃も)が良くなっているため、コートジボワールの攻撃をシャットアウトし続ける。

そして、カウンターでコートジボワールの緩い守備をズダズタにしていく。

ヤヤ・トゥーレをボランチに、ボニーin。

これは不味い。

そして、ラムシはなぜ毎回ヤヤをトップ下で使うのか。

カラグーニスとサマラスのスタミナのなさを攻守においてカバーするラザロスとサルピンには本当に頭が下がる。

とてつもない運動量と気迫。サルピンは32歳です。

カラグーニスもスタミナはないながらの、守備の頑張りと気迫と効果的なパス。37歳。

それを横目にサマラスは安定の木偶。

サイドで木偶られるよりは何倍もマシだが。

ギリシャに走れない選手(それでも走る魂の男。)はカラグーニスだけで良い。




ボニー得点。同点。

ジェルビーニョ流石。

カラグーニス→ゲカス。

スクランブル。

サルピンがやばすぎる。神になってる。

素晴らしい運動量、気迫。

サマラスにこれくらいの魂があれば。

本人は頑張っているつもりなのかもしれないが、色んな面でジラルディーノと同じ匂いしかしない。

ジラルディーノは一応ファイトするし、色んな面でジラルディーノのほうが良いが。

雰囲気である。

コートジボワールがカウンター、絶好期を逃す。

背が高いのに全く競る気のないサマラスは何者なんだろう。

そのサマラスがPKを獲得。

愛してるよ、サマラス。

ギリシャが逆転。



微妙なPKだったが、勝つに値したのはギリシャだろう。

サルピンギディスの魂が感じられた試合だった。

あれ、EURO2012と同じなのは気のせいか。






ということは、メンバーが復帰して元に戻したギリシャが、弱い相手に1回戦で惨敗と。

流石に今回こそは学習していることを信じるが。



日本が様々な面で2006年と全く同じ状況、ギリシャも様々な面で2012と同じ状況。

違いは、ギリシャはその状況が好転していた状況だということ。




ブラジル、チリ、コロンビア、ウルグアイという地獄の左上の山、オランダ、メキシコはまだしもコスタリカ、ギリシャという天国のような右上の山、おそらくフランス、ナイジェリア、ドイツ、アルジェリアという微妙すぎる左下の山、おそらくアルゼンチン、スイス、ベルギー、アメリカという右下の微妙な山。

コロンビアが不憫すぎる。



関連記事



サイト繁栄のために1日1クリックお願いします
にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
サイト繁栄のために1日1クリックお願いします

サイト繁栄のために1日1クリックお願いします


サッカーのユニフォーム作成。便利な簡単カスタマイズシュミレータで自分好みに自由自在に作成可能。 全品20%OFF以上の特別サービス!!
戦術を鍛えろ!練習方法や指導方法に的を絞った実技・解説のDVD。


2014/06/25 18:57 | W杯特集COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。